<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
#1 記念日の音 2015.3.29
b0344060_17451251.jpg


雨が降り出した日曜日の朝は昨日より冷える

今日という日を記憶の片隅に追いやり思い出
さないようにしていたが雨音が追い打ちをか
けて表出してしまった。

この数カ月何度通ったかわからない喫茶店に
逃げ込んでゆっくり流れる時間をやり過ごし
て、いつもの踏切を人の流れとは逆のいつも
通りに左に曲がって好きな場所でしばし写真
を撮って過ごした。

このパターンは以前とあまり変わっていない
変わってしまったのは気持ちとカメラとレン
ズだけだ。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR L-typ35mmF2.5C)



b0344060_1803166.jpg


雨に打たれるタイヤは美しく輝いてみえる。
いつもは接地して汚れているトレッドが洗
われて鮮明に浮かび上がっていた。



(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR L-typ35mmF2.5C)



b0344060_183757.jpg


よく訪れる店では必ず定位置に座るこだわり
がボクにはある。その場所が空いていなかっ
たらひどくガッカリする時もある。この駅で
も似たようなもので待合室には定位置があっ
て、ここからみる光景がたまらなく好きだ。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR L-typ35mmF2.5C)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-29 22:19 | Kyoto | Comments(0)
#3 aberration Mania 2015.3.28
b0344060_0114181.jpg


降り注ぐ午後の光はどこまでも暖かかった。
ぼんやりと浮かび上がる景色は白昼夢の
ようで意識も遠くに追いやられるような
錯覚を覚えてしまう。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)



b0344060_0152614.jpg


何年ぶりだろうか。駄菓子屋で小さなころに
食べた懐かしの菓子を買い求めた。あの頃と
そう変わらないラインナップには驚いた。

そんな懐かしい店が並ぶこの街の商店街には
子どもの頃の記憶を呼び覚ましてくれる。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-29 00:20 | Osaka City | Comments(0)
#2 aberration Mania 2015.3.28
b0344060_04185.jpg


収差のあるレンズは思い通りに写らない。
それがまた味があって深みに嵌る要因だ。

レンズ沼で漂いながら行き着く先はいった
いどこなのだろうか。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)



b0344060_07377.jpg


中津の高架下はいよいよ耐震工事が始まる
のだろうか。先まで入れなくなっていた。

ひとつの時代の終焉を迎えるようでボクは
寂しい気持ちでシャッターを落とした。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-29 00:11 | Osaka City | Comments(0)
#1 aberration Mania 2015.3.28
b0344060_23382175.jpg


午前中に大阪で仕事をして午後からレンズ
マニアの友人と中津をうろついた。オイル
や排気ガスの匂いのするこの街は写欲を掻
き立ててくれる。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)


b0344060_23454040.jpg


レンズの収差を楽しむ傾向が最近はとても
強くなっている。ぼんやりと写る被写体は
時代と逆行しているのだろうか。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)



b0344060_23502999.jpg


友人のDFに装着されているロシア製レンズ
はMIR-1というそう。ニコンマウントに
改造されていてシルバー銅鏡がカッコイイ。

フランジバックの関係で他社製のレンズを装
着するのが難しいので見つけて即買いしてし
まったそうだ。だんだんと写真を撮るのが好
きなのかカメラ自体が好きなのかわからなく
なってしまっている。


(α7 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-29 00:03 | Osaka City | Comments(0)
#3 スキマ修復 2015.3.22
b0344060_225324100.jpg


日曜日の午後だというのにこの辺りには人の
気配が感じられない。通りかかった材木加工
工場には今まで人がいたであろう形跡だけが
残っていた。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)



b0344060_2258543.jpg


久しぶりにセルフポートレートを撮ってみた。
ノーファインダーで撮ったから広角レンズと
いうことをプレビューするまで忘れていた。

たまには自分を撮るのもいいかもしれない。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-22 23:02 | Kyoto City | Comments(0)
#2 スキマ修復 2015.3.22
b0344060_22389100.jpg


いいなと思いファインダー覗いた先の光景が
記憶の片隅から見え隠れした。前にもここを
撮ったのだった。力強い鉄骨の姿に惹きつけ
られたのだろう。ボクの本質は揺るぎない。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)


b0344060_22425027.jpg


影よりも光のほうが残酷な傷跡を残すことも
時としてある。どこまでも鋭利な形で切り付
けてくる。


b0344060_22472051.jpg


気温が上がり暑い一日だった。足を進める度
に疲労感も蓄積される。昨日の長距離運転の
疲れは一晩では取れないみたいだ。

果てしなく続く隣の駅までの道標になってい
る新幹線の線路が恨めしく思える。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)



[PR]
by 85-f14 | 2015-03-22 22:52 | Kyoto City | Comments(0)
#1 スキマ修復 2015.3.22
b0344060_22172068.jpg


最近はスマートフォン片手に画面に見入って
いる人を日常的に見かける。電車に乗ると横
一列で何かの儀式をしているかの如く皆同じ
動作で不思議だ。もちろんボクもその1人だ。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)



b0344060_22305355.jpg


またインナーフォンが壊れた。この半年足ら
ずで3回目の買い直し。しかもリピート買い。

時間を持て余すほどに音楽を聴く時間が増え
たからだろうか。あるべきところにポッカリ
と空いたスキマを修復するために。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)



b0344060_22364996.jpg


幼少のころ駐車場のターンテーブルに車を乗
せるのに中から車が廻るのを見るのが好きだ
った。この歳になり俯瞰的に客観的に物事を
捉えられた代償は大きい。


(Leica M-E / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.4th)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-22 22:36 | Kyoto City | Comments(0)
#5 半年前の斜傾 2015.3.21
b0344060_0132563.jpg


せっかくなので友人が勧めてくれたもう1つ
の安乗埼灯台にも寄り道してきた。

灯台に上がる螺旋階段の丸窓から見える光景
はとても刹那的に見えてしかたなかった。


(α7 / JUPITER 8 50mm F2 L mount )


b0344060_0183712.jpg


こちらはひっそりとしていてボク以外は誰も
訪れていなかった。でも1人で訪れても灯台
はやさしく受け入れてくれる。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)


b0344060_0212182.jpg


暖かい気候なのだろう、花がたくさん咲いて
いた。灯台の世話をされている女性がかいが
いしく水をやっておられた。

たまにはこういう被写体もいいかもしれない


(α7 / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-22 00:24 | Mie | Comments(0)
#4 半年前の斜傾 2015.3.21
b0344060_041929.jpg


本格的にくしゃみが止まらなくなった。

去年からいいことがないので今年はさすがに
かわいそうに思って見逃がしてもらえたのか
と思ったけど花粉症は忘れずにやってきた。

またしばらく鼻のムズムズが止まらない日々
が続く。



(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)



b0344060_08975.jpg


潮風を浴びて眩しい光の下を歩くのはこんな
に気持ちよかったことなんだと久し振りに感
じた日だった。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)



b0344060_0111567.jpg


灯台に周りには実に雰囲気のある光景が広が
っている。そればボクを魅了するのだろう。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-22 00:12 | Mie | Comments(0)
#3 半年前の斜傾 2015.3.21
b0344060_23544038.jpg


前に連れてきてもらった時はそうは思わな
かったけど1人で来ると果てしなく遠かった。

いろいろな考えがあたまの中でぐるぐると
廻ってはまた新しいことが出てきてしまう。
それが距離を感じさせる要因でもあるのか。


(α7 / JUPITER 8 50mm F2 L mount )


b0344060_23593110.jpg


あの日から新しい習慣ができ知らなかった
ことも1つずつ覚えてきたけどそれで自分
が変わったのかは今となってはわからない

何年かしてもう一度振り返った時に初めて
わかるのだろうか。


(α7 / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_023599.jpg


最初見た時は大きなトマトのように見えた。
その先入観からか今もそう見えてしまう。


(α7 / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2015-03-22 00:03 | Mie | Comments(0)