#3 情動と耳の痛みのあまりにも小さい世界 2014.10.26
b0344060_22204631.jpg


ここから見たアパート階段の屋根が影ででき
ていた。かたちあるものをないものが補う。

そんな相互扶助の関係が羨ましいではないか
実際に触れられるものだけが全てではない。



Leica X-E (Typ 102)


b0344060_2245568.jpg


来る時は電車できたけど帰りは一駅分歩いて
みることにした。繊維工場の前を通ったら機
械を動かす音がして、ボクに起こっているこ
とはやっぱり現実なんだと言われているよう
だった。


Leica X-E (Typ 102)



b0344060_22544269.jpg


歩いていたら町営プールのある場所に出てき
た。懐かしい光景がボクのこころを敏感にさ
せてしまうようだ。

目に映るものすべてが思い出せなくなるその
日までボクは今の気持ちを引きずって歩いて
いかなければならないのだろうか。

気持ちが少し前に進んだと思って喜んでいて
もまた不意にやってくる感情の波は引くたび
に大きくなってやってくる。

もう波を待つのは疲れてしまった。

Leica X-E (Typ 102)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-27 01:31 | Osaka | Comments(0)
<< #1 拾い集めていく欠片の先の... #2 情動と耳の痛みのあまりに... >>