#1 残像番地1丁目 2016.11.27
b0344060_0451532.jpg


イルフォードのフィルムが冷蔵庫の隅に忘れ
られていた。今回の東京で漸く使うことがで
きたが期限が随分前に切れていたので心配し
ていたが現像するとまったくその通りで安定
していなかった。

2日目はいつもの谷中を歩く。初めて1人で
東京を訪れた時にスナップした場所に行って
みたくなり曖昧な記憶を頼りに探し出して漸
くたどり着くことができた。


時と共に薄れゆく記憶がこの場所に立つと薄
っすら甦ってくる。沈殿した湖の底を撹拌す
ることで痛みを伴うがボク自身の残像なのだ
と気付く。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(ILFORD XP2 SUPER 400)



b0344060_0401920.jpg


ここの煎餅を食べながら歩くのが好きだ。
今日もたくさんの人で賑わっていた。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(ILFORD XP2 SUPER 400)


b0344060_0415653.jpg


谷中はボクにとって東京観光の鉄板。
歩き廻るほどにもっと歩を進めたくなる。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(ILFORD XP2 SUPER 400)


b0344060_0452744.jpg



(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(ILFORD XP2 SUPER 400)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-28 00:47 | Tokyo | Comments(0)
<< #2 残像番地1丁目 2016... #2 くしゃみ時々悪寒 201... >>