#6 年の瀬という時間の概念がもたらすもの 2014.12.31
b0344060_23163169.jpg


とても存在感のある2人を見つけた。自分達
を認識させるものを持っていた。どこまでも
目で追ってしまうほどだった。


(Leica M-E / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_23175733.jpg


もうすこしで今年も終わる。いつものボクな
らこんな時にブログなんかせずに初詣にいく
準備をしていたのだろう。毎年しているいつ
もの行動すべてが今年は違う。無限ループに
陥らないようにしないといけない。

去年とは違う東京。自分なりに満喫でき心乱
れることなく過ごすことができたのが成果だ
った。時間の概念とはいったいなんだろうと
つくづく考える。実際は無なのだろうか。



結局年賀状は今年は1枚も出せなかった。
新年を祝う気になれなかったのが正直なとこ
ろだ。明日元旦からは静かにしておこうと思
っている。めでたい日に自分だけが取り残さ
れそうな気がするから。

いろいろあったけど周りの人に助けてもらっ
てここまできた。来年は恩返しができたらい
いと思う。


(Leica M-E / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-31 23:28 | Tokyo | Comments(0)
<< #1 音もなく始まったボクの1... #5 年の瀬という時間の概念が... >>