#3 拾い集めていく欠片の先のあるもの 2014.10.26
b0344060_1733193.jpg


京都タワーのあるビルの階段は目が回りそう
になる。ループ状になっていてどこまでも続
いて終わりがない感じがする。そんな階段は
ボクの心と共鳴する。

鳴りやまず繰り返される記憶という名の扉の
ベルは家にいても外に出ても鳴り続ける。

Leica X-E (Typ 102)


b0344060_17384283.jpg


双眼鏡を手にして歩いてきた道を確認してい
るみたいだった。かなり歩いたみたいで足を
何度も何度もさすったり叩いたりしていたの
でなんとなくそんな気がした。

京都タワー。ボクは結構な回数を登っている。


Leica X-E (Typ 102)



b0344060_17404031.jpg


10月はハロウィン。ボクの小さな頃は間違
いなくなかったイベント。未だに何をするの
かわからない。ボクの気持ちの辛さはかわら
ないどころかどんどん酷くなるのに季節や時
間はしらない間に移り変わっていっている。

明日からは仕事に行かないといけないな。


Leica X-E (Typ 102)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-27 17:46 | Kyoto City | Comments(2)
Commented by 高兄 at 2014-10-31 21:12 x
f14さん、こんにちは

今日、娘と京都タワーに登りました

ハロウィンのイベントを

小さい規模ながら開催中だったタワー

アリスの仮装をした娘を、写真におさめながら

彼女の心に愉しい思い出として残ってくれれば・・・と

いつもながらの、親馬鹿な私がいました^^;
Commented by 85-f14 at 2014-11-01 08:16
〉高兄さん こんにちは。
京都タワーに行ってこられたんですね。
たまに登るんですが独特の雰囲気がいい
ですね。娘さん喜ばれていたのではない
ですか? 良い思い出になりますよ。
<< #4 拾い集めていく欠片の先の... #2 拾い集めていく欠片の先の... >>