#1 文学的少女の贖罪 2015.6.14
b0344060_20235698.jpg


何時も事ながら時間の使い方に迷いを生じる。
車で出掛けるか電車か、交差点を曲がるとき
右なのか左なのか。行き場所すらままならな
くなり億劫になってしまう。だだ今日は静か
な場所というボクなりの希望があり祇王寺へ。


地を這う苔の湿気が全身に纏わりつくことで
不思議とボクを覆う澱が取れていくようで心
地良さがあった。

悲恋の尼寺という場所がそうさせるだろうか。


(Leica M6 / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)
(ILFORD XP2 400)



b0344060_20395290.jpg


狭い庭に広がる苔の海の前ではいつも聞いて
いる音楽はいらない。蝉の声もまだ早いこの
時期だけど静かすぎるこの場所に立つと数年
前の2人の残像が浮かんでくるがそれも今日
はなぜだか心落ち着かせた。



(Leica M6 / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)
(ILFORD XP2 400)


b0344060_20453292.jpg


吉野窓と言われる大きな窓のディテールに惹
かれシャッターを落とす。綻びまでもがこの
窓のデザインのように見えてくる。



(Leica M6 / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)
(ILFORD XP2 400)
[PR]
by 85-f14 | 2015-06-14 22:23 | Kyoto City | Comments(4)
Commented by 高兄 at 2015-06-15 22:21 x
f14さん、こんにちは

今回も、ひとつの旅、ひとつの物語を見せて頂いた気分

おおきに


祇王寺さんは

心の中の修羅が叫んでいる様な時に訪れても

ふと平穏を与えるので不思議ですね^^
Commented by 85-f14 at 2015-06-19 17:54
>髙兄さん こんにちは。
祇王寺は狭い空間ですがこころ落ち着く場所ですね。
深い緑の苔の海がそうさせるのでしょうか。
Commented by kouya2015 at 2015-06-20 21:47
初めまして。
祇王寺、いいですよね。
紅葉の頃もキレイですが、
普段は静かで、苔の緑に包まれていると
けして大きなお寺ではないけれど
だからこそ、落ち着けます。



Commented by 85-f14 at 2015-06-21 23:01
>kouya2015さん
初めまして。祇王寺はほんとうに
静かなお寺ですね。

深い海の中にいるような音のない
世界だと思います。
<< #2 文学的少女の贖罪 201... #1 てのひらの感情 2015... >>