カテゴリ:Kyoto City( 248 )
#2 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3
b0344060_22261759.jpg


少しずつ陽が傾き出す時間の光は逆光が
似合うと思う。大きなソテツの木が強い
光に照らされ原生林のように見える。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22294435.jpg


ここ最近、フィルムライカばかり使って
いたからなのか、液晶のないM-Dにすら
違和感を感じてしまう。大きさや重さで
はなくもっと本質的なことなんだと思う。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22383544.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-03 23:58 | Kyoto City | Comments(0)
#1 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3
b0344060_21513558.jpg


午前中の時間は掃除と洗濯に費やす休日。
時にはそんな時間もあってもいいと思う。

話は変わるが最近、鍋やフライパンが焦げ
付くことが多くなった。やはり長く使用し
ていると仕方ないみたいだ。今まで優先順
位の下位にあったが、限界みたいなので買
いに行かなければならない。

家からそう遠くない場所、伏見にスナップ
に向かう。16時だがまだ陽は高く光が強
く差し込こんで空も高かった。



(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)


b0344060_2219790.jpg



観光客で賑わう通りを離れ、伏見の町中を
流れる川沿いを歩く。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22245824.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-03 23:46 | Kyoto City | Comments(0)
#3 SAYURIの足音 2017.5.21
b0344060_19285852.jpg


行きに気になっていた場所があった。
駐車場にいくのに帰りもここを通る。

やはり同じように気になってしまう。
ボクの心に響く光景はいつも一緒だ。

撮るものはいつも同じ。撮らないも
のもいつも同じ。変わらないのだ。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)


b0344060_19333962.jpg


伏見稲荷にいくと必ず「SAYURI」を
見たくなる。でも今の今まで見たこと
はない。それはいつも行くレンタル店
にないからだ。今日はもうひとつ見た
い映画がある。それを借りにいこうと
思う。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)



b0344060_1936485.jpg





(α7 /Elmar L 5cm F3.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-21 22:28 | Kyoto City | Comments(2)
#2 SAYURIの足音 2017.5.21
b0344060_19161558.jpg


結局、四ツ辻というところまで登ったが、
人が多いのと体力が続かず降りてきた。

人をすり抜けて歩いていたら、目の前に
おそろいの今風の着物の女性を見かける。

夏はもうすぐそこまで来ているようだ。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)


b0344060_19221344.jpg


参道にはお墓が多く、歩いていると線香
の匂いが漂い鼻孔をくすぐる。暑さが似
合う情景なのかもしれない。

エルマーが写す絵は、軟調過ぎず、硬く
もなくちょうどいい。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)



b0344060_1928550.jpg





(α7 /Elmar L 5cm F3.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-21 22:15 | Kyoto City | Comments(0)
#1 SAYURIの足音 2017.5.21
b0344060_18571245.jpg


何度も目覚ましが鳴って、その度に手さぐり
でそれを探して止めることを繰り返す。そん
な動作の中でも微睡んで短い夢を見る。

足が痛いと思っていたら熱を持っていた。昨
日歩き廻ったからに違いなく、風呂場で足を
冷やして今日は家に居ようかと思ったけど、
結局は車で出掛けることにした。

人が少ないと高をくくっていたが、伏見稲荷
にはどこからそんなに集まったのかというぐ
らいの人だった。



(α7 /Elmar L 5cm F3.5)




b0344060_1910268.jpg


あいかわらず、外国人が多い。

人を避けて本殿脇から裏道を入ると、比較的
に静かでゆったり歩くことができる。鮮やか
な色のシャツを着た女性が鳥居に映える。


(α7 /Elmar L 5cm F3.5)



b0344060_19151318.jpg




(α7 /Elmar L 5cm F3.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-21 21:52 | Kyoto City | Comments(0)
#3 アルキメデスの熱光線 2017.5.7
b0344060_18245019.jpg


5日間も休むとすっかり仕事に行くことを
忘れてしまっている。そうだ、明日からな
んだと思うが心と身体がついてこない。


そういえば、オーバーホールとリペイント
に出しているM2はどうなったのだろう。
4カ月以上掛かっているが・・・。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)


b0344060_18295390.jpg


市場近くにある。島原という花街。

近くを何度も通っているが、今までうまい
具合にかすっていて今日初めて通る。思っ
ていたより小規模で、これならわからない
のも無理はない。外国人が2人訪れていた
ぐらいの忘れられたような場所だった。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_18324662.jpg


リハビリは無事終了したみたいで、気がつ
いたら5日間、毎日写真を撮っていた。

1か月近くカメラに触れなかったのに撮り
出すと楽しくて仕方がない。心底嫌いに
なったわけではなかったみたいだ。

早くM2でも写真を撮ってみたい。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-07 23:23 | Kyoto City | Comments(2)
#2 アルキメデスの熱光線 2017.5.7
b0344060_18183323.jpg


ここを訪れているのは業者の人を除いては
ボクだけだと思う。休日に働く人を横目に
スナップする。夏になったら、もういちど
ここを訪ねたい。フィルムを持ってだ。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_18225391.jpg



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)


b0344060_1823966.jpg

[PR]
by 85-f14 | 2017-05-07 23:17 | Kyoto City | Comments(0)
#1 アルキメデスの熱光線 2017.5.7
b0344060_17581691.jpg


京都のひとつ前の西大路で下車する。

主要駅が2.5km離れているだけだが工場が
立ち並らび、休日は町全体が寂然に包まれ
ている。ボクはここの駅から乗り降りする
機会が多い。距離が丁度良く、琴線に触れ
る被写体が多く存在するからだ。

駅の脇にある立体交差トンネルに入ると、
湿気と排気ガスを帯びた空気に包まれる。

やはり、好きな場所だと感じる。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_18134418.jpg


ふらふらと歩きながら、卸売市場があるの
を思いだして足を向ける。久しぶりに訪れ
ると観光客向けだろうか、屋台のようなも
のを造りかけていた。この昔ながらの雰囲
気がいいのに。変化していくことに戸惑い
を感じてしまう。



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)




b0344060_18174561.jpg



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-07 22:57 | Kyoto City | Comments(0)
#2 5月の蜃気楼 2017.5.5
b0344060_2157193.jpg


閉店した店先に無造作に留められた花束。
来るはずのない、あの人へ贈るためへ。


(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)



b0344060_21593354.jpg


昨日の疲れが今日になって身体に現れる。
やはり歳のせいだろうか。



(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)


b0344060_2211944.jpg


今日は喫茶店に入らず、鴨川の堤防でお弁当
を食べる。川から舞い上がる風が気持ちよく
しばらく足を休める。


(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)


b0344060_2232374.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-05 22:03 | Kyoto City | Comments(0)
#1 5月の蜃気楼 2017.5.5

b0344060_21391639.jpg


旅行で使い果たしたフィルムを買いにいく。
一度に数十本は辛いところだが、ある時に
買っておかなければ、無くなってからでは
遅いから仕方がないと言い聞かせる。

駅の南側を中心に少しスナップして歩く。
天気がよく気温も上がり、空気が揺らぐ。

ズマリットが写す光景は白夜の蜃気楼の
ようにどこまでも続いているようだ。



(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)


b0344060_2155204.jpg


久しぶりにここに来る。
何も変わっていない光景に安堵した。


(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)



b0344060_2155996.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-05 21:56 | Kyoto City | Comments(0)