#2 年の瀬という時間の概念がもたらすもの 2014.12.31
b0344060_22424685.jpg


昨夜は熱が出てなかなか寝れず珍しくテレビ
を付けたら東京センチメンタルっていう番組
をしていた。普段ならたぶん見ないと思うけ
ど主役の吉田鋼太郎氏がライカM9を持って
谷根千などを舞台に切ない恋をテーマにした
内容だったので見入ってしまった。

自分の姿に重ね合わせているボクがいた。



(Leica M-E / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_22481165.jpg


月島に来たら「もんじゃ」を食べないと・・。
でも1人なんでどうしようかと、しばらく悩
んでいたけど意を決してお店に入った。

家族やカップルがたくさんいて、そしてさら
にメニューの多さと焼き方もわからないので
なんだか気まずい。そんなボクをみて女将さ
んが親切に説明しながら焼いてくださった。

とてもおいしかった。今度は自分で焼かない
といけないな。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)


b0344060_22514097.jpg


好きな写真を撮ってテンションが上がってい
るけど熱も上がってきたみたい。頭痛がだん
だんひどくなってきて寒気もする。

また薬局によってアンプルを少々奮発して一
番効きそうなものをセレクト。プラシーボか
もしれないけど少し楽になった。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-31 22:54 | Tokyo | Comments(0)
<< #3 年の瀬という時間の概念が... #1 年の瀬という時間の概念が... >>