カテゴリ:Kyoto City( 235 )
#1 50枚撮るまで帰らない 2017.1.3
b0344060_16482056.jpg


撮る枚数をあらかじめ決めて今日は家を出た。
フィルムであれば撮り終わらないと帰らない
がデジタルは30枚を超えることはまずない。

ふつうは逆だと思うがボクの場合はそうだ。
50枚という枚数はかなり体力を消耗する。

写真とひと言でいい表すのは難しい。
表面ばかりを見ていてはダメなのだろう。


(GR II)




b0344060_16584258.jpg




(GR II)




b0344060_16585518.jpg




(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2017-01-03 22:47 | Kyoto City | Comments(0)
#3 月光の手品師 2016.12.11
b0344060_1937025.jpg


ここを訪れるとスナップするが様子が変わっ
ていて驚いた。青々と茂っていたはずの木が
全て切られ幹だけになっている。

いつも眺めていた木の後ろにも何本か木があ
ったのを初めて知ることになった。

開放付近ではフレアが虹色に写り込む。


(α7 /Summitar L 5cm F2)



b0344060_19411543.jpg


また来年早々に訪れようと思う。


(α7 /Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-11 19:41 | Kyoto City | Comments(0)
#2 月光の手品師 2016.12.11
b0344060_1927383.jpg


晴れているが昨日よりも一段と冷え込む。
こんな日の散策は油断するとあっという
間に体調を崩してしまう。

防寒対策はしっかりしなくてはいけない
ので手袋とカナダグーズの上着を着こむ。

おかげで快適にスナップができた。
久しぶりにセルフポートを1枚。

(α7 /Summitar L 5cm F2)


b0344060_19324769.jpg


今日はこの付近で絵を描いている人が
とても多かった。しかし寒そうだ。


(α7 /Summitar L 5cm F2)



b0344060_19333660.jpg


F5.6まで絞ると途端にシャープになる。
ズミクロンに近いと言われる訳が理解で
きる。夏のような雲が広がっていた。


(α7 /Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-11 19:36 | Kyoto City | Comments(0)
#1 月光の手品師 2016.12.11
b0344060_18585943.jpg


人に贈り物をと考えた時、何を渡せば喜んで
もらえるか、ネットショップではなく自分の
目で見て触れてセレクトをしたい。

苦心してなんとか選ぶことができて、その間
に本屋で自身の年末の休み用に本を漁った。

午後から伏見界隈に足を延ばしスナップ。
新しいズミターの写りは良く、前の個体とは
別物のようでこちらが本来の姿なのだろう。

開放付近は紗のベールを纏い逆光で発生した
フレアが太陽を月明かりに変えてしまった。


(α7 /Summitar L 5cm F2)



b0344060_19185966.jpg


観光客が立ち入らない場所は観光地から意外
と近くに存在している。


(α7 /Summitar L 5cm F2)



b0344060_19204411.jpg



(α7 /Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-11 19:20 | Kyoto City | Comments(0)
#2 午後4時の足音 2016.12.3
b0344060_23473998.jpg


夕暮れ迫る駅は荒廃した近未来のを見ている
ようだ。映画ブレードランナーが頭をよぎる。

ズミクロン40mmはCL用レンズなので、傾斜
カムの関係で距離計が合わないと言われてい
るがやはりそうだった。無限で撮る機会が少
ないのと等倍で見ることもないのでこれで良
しとすることにする。ただオーバーインフな
らさらに良かったのだけどね。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)




b0344060_23593038.jpg



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_23594653.jpg


参加した忘年会の終了後が予想通り疲れだけ
が残ってしまった。


(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-04 00:01 | Kyoto City | Comments(0)
#1 午後4時の足音 2016.12.3
b0344060_23333219.jpg


職場の忘年会が京都駅であった。

早めに出掛けてスナップをして廻ろうと
いつもの場所へ向かうが後のことを考え
ると正直、心は踊らない。

人との関わりを面倒に感じることに罪悪
感を覚えなくなったのはいつからだろう。

12月に入ったが今日は寒さはなかった。


(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_23462916.jpg



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_23465259.jpg



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2016-12-03 23:47 | Kyoto City | Comments(0)
#2 Blind price 2016.11.28
b0344060_1736141.jpg


ショップのレジでカメラに付いているレンズ
を見て店員が興味を持ったようでどこの物か
と熱心に聞いてきた。ロシアのものだと言う
とやっぱりと妙に納得していた。

Zeissゾナーのコピーで知られるジュピター
だが開放では沙が掛かった柔らかい描写にな
る。ヘリコイドに少しムラがあるが4万円程
度のレンズにオーバーホールに出すのは少し
抵抗があり躊躇してる。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)


b0344060_17445256.jpg


今日もいつもの場所をスナップ。

手前の古着のショップが開いてい
ないので少し寂しい光景だった。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_17474181.jpg



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-28 22:44 | Kyoto City | Comments(0)
#1 Blind price 2016.11.28
b0344060_17213411.jpg


予定であっても月曜日に休むことは背徳感を
感じてしまう。一度も覗いたことのない大型
ショッピングセンターに出向くが大して面白
くなく結局京都まで足を延ばすことになる。

スナップもそこそこにショップを見て廻る。
物欲は嵐のようにやって来て飽きさせる暇を
与えてくれない。盲目的な感覚は平常心をも
失わせるが快楽的でもある。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)


b0344060_17322915.jpg




(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_1733318.jpg


外国人は蟹が実に好きみたいだ。

次々と店先で写真を撮って中に吸い込まれて
いく。個人的には身を取るのが面倒で食べた
いとは思わないのが本音なのだ。



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-28 22:29 | Kyoto City | Comments(0)
#4 エゴイスティック天気予報 2016.11.5
b0344060_18574157.jpg


最近は写真を撮る時に音楽を聞かないことも
多いように思う。今日もヘッドフォンは鞄に
入ったままだった。

緩やかに夕方に向かいボクも足も京都駅に近
づいてきた。帰ったら夜は何をしようかと頭
をよぎる。たぶんまた散歩に出るのだろうと
1人で納得してしまった。


(Leica M6 / Summar L 5cm F2)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_196981.jpg



(Leica M6 / Summar L 5cm F2)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_1963170.jpg


さっきテレビで明日も晴れるみたいなことを
言っていた。全国の天気予報は時々心に突き
刺さってくる。

あるべき処にある場所が存在することは変え
ようのない事実なのだから仕方ない。


(Leica M6 / Summar L 5cm F2)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-05 23:02 | Kyoto City | Comments(0)
#3 エゴイスティック天気予報 2016.11.5
b0344060_185106.jpg


ほぼ1カ月周期でフィルムカメラを持ち出し
ている。最近はフィルムを買い足していない
ので冷蔵庫のストックが残り少なくなってき
ている。撮る時と現像後にスキャンした後に
2度味わえる空気感は好きでやめられない。


(Leica M6 / Summar L 5cm F2)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_18543678.jpg


京都駅に向かういつもの散歩道。

今日も時間がゆったりと流れていた。


(Leica M6 / Summar L 5cm F2)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_18554576.jpg



(Leica M6 / Summar L 5cm F2)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-05 22:51 | Kyoto City | Comments(0)