カテゴリ:Osaka( 94 )
#2 勉強不足の大人 2015.5.9
b0344060_0275463.jpg


明日は母の日。あまり意識はしたことはなか
ったが少しずつ歳を取っていきそして色々な
ことも起ったことで感謝の気持ちが今は強い。


(Leica M6 / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
(Kodak Gold 200)


b0344060_032135.jpg


試し撮り一回目からM6の絵を見ることなく
失敗で終わったので早く見たい気持ちに拍車
が掛かる。もしかしたらカメラの不具合だっ
たらなんてことも考えてしまう。

焦る気持ちが36枚撮りのフィルムを充填した
ことをちょっぴり後悔させる。


(Leica M6 / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
(Kodak Gold 200)
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-10 00:35 | Osaka | Comments(0)
#1 勉強不足の大人 2015.5.9
b0344060_0181236.jpg


朝からフィルムを買いがてら京都に試し撮り
にいって帰りに現像に出したら真っ黒。フィ
ルムカウンターの様子がおかしいと思ってい
たのだが上手くスプールに巻き取りされてな
かったようで充填失敗だったよう。

今度は失敗しないように入れ直し途中下車し
てもう一度試し撮り。後悔しても遅いのだ。


(Leica M6 / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
(Kodak Gold 200)



b0344060_0242669.jpg


フィルムは緊張感があって本当におもしろい。
シャッター切る度に残り枚数が減っていくの
で寂しい気持ちにもなる。


(Leica M6 / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
(Kodak Gold 200)
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-10 00:26 | Osaka | Comments(0)
#1 露光の奏 2015.4.29
b0344060_19454441.jpg


急に気温が上がり先日まで着ていた冬物が
必要なくなり朝から洗濯で大忙しの一日。

夕方に時間を持て余し近所の神社へ出掛け
た。露出コントロールがしやすいので最近
はマニュアル撮ることが多くなった。

西日が当たる壁はアンダー気味の露出が似
合うのか、それとも好みなのだろうか。



(Leica M (Typ 240) / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )


b0344060_19455393.jpg


神社に行ってもそれらしいものは一切撮らな
くなった。琴線に触れるものがないのだろう

ファインダーを覗いた中に人工物がないと落
ち着かない。それも古いものなら尚良い。


(Leica M (Typ 240) / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2015-04-29 23:45 | Osaka | Comments(0)
#1 100日間の6人 2015.4.26
b0344060_21521493.jpg


祖父の百箇日法要をおこなった。お寺の住職
が教えてくれた卒哭忌とも呼ぶのだそうだ。

声をあげ哀しみにくれるのを卒業する時期と
いう意味があるそう。そうでないと前を向い
ていくのができないからだろう。

そんな区切りのある今日という日に祖母に向
かいカメラを構えた。あれほど嫌がっていた
のが嘘のようにまっすぐボクをみてくれた。

その顔がファインダーに重なった。


(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)


b0344060_223361.jpg


晴れた日の夕方に近づくとこの場所は決まっ
て西日が差し込む。昔も今も変わらないこと



(Leica M9-P / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-04-26 22:05 | Osaka | Comments(0)
#4 儚さの浮橋 2015.4.12
b0344060_23401185.jpg


たったひとつの出来事ですべてのことが変わ
ってしまうとは思いもしなかった。そのこと
が季節が移り変わっても今も苦しめ続けてい
る。それは互いの過失からなのか自身の問題
なのかもわからない。

人は残りの人生は長いと言ってくれるがボク
にとってはお釣りのようなもので負けるとわ
かっている勝負に挑めずに今日も明日も過ご
すだろう。



(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
b0344060_23504332.jpg


長いなだらかな坂をゆるゆると上ると神社が
ある。何度か訪れたことがあるが未だ名前す
ら知らない。静かで鳥の声がよく聞こえてい
たが今日は聞こえない。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
div>

[PR]
by 85-f14 | 2015-04-12 23:53 | Osaka | Comments(2)
#3 儚さの浮橋 2015.4.12
b0344060_2326140.jpg



ここも久しく訪れていなかった。この場所に
座りカフェ周りや時にはポートレートを撮っ
たりもしていた。そんな場所はたくさんあっ
て過去から逃れる術は未だに持ち合わせてい
ないのが現実だ。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)




b0344060_23311867.jpg


途中で買い求めた本がボクに消化する時間を
与えてくれた。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)


b0344060_23332019.jpg


横撮りは難しい。構図が間延びしてしまうよ
うな感覚に陥ってしまう。でもこれからは撮
るようにしよう。これもボクにとっての新し
い1つの習慣にしたい。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-04-12 23:39 | Osaka | Comments(0)
#2 儚さの浮橋 2015.4.12
b0344060_23165278.jpg


昨日より気温が上がり過ごしやすくなっては
きているが天気はすっきりとしない。下り坂
なのか雨が降りそうな空になってきた。

店先にたくさん並んだゴム製のサンダルは雨
を待ち望んでいるようだった。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)




b0344060_23202952.jpg


前と変わらずこの場所に面がたくさん並んで
いた。どれも怒っているような面持でこちら
を見ているのも一緒だ。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-04-12 23:21 | Osaka | Comments(0)
#1 儚さの浮橋 2015.4.12
b0344060_22102277.jpg


カメラを始めた頃によく訪れていた手作り市
に出掛けた。ボクの写真の原点に戻れるよう
な気がしたからだ。

あの頃はカメラを持つ喜びとプロカメラマン
にでもなったつもりでファインダーを覗いて
いたのが懐かしく思える。今のボクに足りな
い一番大切な気持ちかもしれない。

氷屋の前にあったトレードマークともいえる
赤い色の布が次の季節を知らせているようで
カメラを構えて昔を思い出しファインダーを
覗いた。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)




b0344060_2252225.jpg


月に一回、市の出る日には普段より活気に溢
れて人の声が飛び交う。そこに生活する人の
顔にも笑顔が見えるそんな日だ。



(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-04-12 22:55 | Osaka | Comments(0)
#1 17歳と42歳の雨の記憶  2015.3.01
b0344060_21475277.jpg


朝から雨が強く降っていた。いつもの喫茶店
で昼までだらしなく過ごしてそのあとは映画
を久し振りに見た。こんな日曜日もいいかも
しれないと自分に言い聞かす。

雨に曇る景色はノンライツのレンズが似合う
と勝手に思い込んでいる。自分なりに日ごと
のレンズセレクトには法則があるようだ。


本屋で25年ぶりによく聞いていた曲が流れて
いた。ipodなんかない時代、作ってもらった
カセットテープで何度も巻き戻して聞いてい
たの思い出してiTunesで探すと見つかった。

曲が始まりボクはあの頃へと帰っていくけど
共に懐かしむことはもうできない。時として
音楽は心を苦しめる。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-01 22:18 | Osaka | Comments(0)
#3 曇り空とロシアへ続く苦悩  2015.2.01
b0344060_23145822.jpg


時計を持たずに過ごす休日が多くなった。
それだけ時間の概念に縛られることがなく
なったのかもしれない。1人での生活では
自分で使える時間が多く持て余し気味なの
でちょうどいい。


(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )




b0344060_2318525.jpg


ひっそり遠慮気味に置かれた黄色の木箱。
ビビットな色が寂しさを助長させていく。


(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_2320115.jpg


久し振りに75mmレンズをα7に付けて
持ち出した。標準レンズとは違う距離感だ
けどやっぱりボクは好きな焦点距離なのだ
とあらためて思えた日だった。


(α7 / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2015-02-01 23:22 | Osaka | Comments(2)