#1 キミに捧げる泡沫ストーリー 2016.1.10
b0344060_2247926.jpg


ぼやけた夢の記憶はボクを昔に訪れた場所へ
誘い車を走らせた。川が流れる町、富田林。
曇り空の似合う場所だった。


(α7 /Summitar L 5cm F2)


b0344060_2363741.jpg


昔の風情を色濃く残す寺内町は1人での散策が
似合う。カメラ片手に地図を持ち歩く人を多く
見かけた。そこはかとなく薫る町の匂い。



(α7 /Summitar L 5cm F2)



b0344060_23112491.jpg


緩やかな坂から見える先にはPL教団の塔が
そびえていた。正式名称は大平和祈念塔とい
う名前だそう。芸術的な塔と昔の町並みは見
事なまでに共存していた。


(α7 /Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-01-10 23:17 | Osaka | Comments(0)
<< #2 キミに捧げる泡沫ストーリ... #4 借景の視線 2016.1.9 >>