カテゴリ:Kyoto( 81 )
#2 線路のある午後 2017.2.4
b0344060_18192643.jpg


お気に入りの少し入り組んだ道の先にある場
所は様変わりして工事車両が大きな音をたて
ていた。ほんの少しの時間経過が物や風景を
変えてしまうことは残念に思われてしまう。



(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_18222749.jpg




(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)




b0344060_18224093.jpg


幾度となくこの辺りを歩いていても初めて
出会う場所もある。ここもそうだ。


(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-02-04 23:18 | Kyoto | Comments(0)
#1 線路のある午後 2017.2.4
b0344060_1810059.jpg


気が付くともう2月。ここ2週間ほど写真を
撮っていない間に時間が経ってしまった。

トリウムズミクロンを持ち、少しスナップ。
カラーで撮ると暖色に転ぶのでモノクロで
撮影する。空気さえ写すと言われいるが、
ノーマルズミクロンで撮るのと変わりはな
いように思える。でも気は心だと思うが光
は綺麗に捉えているように思える。



(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_18144361.jpg


線路の見える小さな鉄橋を渡る。

光の向きでコントラストが激しく交差し
変化していく。単体露出計が示す数値は
アンダー傾向だった。


(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_18165959.jpg


電車を撮ることはまったくしないが線路を
撮るのは好きでここをよく訪れる。この辺
の線路沿いの道を当てもなく歩く。



(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-02-04 23:12 | Kyoto | Comments(0)
#1 West and East 2017.1.15
b0344060_18105952.jpg


昨夜から降った雪は今日になっても断続的に
続いてこの冬一番の寒さとなった。

こんな日は車を出すのは面倒で電車で隣駅ま
で向かうが、京都方面は雪の影響だろうか、
待てど暮らせどやってこない。

スナップそこそこでいつもの喫茶店で過ごし
今日もライカ雑誌をめくる時間が流れていく。

2日前、九州の中村光学に買ったばかりのM4
をオーバーホールに出した。機能上、問題無
いがファインダーを綺麗にしたかった。

M4を使えない寂しさから昨晩、堺で購入し
たM2も状態は抜群だがグッタペルカが剥が
れかけていたので思い切って東京にあるルミ
エールに塗装を含めたフルオーバーホールの
旅に先ほど出したところだ。

本来は、こんなボクの頭の中を修理してもら
わないといけないと思わなくもないが同時に
M2のクイックローディングスプールを探さな
いといけないと思ってしまっている。


そんなボクとは違い、外の景色は音もなく降
り続き、雪蛍が乱舞する静かな午後だった。


(Leica M-D (Typ 262) / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)



b0344060_18253121.jpg


天候が目まぐるしく変化していく。

強い光が差したかと思うと雪が強く降り
また晴れ間が見える。



(Leica M-D (Typ 262) / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)



b0344060_18271477.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)

[PR]
by 85-f14 | 2017-01-15 21:10 | Kyoto | Comments(2)
#2 1.1のシンシアリティ 2016.12.18
b0344060_228193.jpg


日曜日は午後から出掛けることが最近では
多くなった。少しづつ傾いていく日の光が
やさしく映る。そんな光景を眺め歩くのが
最近、中毒的に好きになっている。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)


b0344060_22113090.jpg


ボクの住む町のから見て淀川を挟んで丁度
対岸に位置するこの町は、ほとんど足を向
けることがなかったが、ここ2年の間に通
うようになった。

出かける場所が変わり、今ここはボクに
とって定番のスナップ場所になっている。



(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)


b0344060_2217126.jpg




(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-18 22:17 | Kyoto | Comments(0)
#1 1.1のシンシアリティ 2016.12.18
b0344060_2156088.jpg


八幡の町から隣の橋本までを歩く。

季節外れの暖かな午後の柔らかい光をゾンネ
タールの開放で描写する。コントーラブルな
レンズで操り方によっては暴れるが解像感も
ある真面目な一面も、持ち合わせている。



(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)



b0344060_2252327.jpg




(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)


b0344060_2254547.jpg


日差しの強い日にはライカでの開放撮影は
難しくミラーレスの出番となる。



(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-18 22:07 | Kyoto | Comments(0)
#2 カイノウタ 2016.12.17
b0344060_0405554.jpg


今日は母親の誕生日だ。今まで家族と祝った
ことはボクの記憶の中ではなかったと思う。

それだけの距離があったのかもしれない。
取り巻く環境に変化をもたらしたことは悪い
ことばかりではないのだろう。流れてくる昔
好んで聞いていた曲がそう思わせてくれた。



(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)



b0344060_0472731.jpg


仄暗い中、静かに光を灯す蛍光灯が寂し気だ。



(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)



b0344060_0511628.jpg




(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-18 00:51 | Kyoto | Comments(0)
#1 カイノウタ 2016.12.17
b0344060_0301745.jpg


買い物に京都へ出掛けたが荷物が一杯になり
結局写真は1枚も撮らずに駐車していた場所
まで戻ってきた。約束の時間まで、まだ少し
時間がある。いつもと違う順路でいつもの道
を歩く。夕暮れの光彩が線路を照らし冬らし
い澄んだ空気を纏っていた。


(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)



b0344060_0381616.jpg


川向いの街が見渡せる小高い丘まで歩く。
あれほど寒く冷たくなった身体が汗ばむ。



(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)



b0344060_0374868.jpg




(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-18 00:40 | Kyoto | Comments(0)
#2 湿度のターゲット 2016.11.19
b0344060_22393693.jpg


いつもの喫茶店にも久しく顔を出していなか
った。夕方なのに観光に訪れた客で溢れ返っ
ていたがボクの定位置は空いていた。

相変わらずの時間を過ごす場所は心静かだ。


(α7 / MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC (玲瓏)



b0344060_22442839.jpg


気温が比較的高くこの時間でも過ごしやすく
静まり返った公園のベンチに座っていても寒
さを感じることはなかった。もうすぐ空は暗
くなり夜がやってくる。


(α7 / MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC (玲瓏)


b0344060_22465490.jpg



(α7 / MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC (玲瓏)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-19 22:47 | Kyoto | Comments(0)
#1 湿度のターゲット 2016.11.19
b0344060_22315255.jpg


先週も先々週も一度も鞄からカメラを出すこ
とはなかった。水がすっかり引いて枯渇した
写欲をどうすれば取り戻すことができるか考
えるがわかるわけもない。

夕方から久し振りにいつもの場所でスナップ
をするが能動的とは程遠く緩慢な動作になっ
ていることに気付き湿度を纏い歩を進める。


(α7 / MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC (玲瓏)



b0344060_2233720.jpg


REIROALは開放付近では滲みと収差が激しく
情緒的の写りをする。紆余曲折を経たレンズ
だがやはり手に入れておいてよかった。


(α7 / MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC (玲瓏)



b0344060_22383612.jpg




(α7 / MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC (玲瓏)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-19 22:38 | Kyoto | Comments(0)
#2 High and Low 2016.10.30
b0344060_19284331.jpg


冷たい風が日陰にいるボクの身体に当たる。
上着を車に置いてきたことに後悔する。

花梨の実だろうか。ファインダーを覗いて
いるとなぜか昨日の晩に部屋の模様替えを
しようと考えていたことを思い出した。

結局帰りに家具屋に寄り道をして帰った。


(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)


b0344060_19361211.jpg


方丈に入りひと気のない庭園を眺める。
この時期は込み合うお寺が多い中で贅沢な
時間を味わうことができた。


(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)



b0344060_19394924.jpg




(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-30 23:28 | Kyoto | Comments(0)