#3 囁きの後は嘆き 2015.12.06
b0344060_23491890.jpg


季節や時間が変わってもこの場所はボクにと
って大好きな場所だ。寺町通から御幸町通に
抜ける小さな路地は今日も夢を見ている。

去年の今頃喫茶店で珈琲を飲みながら雑誌で
見てアウターが衝動的に欲しくなって京都に
来たことを思いだしながら今年も同じ行動を。

欲しいものは決まっているが一呼吸が必要な
のだ。店員さんに取り置きしてもらって少し
散歩してもう一度考える。別の店も見て廻っ
たけど最初の店の人の別注、最後の一着の囁
きが離れず結局いつもの展開となってしまっ
た。


(Leica M-E / Summitar L 5cm F2)




b0344060_044656.jpg


夜になっても日曜の夜は人が多く賑わってい
る。雑踏の中に紛れるのも悪くはない。街に
出ることがなくなると早く歳をとってしまう
ような強迫観念もある。刺激を受け続けるこ
とが必要なのだろう。

ただ財布の中は早く無くなってしまうのだ。



(Leica M-E / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2015-12-07 00:10 | Kyoto City | Comments(0)
<< #1 カムフラージュな十字架 ... #2 囁きの後は嘆き 2015... >>