カテゴリ:Ishikawa( 33 )
#4 止まない雨物語 2015.8.29
b0344060_23572438.jpg


観光地も商店街も喫茶店もバスの列も何も
かも休日の空気に変化している。人も同じ
ように変化しているのだがボクはその波に
乗れずに考える。やはり今日は土曜日。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_004964.jpg


フィルムを昨日現像してもらったところに
頼みにいくと今日は土曜日で2時間以上掛
かると言われたので京都で現像することに
した。雨は上がったがボクには土曜の雨が
降り続いてるようだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_034761.jpg


夜の電車で帰る予定にしていたがなんだか
疲れてしまい観光そこそこに早めの電車を
取り直し帰ってきた。また行きたくなった
らその時訪ればいいのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-30 00:05 | Ishikawa | Comments(0)
#3 止まない雨物語 2015.8.29
b0344060_23405033.jpg


昨日の夜にかなり強く降ったのだろう。
気温が上昇してきても水溜りは誰かの
忘れ物のようだ。持ち主が気づいてく
れるのはいつになるだろう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_23491070.jpg


小さな診療所の車庫から伸びる通路。
歩道からそこを見える光景はボクには
とても悲しく映る。なぜだろうか。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_2353661.jpg


何に並んでいるのかと思ったらプレミ
アム商品券を求めての長蛇の列だった。
売り場が古い建物なので余計に不思議
な光景に映る。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 23:56 | Ishikawa | Comments(0)
#2 止まない雨物語 2015.8.29
b0344060_23312213.jpg


気が付いたら美術館に来てしまっていた。
初日とは気持ちが少し揺らいでいるのか
写真を撮る気持ちが薄れて行っているの
が手に取るようにわかる。土曜日という
日が悪いのだろう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_23344727.jpg


昨日展示を見たので2回も入る必要はな
く今日は周りをスナップする。フィルム
消化のために歩いているような気持ちに
なってくる。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_23375647.jpg


途中で買い求めたキャンディーを舐めな
がらお城の公園に座り休憩をした。少し
離れた場所では今日から始まったイベン
トでの声が聞こえてきた。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 23:40 | Ishikawa | Comments(0)
#1 止まない雨物語 2015.8.29
b0344060_23164772.jpg


雨の朝だった。そんな日は朝食をゆったりと
した時間の中で食べて遅めに出発した。

歩き始めると雨も上がり当てなく歩くにはよ
かったのかもしれない。初日に出掛けたひが
し茶屋街には土曜日ということもあり多くの
人で賑わっていた。小さな神社で絵や小物を
売っていた。雨上がりの湿気と共に煙草の煙
が仄かに風に乗ってやってきた。

(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)


b0344060_23254578.jpg


休憩所になっている場所は古民家をそのまま利
用しているようで皆珍しがって吸い込まれるよ
うに入っていく。ボクもその1人なのだ.


(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)



b0344060_23272433.jpg


バックパックを背負っている人が多いのが目に
つく。ボクもカメラを2台持ちの時は両手がフ
リーになるので旅行には便利で何個か持ってる。
何より身体の一部に力が掛から無くて負担が少
ない。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 23:30 | Ishikawa | Comments(0)
#7 虚蝉の残渣 2015.8.28
b0344060_03707.jpg


ホテルまでの帰り道に近江町市場にもう一度立ち
寄った。サラリーマンのおじさんが買おうか買う
まいか考えに考えている場面に出くわした。結局
しばらくやり取りをして買わずにその場を立ち去
った。日常で繰り返されるのはドラマなのだ。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)



b0344060_039541.jpg


緑と人工物には相変わらず目を惹いてしまう。
一瞬撮ろうかどうか迷うのだが結局写真に収
めてしまう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_0414585.jpg


日付が変わり窓に雨粒が当たり始めた。
不思議と眠気はなく音楽を聴きながらパソコン
に向かっている。昼間の暑さはどこかへ消えて
涼しい風が湿気と共に部屋に入ってきて心地が
いい。明日は何をして過ごそうかと考えている
自分がいる。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 00:46 | Ishikawa | Comments(0)
#6 虚蝉の残渣 2015.8.28
b0344060_021845.jpg


晴れていた空が夕方に向かうにつれ曇り空に
なってきた。途端に目の前にある光景に変化
をもたらす。それが同じ景色であってもだ。


(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)



b0344060_026534.jpg


歩き廻った後に休憩がてら喫茶店に入ると
身体的、精神的にも簡単に動くことができな
くなる。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_0314032.jpg


記念撮影を頼まれることが多い。昨日は2回
今日は3回。旅行中の親子に声を掛けられた。

記念撮影はとてもプレッシャーになる。カメラ
をもっているから声を掛けやすいのだろうか。
それともしっかり撮ってもらえると思われるだ
ろうか?どちらにしても上手く撮れる自信がな
いのが本音なのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 00:36 | Ishikawa | Comments(0)
#5 虚蝉の残渣 2015.8.28
b0344060_0121088.jpg


ここも好きな場所。鈴木大拙館美術館は建物
と静けさに魅了される。水鏡の庭の見える場所
に座り目を閉じると心は洗われるような気持ち
になれる。そんな場所だ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_0155886.jpg


街のスナップは目の前で起こっているリアルな
光景を切り取っていくことが醍醐味でおもしろい。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_0172744.jpg


去年撮った時にはなかった落書き。とても残念
な気持ちになった。


(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 00:18 | Ishikawa | Comments(0)
#4 虚蝉の残渣 2015.8.28
b0344060_2357814.jpg


どの場所を訪れても好きな場所は存在する。
にし茶屋街に抜ける道の途中にあるところで
行き止まりになっている場所。去年ここを見つ
けた。今年も少しずつ季節が変わっていくなか
で蝉が残り少ない夏を惜しむように鳴いていた。

去年のボクから見て今のボクはどう写っている
のだろうか。少しずつ溜まった想いを濾過する
かのように過ごしてきたと思うが客観的に判断
できないようである。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_05253.jpg


写真を撮っているのを見て観光客が何かある
のですか?と声をかけてきた。その答えに困っ
てしまった。ボクには何かあるがたぶん声を掛
けていた人には何もないと思うからだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_075291.jpg


住み慣れた場所以外に住みたいとは思わない
がこの街には住みたいと思わす何かがある。
でも寒いのだけが唯一の住めない理由なのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-29 00:09 | Ishikawa | Comments(0)
#3 虚蝉の残渣 2015.8.28
b0344060_234684.jpg


お寿司屋さんにおばあちゃんと買物。
そんな何気ない日常の光景だがきっと大人
になった時に思い出す時があるだろう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_23482764.jpg


今日も昨日と変わらず暑い日だった。
セレクトショップと古い町が上手に共存する
この場所は今日もたくさんの若者を見かけた。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)




b0344060_23505391.jpg


目的もなく歩き廻ることを繰り返している。
金沢という街を訪れるのはもう何度目だろうか。
そんなボクにはチョットした特技があり一度通っ
た道は何年たっても覚えている。なので迷うこと
がないのだ。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-28 23:53 | Ishikawa | Comments(0)
#2 虚蝉の残渣 2015.8.28
b0344060_2315694.jpg


椅子は座るもの。そんな固定概念がここでは
崩される。座るのではなく眺める。それが本
来目的ではないと思わせてくれる。


(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)



b0344060_23173473.jpg


光が差し込むチョットしたスペースにかわいい
椅子を見つけた。これも座るより眺めるほうが
いいのだろう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_2319316.jpg


眼を惹く色のシャツを着ていたので思わずシャッ
ターを切ってから気づいたけどボクもおじさん
と同じ色のシャツをきていたことを・・。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2015-08-28 23:24 | Ishikawa | Comments(2)