カテゴリ:Kyoto City( 258 )
#1 過去 現在 未来 記憶と記録 2014.12.21
b0344060_21323356.jpg


昨日大掃除で普段使わない身体を酷使したに
もかかわらず夜はやっぱりぐっすり眠れなか
った。そんなボクにも日曜日は忘れずにしっ
かりやってくる。

身体が悲鳴を上げるまで歩いて夜に倒れ込む
ように寝れるよう期待して嵯峨へ出掛けた。

残念ながら疲れすぎたのか我慢できず帰って
から眠ってしまったのでリセットかも・・。

今日の歩く感覚がなにか違うと思って考えた
らipodを持ってくるのを忘れていた。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM)





b0344060_2144737.jpg


ぶらぶら歩いて二尊院へ。紅葉も過ぎていた
ので誰も訪れていなかった。階段を途中まで
登ってちょっと後悔。ここまできたら登るし
かないのだ。久し振りに音楽無しのスナップ
なので風の音や木の揺れる音が聞こえてきて
季節をより感じられた。


Leica T(Typ701) / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-21 21:47 | Kyoto City | Comments(0)
#2 世の中もので溢れている 2014.11.30
b0344060_6565555.jpg


京都から帰って気怠さが抜けないので安定剤
を少し多めに飲んで横になったら気が付いた
ら朝の4時で寝すぎたようだ。いつの間にか
外は雨になっていた。昨日のことが随分前に
感じられる。これを書いたら洗濯をしないと
いけないな。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_712432.jpg


街では若者の店と古くから続く店が混在して
いる。そんな雑然としたした路地を歩く老若
男女。なんとも京都らしい。



(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_745997.jpg



この看板は好きだけど八つ橋はどうも苦手な
のです。それも昔からダメみたい。好きな人
は何個でもいけるみたいですね。




(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-30 23:59 | Kyoto City | Comments(0)
#1 世の中もので溢れている 2014.11.30
b0344060_6414413.jpg


年末に向かう時期なのか、ボク自身まだ整理
できていないのか、それとも週末だからなの
かわからないが心に波が立っている。

あんなに行きたくないと思っていた病院へ昨
日出かけた。気が付いたら3回目になる。

今日も早くに目が覚めたので京都へ出掛けて
きた。街を歩くと右を見ても左を見ても物と
人で溢れかえっていた。

モミジより桜の葉の紅葉が美しいと思う。



(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )




b0344060_64971.jpg


休みでひっそりとした幼稚園の園庭。普段の
日だったらたくさんの子どもが走り回ってい
るんだろう。まだしっかり目覚めていないの
で被写体までの距離が遠く感じる。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_6534618.jpg


結局のところ街にスナップをしに来ても本を
読んだり買い物することになってしまう。

写真だけに向き合うことは難しい。



(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-30 11:58 | Kyoto City | Comments(0)
#3 刹那的な休日とひとつの疑問 2014.11.24
b0344060_21551513.jpg


休みの日のボクの過ごし方は至ってわかりや
すい。場所は迷ったら大阪か京都駅まで行っ
て適当にスナップをして帰りに買い物をして
帰る。ただそれだけのことが休みの度に繰り
かえされる。それで何か満足が得られるかと
いえばそれば別の話。

心が消耗するだけでは足りず、浪費という別
の消耗戦を1人で繰り広げている。



(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_2211467.jpg


写真は順光で撮るもの思ってやまなかったが
最近では逆光で撮ることが好きになった。

光を通してみると木々の葉が違う表情を見せ
てくれる。それにオールドレンズで撮ってい
るとフレアやゴーストが現れてとてもいい。

一眼レフを使っている時はフードに気を使い
ナノクリレンズを追いかけていたのが今の自
分とまるで違って勝手だなと思ってしまう。


(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_2275455.jpg


音楽を聴きながらスナップすることが多い。
常に音楽が手放せない状態だ。今日もここ
で撮っていて振り返ったら車がすぐそこに
いてビックリ。気をつけないといけないな

ipodが車に付けっぱなしなのでiPhoneで
聞いているのでバッテリーが急に心配に
なって帰りにipodをもう一つ買って帰っ
た。気が付いたらアップル製品ばっかり
になっていた。


(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-24 22:13 | Kyoto City | Comments(0)
#2 刹那的な休日とひとつの疑問 2014.11.24
b0344060_21444439.jpg


スケッチブック片手に絵を書いていた外国の
人。男性の入った構図はこっちから見ても絵
になっていた。


(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)


b0344060_21472661.jpg


あてなく歩いて豊国神社まで来た。ここも大
勢の人が観光に訪れていた。神社で結婚式を
挙げたのだろうか祝福されているカップルの
姿があった。

遠い遠い昔を思い出してしまった。



(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)




b0344060_21504921.jpg


祝日があったりボク自身の日常が大きく変化
したこともあって曜日に感覚がまるでわから
なくなっている。というか何曜日でもあまり
ボクにとっては大したことはなくどうでもい
いことになってるんだと思う。


(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-24 21:54 | Kyoto City | Comments(0)
#1 刹那的な休日とひとつの疑問 2014.11.24
b0344060_21252365.jpg


連休最終日、どこも人で溢れかえっていた。
行くあてがあるわけではないけど取りあえず
カメラだけ持って電車で京都へ。

なにか今日はおかしいと思ってカメラを鞄か
ら出したらボディケースをつけてくるのを忘
てしまったよう。どのカメラにも付けてるか
ら何もないとなんだか落ち着かない。

なんだかカメラを裸にさせているみたいで、
申し訳なくなった。



(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)


b0344060_21315619.jpg


川端に置かれた植木鉢。いろんな種類があって
バランス悪そうだけど、でも見ていて安定感が
ある。小さな世界がそこにあるみたい。

今日はロシアレンズをつけているけどレンジ
ファインダーで二重像でピントのきていると
ころで合わすと実はずれている。今日はEVF
をつけてきたので勘でなくても大丈夫です。
これがロシアレンズのクオリティらしい。



(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)


b0344060_213951100.jpg


ボクの悪い癖はたぶん、たくさんあると思う
けど写真に関しては突然止まって狭い場所を
撮ることと機材や用品にとんでもなくマニア
ックになってしまうこと。

いいんだか悪いんだか自分ではよくわからな
いけど確実にオタク道を歩んでいる。


(Leica M (Typ 240) / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-24 21:43 | Kyoto City | Comments(0)
#1 遠くへ行けなかった日 2014.11.22
b0344060_031711.jpg


三連休の初日で遠くに行こうと思ったけど
どうも気持ちがのらずにだらだらとしてし
まった。どこにも行かないと気が滅入るの
で同僚を誘って秋本番の京都へ出掛けた。

今年見る紅葉は鮮やかだったけど何かが違
ってみえた秋だった。


(Leica T(Typ701) / SUMMARIT-M f2.5/35mm)



b0344060_037246.jpg


神社にはいろんな絵馬が掛かっている。
新しいものから古いものまでさまざま。

縁切りで有名な安井金毘羅宮の絵馬は
見ていてゾッとするような内容のもの
もある。「縁切り」という言葉はボク
の心に深く突き刺さって取れない。


(Leica T(Typ701) / SUMMARIT-M f2.5/35mm)



b0344060_0413826.jpg


京都は観光に訪れる人でにぎわっていた。
2人でカメラを持って歩く男女の姿に去年
のボクの姿を重ねる。目の前に映る立派な
銀杏の木を見ても厳しい冬の訪れを連想さ
せてしまう。


(Leica T(Typ701) / SUMMARIT-M f2.5/35mm)
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-23 00:46 | Kyoto City | Comments(0)
#2 ねじを巻いて動く歩くように 2014.11.03
b0344060_212411.jpg


六角堂。ここだけ異空間のような空気感を
醸しだしている。いろいろな店を廻っては
たいして欲しくないものまで買ってしまい
喫茶店をハシゴして気が付いたらもう4時。

この時間の光はやっぱりきれいだ。



(Leica M (Typ 240) / SUPER ROKKOR 50mm F2.8 L mount)



b0344060_2145671.jpg


オールドレンズは現代のレンズとは違って
優等生ではない。どのレンズでもないとは
思うけどボケもグルグルでとろけるような
ものではないみたい。

ただ光を撮った時の滲み具合は最新レンズ
では味わえないと思う。

とろけるような思い出のないボクには寧ろ
ピッタリかもしれないな。

いつの日かノクティルックスのようにとろ
けるような恋愛をしてみたいと妄想する。


(Leica M (Typ 240) / SUPER ROKKOR 50mm F2.8 L mount)


b0344060_2193063.jpg


駐車禁止の文字が気になってスナップした
撮った時より現像した時のほうが青みがか
かっていて思いのほかよかったので、その
ままにしておいた。


(Leica M (Typ 240) / SUPER ROKKOR 50mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-04 01:38 | Kyoto City | Comments(0)
#1 ねじを巻いて動く歩くように 2014.11.03
b0344060_2051449.jpg


祖父母の家に寄ってから京都駅を経由して
河原町へやってきた。

壁に書かれた絵に影がまっすぐに当たり綺
麗なラインが出ていた。その物の形に合わ
せて主張することなく影は寄り添う。

ゼンマイじかけの人形のように巻いては動
いて切れたら完全に止まって動かなくなる
生活を送ってしまっている。ゼンマイを巻
きすぎて少しおかしくなってるね。


(Leica M (Typ 240) / SUPER ROKKOR 50mm F2.8 L mount)



b0344060_20553717.jpg


姿勢正しく歩く男性。スタイルがよく歩く
姿も様になっている。中古カメラ店から出
てきた時に出くわしてしばらく後追いして
シャッターを切った。


(Leica M (Typ 240) / SUPER ROKKOR 50mm F2.8 L mount)



b0344060_2058223.jpg


街に出るとやっぱり買い物をしてしまう。
そして今日もすっきりとした気持ちにな
っている自分がいた。

失くしたピースを必死に探すようにボク
に合うなにかを探し回ってくたくたにな
っているのでしょう。

そろそろ街ではXmasの準備が始まって
いる。この空気感がやるせない。

(Leica M (Typ 240) / SUPER ROKKOR 50mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2014-11-04 01:31 | Kyoto City | Comments(0)
#2 俯瞰的なボクに必要な眠るということ 2014.10.31
b0344060_750237.jpg


昨日の夜は処方された薬のおかげか良く
眠ることができた。夢を見たのだろうが
それすら覚えていないほどだった。

依存してしまうことはボクにとって
やっぱり怖いことなのでほどほどに
しないといけないと思う。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM)


b0344060_7535353.jpg


渉成園に行ったことがないというので
夕方に向かう時間に美術館から歩いて
行ってきた。相変わらず人の気配は少
なくて静かすぎる場所だった。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM)


b0344060_756149.jpg


少しまとまって眠れるようになったこ
とでまたボクに変化が訪れるような気
がする。新しい起点としてまた1つ地
図の上に印をつけようと思う。


帰りの電車で宙に浮いている感じがす
ることに今頃気づいた。今日1日そんな
状態だったみたいだ。彼女曰く、それは
確実に薬の影響だそう。普段から飲み慣
れていないから効きがいいみたい。

早く浮遊感のない日常を送れるようにな
らないといけないな。

(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-31 23:50 | Kyoto City | Comments(0)