#2 キミに捧げる泡沫ストーリー 2016.1.10
b0344060_23173133.jpg


過去に訪れたときはこの町の本当の良さがわ
からなかったのかもしれない。3度目にして
今までとは違う気持ちになれた。

ただ記憶色で切り取ることはあまりにも切な
くモノクロでスナップすることが相応しいよ
うに思えた。


(α7 /Summitar L 5cm F2)



b0344060_23222366.jpg


狭い場所なのですべての路地を通ってみたく
なる。ゆるゆると歩く後ろから自転車が何台
も通り抜けていく。



(α7 /Summitar L 5cm F2)


b0344060_23244054.jpg


歩いていると時折太陽が顔を覗かせてフレア
を出してくれる。この町の冬の寒さ、茹だる
ような夏の暑さも知っているが今日はそのど
ちらでもないような気がした。


(α7 /Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-01-10 23:27 | Osaka | Comments(0)
<< #3 キミに捧げる泡沫ストーリ... #1 キミに捧げる泡沫ストーリ... >>