#1 永遠をなぞるSommer 2016.9.4
b0344060_193677.jpg


予報では台風の影響で曇りのち雨だと言って
いたが自宅の窓から見る空はとても雨が降り
そうな雰囲気はないと、天気図のわからない
僕でもわかるぐらいだった。

京都へ向かうにつれ晴れ間が広がってくる。
用のなくなった傘が鞄のなかで揺れていた。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)


b0344060_1983523.jpg



(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)


b0344060_1985332.jpg


朝の歓楽街を写真におさめるのが好きだ。
静まり返り澱んだ空気だけが残存してい
るかのように思える。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-04 22:49 | Kyoto City | Comments(0)
<< #2 永遠をなぞるSommer... #4 拒絶する街 2016.9.3 >>