#1 大切なひと  2015.1.21
b0344060_2231735.jpg


奇しくもボクの誕生日の1日前に祖父が他界
した。病院知らずで入院するその日の朝まで
大好きな煙草をボクと吸っていた。

せめてもの救いは入院期間が短く苦しい思い
をせず穏やかだったことだ。旅立つ前にボク
を待っていてくれたことも彼らしかった。


94歳の生涯お疲れさまでした。
告別式を終えてもまだボクにはいつもの定位
置で煙草を燻らせているように思えてしかた
がない。一緒に過ごした時間がそう思わせる。

10月に撮った写真が最後の写真となった。
もちろん遺影にするつもりで撮ったわけでは
ないけど今はよかったと思っている。今まで
ありがとう。祖母のことは何も心配いらない
からゆっくり休んでほしいと思う。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
[PR]
by 85-f14 | 2015-01-21 23:57 | Osaka | Comments(0)
<< #1 過去との対話  2015... #1 自分の色と家族の時間  ... >>