<   2015年 05月 ( 51 )   > この月の画像一覧
#2 F5.6のオルガスムス 2015.5.31
b0344060_024719.jpg


線路沿いを歩いていたらカメラを持った男性
に声を掛けられた。10年ぶりに写真を撮り
たくなってカメラを持ち出したそうだ。電車
を撮るのかと聞かれたけど残念ながら違うと
告げると少し残念そうな顔をされていた。

去り際にお気をつけてとやさしく言ってくれ
たのがとても印象的だった。この場所ではた
くさんの鉄道ファンが訪れる。ボクのような
人は少数派なんだろう。残念ながら電車には
興味はないがこの場所はカメラを始めた起点
になっている。


(α7 / Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm / F4 VM)


b0344060_0113331.jpg


1日に珈琲を5杯ぐらいなら身体にはいいと
聞いたことがある。数えるまでもなく5杯を
上回っている。煙草を吸うから身体のことが
頭をよぎる事体間違いなんだけど。


(α7 / Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm / F4 VM)


b0344060_016037.jpg


知り尽くした場所だと自負していたのにまだ
知らない場所を見つけた。おそらく他の人か
らすると通り過ぎてしまう場所。ボクにとっ
ては訪れる理由のできる場所になる。

久し振りにデジタルを使ったがフィルムで撮
るのとはやはり違う。うまく言えないが経過
していく時間の違いとでもいうのだろうか。

M6をオーバーホールに出さないといけない
と思っているがここにきてMPが欲しくなっ
ている。巻き上げレバーが金属一体形成なの
とライカの赤バッチがないのがいい。

なによりブラックペイントに魅了される。


(α7 / Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm / F4 VM)


[PR]
by 85-f14 | 2015-05-31 23:58 | Kyoto | Comments(0)
#1 F5.6のオルガスムス 2015.5.31
b0344060_2381470.jpg


空想とは現実にありえないファンタジック性
のあるものではないだろうか。妄想は根拠が
不確かなものだというが、なによりありえな
いことを頭に描いて信じきってしまうことで
ネガティブ要素が強い。

休みの日にぶらついている時には妄想するこ
とが日常的にまとわりついて離れないでいる。


(α7 / Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm / F4 VM)



b0344060_23255422.jpg


この場所には何度訪れただろうか。その度
にカメラやレンズが違うためか向き合う被
写体が変化しているように思える。一歩引
いた画角から見た光景は無責任な傍観者の
目になり映る。

定年退職した上司がボクにカメラの楽しさ
を教えてくれた。その人の教えを守り今で
も絞る時はF8に合わせシャッターを切る。
「迷った時はF5.6」そうとも言っていた。

カチカチと絞りを合わせ誰も通らないこの
場所で刹那的な絶頂を求めてシャッターを
落とすことで自分という存在を引き延ばせ
そうな気になれる。


(α7 / Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm / F4 VM)



b0344060_23542781.jpg


1つ向こうの駅の本屋に行って2つ進んで
スナップと珈琲、また1つ進んで本を探し
珈琲を飲み、2つ戻りスタート地点に戻っ
たら夕方になっていた。なかなか進まない
すごろくのような一日。


(α7 / Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm / F4 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-31 23:53 | Kyoto | Comments(0)
#5 思考回路の夢物語 2015.5.30
b0344060_01541100.jpg


中津の高架下はいよいよ耐震工事が始まった
ようだ。バリケードがしてありこんな有り様
になっている。またひとつボクの行き先が終
わりを告げた。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_018473.jpg


気が付くと朝から喫茶店3カ所。公園は2カ
所でゆうに4時間近くは滞在している。この
場所の喫茶店もよく利用している。前までは
カフェと言われる場所に足しげく通っていた
がもう何カ月も行っていない。自分の中で行
ける場所とそうでない場所を潜在的に分けて
いるんだと思う。そうしてたぶんこれからも
訪れることはないだろう。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-31 00:23 | Osaka City | Comments(0)
#4 思考回路の夢物語 2015.5.30
b0344060_07268.jpg


薄暗い商店街の中にある理髪店。すりガラス
越しに見える光景は音のない夜を思わせる。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_0105243.jpg


また公園に出会ったのでしばらくベンチに座
り何もない時間を過ごす。雨が降りそうな空
で雲行きが怪しい。でも帰る時間もご飯を食
べる時間も気にする必要はない。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_0132424.jpg


閉所恐怖症だけど細い空間はなぜか落ち着く。
そこに流れる商店街の匂いがそうさせるのだ
ろうと思う。



(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-31 00:15 | Osaka City | Comments(0)
#3 思考回路の夢物語 2015.5.30
b0344060_2358016.jpg


行く場所に決まりもなくルールもない。だだ
あるとすれば後ろには引き返さないぐらい。

その結果とんでもないところにでてしまうこ
ともある。今日も歌を詰め合わせたiPodを後
ポケットに入れて歩くだけだ。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_023473.jpg


ここを通るたびに目にするくすんだオレンジ
の椅子。お店も開いている様子もなく座って
みたくなってしまう。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_045091.jpg


路地を彷徨い歩くといろいろなものが見えて
くる。それよりも写真では表せない生活の中
の音も心に響く。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-31 00:06 | Osaka City | Comments(0)
#2 思考回路の夢物語 2015.5.30
b0344060_23275452.jpg


降り注ぐ光と街の形に変化していく影を写真
に撮ることが多い。影は見たくないものも隠
してきれいに見せてくれるからかもしれない。

そんなほかの人からするとどうでもいいこと
に執着していることに怖くなる瞬間がある。

最近パフォーマンスが明らかに低下してきて
いる。ただひとつカメラを除いては関心を失
っている。数カ月前を振りかえっても前のほ
うがよかったと思えるほどに。

ボク自身の限界はそこまで来ているように思
えてしかたがない。シャッターを切っている
時間だけがそのことを唯一忘れられる。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23503149.jpg


途中で居心地の良かったあの公園に舞い戻り
本の続きを読んだ。日差しはさらに強くなっ
ていて滑り台はもっと眩しく映っていた。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23525474.jpg


せっかくスピーカーを買ったのに家の中でも
ヘッドフォンで音楽を聴いている。外ではそ
れがイヤフォンに変わるだけで昨日も今日も
ほぼ一日中鳴り響いている。なので耳は絶え
ず痛みがある。音圧で割れたような窓をみて
少し怖くなった。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-30 23:57 | Osaka City | Comments(0)
#1 思考回路の夢物語 2015.5.30
b0344060_22545322.jpg


陽射しの強さで目が覚めた。昨日はカーテン
をせずに寝たからしかたがない。二度寝をし
ようかと思ったけど夜に後悔してしまいそう
なので昨日思っていたイルフォードのXP2
フィルムを買いに出掛けることにした。

モノクロを使いたかったけど感度が高く晴れ
た日中に使うことに躊躇しロモグラフィーの
感度100を詰めることにして中崎町へ。


めずらしく静かでゆっくりとした時間が流れ
ていてよく見かけるカメラ女子も今日は少な
めだった。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23103410.jpg


公園で久方振りに持って来た文庫本を開いて
風に当たりながら読んで過ごした。最近は出
掛けてもよく公園のベンチに座っていること
が多いということに気づいた。

目線を本から離し少し先を見ると滑り台に当
たる光が反射して視界が奪われ凝視できない。
散歩する人と犬、ボクの隣で黙々とお弁当を
食べるサラリーマン。すべてが生きている証
なんだろう。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23234397.jpg


ここに来る途中にブックストアにも立ち寄っ
た。本に囲まれると安心できる。することと
言えば立ち読みで目的が明確化され時間を使
うことに頭を悩ませずにすむから。


(Leica M6 / MS-Optical Sonnetar f1.1/50)
(Lomography Color Negative 100 )

[PR]
by 85-f14 | 2015-05-30 23:26 | Osaka City | Comments(0)
#5 トウキョウ answer 2015.5.29
b0344060_2175943.jpg


今回の東京も街を漂うようにカメラを持っ
て散策をした。誰かと行くわけではないの
で地図は必要ない。行き当たりばったりで
十分なのだ。楽ではあるがそれは結果論な
のだ。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )


b0344060_2212866.jpg


雨が夕方になり強くなってきた。昼前に銀
座に仕事に来たのにまた戻ってきてしまっ
ている。本当に行き当たりばったりなのだ。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )



b0344060_2224873.jpg


一日フィルム一本と決めているので撮る時
も躊躇してしまう。現像代を考えるとそう
多くは撮れない。食費を削ってまでフィル
ムに回すわけにはいかない。

帰りに東京駅で現像に出して戻ってきたの
をチェックしたら知らないおばさんらしき
人がたくさん写っていた。インデックスプ
リントが機械の故障で出なかったみたいで
他人のを渡してしまったそう。その人はま
だ東京駅に地下におられたようで電話をし
てもらい無事交換できた。チェックしてお
いてよかった。その人もフィルムが好きな
ようでイルフォードがお気に入りだそう。

明日ボクもそのフィルムを使ってみようか。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-30 02:30 | Tokyo | Comments(0)
#4 トウキョウ answer 2015.5.29
b0344060_211468.jpg


今回もやはり上野にやってきた。必ず寄りた
くなる街なのだ。この街の湿度が好きなのだ
ろうと思う。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )


b0344060_2133686.jpg


信号は変わって歩き出した瞬間いつもは車で
溢れているのに一台も走っていなかった。
珍しいこともあるものだ。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )



b0344060_215894.jpg


アメ横の中古カメラ屋さんで長いこと眺めて
過ごした。カメラ店ごとに色々な特色があっ
ておもしろい。ボクのエンゲル指数は食べ物
ではなくカメラなのです。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-30 02:17 | Tokyo | Comments(0)
#3 トウキョウ answer 2015.5.29
b0344060_1534064.jpg


町を歩き廻っていると線路のある場所に出て
きた。線路の向こうに見える大きなビルがア
ンバランスだ。煙草を吸いながらこの光景を
見ていると目の前が霞んでくる。

この歳になり毎日をやり過ごすために生きて
いるそんなことの繰り返し。ますますダメに
なる自分がいることも慣れきってしまってい
る。何年も先のことがわからないのではなく
一週間先もどうなっているかわからない。

こういう生き方は果たして間違っているのか。
東京にいるのにどこかへ行ってしまいたい衝
動に駆られてしまう。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )


b0344060_27291.jpg


好きな画角が変わりつつある。広角レンズを
持ち出すことが多くなった。あんなに苦手意
識があったのに不思議である。



(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )


b0344060_29188.jpg


雑多な中にもなにか決められた法則があるよう
に思える。計算されたように・・。



(Leica M6 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 VM SC)
(Kodak GOLD 200 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-05-30 02:11 | Tokyo | Comments(0)