#1 活字の虚像 2016.4.10
b0344060_19222916.jpg


日々の中で通り慣れた道ほど記憶に残らない
場所はないと思う。でも気になる光景は頭の
中から離れない。

家から500m 職場から100mにある場所だ。


(GR II)



b0344060_19292536.jpg


廃墟と化した倉庫の空気は重くそして堪らな
くボクを魅了し挑発する。


(GR II)


b0344060_19343078.jpg


駅前の本屋で懐かしい本に出合った。学生の
時から本を読むことが好きだ。活字を目で追
っては想像をしていくこと、それは虚像を造
りあげていることだと知っていてもなのだ。


(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-04-10 22:40 | Osaka | Comments(0)
<< #1 街の温度 2016.4.23 #4 雨降る街 2016.4.9 >>