#1 支払うべき代価 2015.9.13
b0344060_20274273.jpg


また日曜日がやってきた。一年という月日が
経つのは気が遠くなる程遅いが週末が訪れる
のはどうしてこうも早いのだろうか。F3を
オーバーホール後に初めて持ち出したが心な
しか可動部の動きが良くなっている気がする。

京都は行き尽した感があるが当てなく歩いて
みるとまだまだ知らない場所は存在している。

撮りたい光景に出会うと失われつつある感覚
が舞い戻ってきたような気持ちになれる。

心の奥底ではどれだけ頑張っても過去から今
のこの瞬間までの連続したボクという人間を
否定することはできないのだろう。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2048484.jpg


この場所は自分の本来の居場所のような気持
ちになれるようだった。公園や川辺のベンチ
に座りなにもせずに時間が経つのを待ってい
るのもいい。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )


b0344060_2052623.jpg


工場の複雑に絡まった配管に妙に惹きつけら
れてしまう。男はみなそうなのだろうか。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-13 23:17 | Kyoto City | Comments(0)
<< #2 支払うべき代価 2015... #3 雨男とベルの音 2015... >>