カテゴリ:Kyoto City( 223 )
#5 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10
b0344060_2211223.jpg


ボクはメガネを愛用している。

本を読むときの老眼鏡は2本しかないが伊達
眼鏡は10本以上ある。それでも気に入った
ものがあると手に入れたくなる。今あるもの
もすべて三条のアンジェで買い求めたものば
かりだ。今日も新しく1本仲間が増えた。


(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_22251777.jpg


町中にある鉢植えや花壇を撮っていると花が
好きな人と思われているのかもしれない。

でも実際はそうでもなく、こんな写真だ。



(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_22275011.jpg


スナップして廻った後に買い物をするのは
なんだか気分がいい。すべてのパズルが上
手くはまったような気分だ。


(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-11 00:03 | Kyoto City | Comments(0)
#4 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10
b0344060_2243328.jpg


昼から曇りの予報だったのでズマールを持っ
てくるつもりだったけどズミルックスを付け
てきた。でも予報は外れてちょっと後悔。

今日は知らない路地をたくさん見つけること
ができた。これはちょっとした収穫なのだ。


(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_2291128.jpg


ここも好きな場所。京都らしいと思う。
フィルムで撮るとなおさらそう感じる。



(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_22102033.jpg




(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-10 23:53 | Kyoto City | Comments(0)
#3 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10
b0344060_21445559.jpg


祇園北側には人ひとりが、やっと通れる路地
が数多く存在する。陽の当たらない場所を抜
けると鮮やかな朱色が目に飛び込んでくる。


(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_2152722.jpg


暑い一日だった。スナップするには何度も
喫茶店でに入り休まないと続けられない。



(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_2212922.jpg




(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-10 23:42 | Kyoto City | Comments(0)
#2 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10
b0344060_212903.jpg


大好きな場所、白川一本橋へ向かう。

スナップポイントになっているようで、大勢
の人で賑わっていた。最近の傾向でSNSで
載せる写真だと思うが、何度も確認しながら
スマートフォンで撮っている若い人をよく見
かける。この二人もそうなのだろう。



(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_21374491.jpg




(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_2138487.jpg


すぐ傍にある古川町商店街。
下町感の残る場所だ。なぜだかこの時期に
なると夏の匂いがする不思議な場所なのだ。




(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-10 23:28 | Kyoto City | Comments(0)
#1 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10
b0344060_21181481.jpg


アンリ・カルティエ・ブレッソン展が祇園の
何必館でやっていると知り久しぶりに京都へ
出かけた。

彼の切り撮る瞬間的記録やポートレートの技
方はとても真似ることはできないだろう。

以外にも訪れる人は少なく、ゆっくりと独占
できる時間を得ることができた。

梅雨の中休みなのだろう。蒸し暑さはあるが
青空の広がる天気を皆、満喫していた。


(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_21235928.jpg


四条通を歩いている観光客は花見小路へ吸い
込まれていく。見ていると面白い。



(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_212757100.jpg




(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-10 23:17 | Kyoto City | Comments(0)
#2 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3
b0344060_22261759.jpg


少しずつ陽が傾き出す時間の光は逆光が
似合うと思う。大きなソテツの木が強い
光に照らされ原生林のように見える。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22294435.jpg


ここ最近、フィルムライカばかり使って
いたからなのか、液晶のないM-Dにすら
違和感を感じてしまう。大きさや重さで
はなくもっと本質的なことなんだと思う。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22383544.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-03 23:58 | Kyoto City | Comments(0)
#1 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3
b0344060_21513558.jpg


午前中の時間は掃除と洗濯に費やす休日。
時にはそんな時間もあってもいいと思う。

話は変わるが最近、鍋やフライパンが焦げ
付くことが多くなった。やはり長く使用し
ていると仕方ないみたいだ。今まで優先順
位の下位にあったが、限界みたいなので買
いに行かなければならない。

家からそう遠くない場所、伏見にスナップ
に向かう。16時だがまだ陽は高く光が強
く差し込こんで空も高かった。



(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)


b0344060_2219790.jpg



観光客で賑わう通りを離れ、伏見の町中を
流れる川沿いを歩く。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22245824.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-03 23:46 | Kyoto City | Comments(0)
#3 SAYURIの足音 2017.5.21
b0344060_19285852.jpg


行きに気になっていた場所があった。
駐車場にいくのに帰りもここを通る。

やはり同じように気になってしまう。
ボクの心に響く光景はいつも一緒だ。

撮るものはいつも同じ。撮らないも
のもいつも同じ。変わらないのだ。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)


b0344060_19333962.jpg


伏見稲荷にいくと必ず「SAYURI」を
見たくなる。でも今の今まで見たこと
はない。それはいつも行くレンタル店
にないからだ。今日はもうひとつ見た
い映画がある。それを借りにいこうと
思う。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)



b0344060_1936485.jpg





(α7 /Elmar L 5cm F3.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-21 22:28 | Kyoto City | Comments(2)
#2 SAYURIの足音 2017.5.21
b0344060_19161558.jpg


結局、四ツ辻というところまで登ったが、
人が多いのと体力が続かず降りてきた。

人をすり抜けて歩いていたら、目の前に
おそろいの今風の着物の女性を見かける。

夏はもうすぐそこまで来ているようだ。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)


b0344060_19221344.jpg


参道にはお墓が多く、歩いていると線香
の匂いが漂い鼻孔をくすぐる。暑さが似
合う情景なのかもしれない。

エルマーが写す絵は、軟調過ぎず、硬く
もなくちょうどいい。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)



b0344060_1928550.jpg





(α7 /Elmar L 5cm F3.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-21 22:15 | Kyoto City | Comments(0)
#1 SAYURIの足音 2017.5.21
b0344060_18571245.jpg


何度も目覚ましが鳴って、その度に手さぐり
でそれを探して止めることを繰り返す。そん
な動作の中でも微睡んで短い夢を見る。

足が痛いと思っていたら熱を持っていた。昨
日歩き廻ったからに違いなく、風呂場で足を
冷やして今日は家に居ようかと思ったけど、
結局は車で出掛けることにした。

人が少ないと高をくくっていたが、伏見稲荷
にはどこからそんなに集まったのかというぐ
らいの人だった。



(α7 /Elmar L 5cm F3.5)




b0344060_1910268.jpg


あいかわらず、外国人が多い。

人を避けて本殿脇から裏道を入ると、比較的
に静かでゆったり歩くことができる。鮮やか
な色のシャツを着た女性が鳥居に映える。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)



b0344060_19151318.jpg




(α7 /Elmar L 5cm F3.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-21 21:52 | Kyoto City | Comments(0)