#1 ケミカルウォッシュ理論 2015.11.07
b0344060_21485355.jpg


宿泊先の御徒町から朝の鶯谷を横目にしなが
らぶらぶらと歩く。澄んだ空気を身体で感じ
自然と下町を目指す。昨日はよく睡眠を取っ
たからだろう疲れは持ち越していない。

距離計を合わして歩いている人をノーファイ
ンダーで切り取ることも随分と慣れてきた。


(Leica M6 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible Model)
(Lomography Color Negative 400 )


b0344060_21531871.jpg


東京は曇りの予報だったので感度400のフィ
ルムを詰めたが青空が覗く天気になっていた。

いい意味で色あせた町が続く。長い時間をか
けて雨風に晒されて今の光景を見せてくれる。

人工的にエイジングされたものとは違う時間
という概念が作り出す姿なのだ。


(Leica M6 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible Model)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_21573847.jpg


ボクは基本的に地図は見ずに歩く。最短距離
を進むのではなくおよその方角さえわかれば
迷いながら進んでいくことのほうが意味があ
るような気がするからなのだ。


(Leica M6 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible Model)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-11-07 23:45 | Tokyo | Comments(0)
<< #2 ケミカルウォッシュ理論 ... #6 光の温度は代価 2015... >>