#1 通り抜けた時間と事実 2014.10.21
b0344060_18362977.jpg


職場の小旅行で湯の花温泉に出掛けてきた。
普段話をしない人と食事をしながら仕事以外
の話をできるいい機会ができてよかった。

トロッコ電車で嵐山へ。みんなで乗る電車は
とても楽しくまだ紅葉しきっていない景色も
ボクには新鮮に感じられた。

途中、車内サービスで写真を撮ってくれて販
売する売り子さんがボクに声を掛けてきた。

途端に楽しい気持ちはどこかにいってしまい
あの頃ボクの中に確かに存在していた気持ち
と真実へと引き戻されてしまった。


ボクをひきつけたフォトグラファーの女性。
カメラを流れるように操るその指はしなや
かでどこか儚げだった。

一瞬を切り取る写真は思い出だけでなく、
あの頃の気持ちまでもなぜ甦らせてしま
うのだろう。


(Leica M (Typ 240) / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM)



b0344060_18493044.jpg


海外からの観光の人たちも多くトロッコに乗車
していた。その中には髪の綺麗な少女の姿も。

遠く離れた異国で彼女の目に映るものすべてが
何十年たっても思い出に残るのだろうな。


(Leica M (Typ 240) / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-21 20:20 | Kyoto City | Comments(0)
<< #2 通り抜けた時間と事実 2... #3 見たくないけど探してしま... >>