<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
#2 罪深き休日 2015.9.21
b0344060_21431045.jpg


今日は結構な距離を歩いている。決まった道
を通るのではなく好きなように選んで進む。

そうして歩いているとまだまだ知らない場所
に出会うことができる。好きな光景に出会う
といつものようにファインダーを覗きシャッ
ターを静かに落とす。同じM型でもM9とは
その1つの動作で伝わるフィーリングが違っ
て戸惑う。何よりシャッター音が違うのだ。


(Leica M (Typ 240) / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_21504695.jpg


晴れていた空が急に曇り出した。これぐらい
の空がボクには似合っているようだ。


(Leica M (Typ 240) / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_21522790.jpg


帰りに寄りたい場所があってもう少し歩くこ
とにした。ボクが好きなパン屋で目の前の本
屋で本を買ってそこでパンを食べながら居座
ることなのだ。足の痛みを感じながらもう少
しと元気付けてそこに向かった。


(Leica M (Typ 240) / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-21 21:56 | Kyoto City | Comments(0)
#1 罪深き休日 2015.9.21
b0344060_21211166.jpg


なにもない休日に限って夜が明ける前に目が
覚めてしまう。特に当てもないままカメラだ
け持って喫茶店で雑誌を読んでそこに載って
いた時計を目的に電車で街に出掛けた。

京都の街は休日で朝から多くの人で賑わって
いて用を済ませてしまうと途端に色あせて見
えてしまう。人を避けて歩いていたら壬生寺
にたどり着いた。ここは新選組の聖地だそう
で珍しく若い人が多いお寺だった。



(Leica M (Typ 240) / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_2138082.jpg


時代に取り残されたような光景はなんとも言
えないような郷愁と匂いがある。


(Leica M (Typ 240) / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_21402054.jpg


休日の公園は静かだった。みな遠いところに
遊びに行っているのだろうか。


(Leica M (Typ 240) / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-21 21:42 | Kyoto City | Comments(0)
#3 支払うべき代価 2015.9.13
b0344060_21162155.jpg


山や谷は人生を面白くさせるスパイスだとい
う人もいるがその量が多すぎると物事にの本
質を見失うほどの味付けになってしまう。

スパイスは無いほうがいいような気がするの
は身をもって体験したからなのだろうか。

レンズのフレアやゴーストの隠し味はあった
ほうがいい。でもこの味は簡単には出せない。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )




b0344060_21221091.jpg


花を見つけて彼岸花の咲く時期になったのだ
とあらためて思う自分がいた。少しづつ朝晩
が肌寒くなってくるとなんとも言えない気持
ちになってくる。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2124291.jpg


京都駅内のこのカフェスペースは未だかつて
オープンしているのをみたことがない。たま
たま通る時間帯が悪いのか本当にいつもクロ
ーズされているのかもわからない。

でも人のいないこのスペースを俯瞰で撮るの
がボクは密かな楽しみなのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-13 23:53 | Kyoto City | Comments(0)
#2 支払うべき代価 2015.9.13
b0344060_20544687.jpg


地区のお祭りに出くわした。秋祭りにしては
少し早いような気もする。季節と季節の間に
隙間の時間が存在するとすれば色濃い時間な
のだろう。

紆余曲折があったが僕は今ここに立っている。
そしてこの先も歩いていくための支払うべき
代価というものがあるのだろう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2163673.jpg


川沿いを歩いていたらおばあさんが座って
目の前の景色を眺めながら手櫛で髪をとか
していた。ボクが通り過ぎた後も振り返っ
たらまだ同じしぐさをしていた。気持ちよ
さそうな光景だった。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )


b0344060_21103045.jpg


いつの頃からか求める被写体が変わってい
った。なにか転機があったとは思えないが
今もその傾向は変わらない。撮る場所にあ
る空気感や匂いがボクをそうさせるのかも
しれない。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-13 23:44 | Kyoto City | Comments(0)
#1 支払うべき代価 2015.9.13
b0344060_20274273.jpg


また日曜日がやってきた。一年という月日が
経つのは気が遠くなる程遅いが週末が訪れる
のはどうしてこうも早いのだろうか。F3を
オーバーホール後に初めて持ち出したが心な
しか可動部の動きが良くなっている気がする。

京都は行き尽した感があるが当てなく歩いて
みるとまだまだ知らない場所は存在している。

撮りたい光景に出会うと失われつつある感覚
が舞い戻ってきたような気持ちになれる。

心の奥底ではどれだけ頑張っても過去から今
のこの瞬間までの連続したボクという人間を
否定することはできないのだろう。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2048484.jpg


この場所は自分の本来の居場所のような気持
ちになれるようだった。公園や川辺のベンチ
に座りなにもせずに時間が経つのを待ってい
るのもいい。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )


b0344060_2052623.jpg


工場の複雑に絡まった配管に妙に惹きつけら
れてしまう。男はみなそうなのだろうか。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-13 23:17 | Kyoto City | Comments(0)
#3 雨男とベルの音 2015.9.11
b0344060_23354292.jpg


陽が落ちていく前の切なくもきれいな一瞬。
車の窓ごしに見えた光景は懐かしさを感じる。

景色を見ると思い出す出来事はいつも空気の
ようにボクに纏わりついて離れてはくれない。


(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_23421860.jpg


浮見堂、ここも昔よく訪れた。湖の上に流れ
る風が心地よい。平日の夕方だがボク以外に
先客で一人旅らしき女性が1人湖を眺めていた。


(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_23455921.jpg


朝早くに家を出て帰ったら8時を廻っていた。
高速のパーキングでかなりの時間寝てしまっ
ていたようだ。平日に出かけるのも悪くない
と思えた一日だった。



(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-11 23:48 | Shiga | Comments(0)
#2 雨男とベルの音 2015.9.11
b0344060_23284321.jpg


珍しく朝早く目覚めた。昨日は道中の新幹線
の中でほとんどを寝て過ごしたからなのだろ
うと思う。その代わりに今日は午後を廻って
から歩いていても眠気がやってくる。喫茶店
で少し微睡んだ。


(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)




b0344060_23313291.jpg


観光地といえども一歩中に入ると昔ながらの
家がたくさん並んでいる。生活を営む光景に
目をむけてしまう。


(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_23334197.jpg


空の色は夏空だけど少し遠くなってきている
ように思える。秋に向かい季節は進んでいる。


(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-11 23:35 | Shiga | Comments(0)
#1 雨男とベルの音 2015.9.11
b0344060_231145.jpg


昨日は一か月ぶりの東京出張だった。例に洩
れずやはり雨。オーバーホールから上がった
F3にISO400のフィルムを詰めていっ
たが雨脚が強く結局一度もシャッターを下ろ
す機会が訪れることはなかった。

到着を知らせるベルの音と雨に曇るビル群を
眺めながら答えを探してしまう。


休みの今日は天気が回復したためF3ではな
くデジタルを持って近江八幡へ出掛けたと言
うかなんとなくたどり着いた。



(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_23252059.jpg


休日とは違い比較的静かな時間が流れていた。
年配の人が多いように思える。散策には適し
ている環境なのだろう。


(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)



b0344060_23263469.jpg


秋に向かい朝晩は少し冷えるようになってき
たが昼間はまだまだ暑い。そういえば去年も
同じ時期にここを訪れていた。



(α7 / INDUSTAR61 55mm F2.8 L mount)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-11 23:28 | Shiga | Comments(0)
#2 雨蛍 2015.9.6
b0344060_2040571.jpg


晴れた休日より雨や曇りのほうが心穏やかに
なれる。清々しい日はボクにとってまだ謳歌
することができないのだろう。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical L mount)
(FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400)



b0344060_20433377.jpg


近くに高速道路にジャンクションがある。
通りかかったので車を止めてファインダー
を覗いてみたが広角レンズでないことに気
付き少し後悔。昨日だったらよかったと。



(Leica M6 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical L mount)
(FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400)



b0344060_2045424.jpg


フィルムを現像に出している時間は珈琲を
飲んで待っているが今日は近くにスーパー
で時間をつぶした。ボクは食べるものに関
してはいたって無頓着で極端に言えば3種
類のメニューでローテーションできるほど。

たまには思い少し手の込んだものをと思い
材料を買っては見たもののこの時間になっ
てもまだ食材はまだ冷蔵庫の中に入ったま
まになっている。



(Leica M6 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical L mount)
(FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-06 23:58 | Kyoto | Comments(0)
#1 雨蛍 2015.9.6
b0344060_2026573.jpg


予報通り雨となった。午前中はモデムの交換
に来てもらっていたので午後から出掛けるこ
とにした。こちらも予報通りで喫茶店にいく
のが目的だ。雨だからなのか珍しく予約客が
入っているそうで満席でしばらく散策がてら
時間をつぶした。

雨が強くなり湿度も高い。雨は嫌いなハズだ
けど今日はなぜか心地よい。



(Leica M6 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical L mount)
(FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400)



b0344060_20325097.jpg


この1枚が最後のフィルムが終了になった。

薄暗いとISO100ではなかなか辛い。天気
によってフィルムを考えないといけないのは
意外と大変なことだ。デジタルはほんとうに
便利だとあらためて感じる。常時感度違いの
フィルムの予備をポケットに忍ばせている。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical L mount)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_2036277.jpg


大山崎山荘まで来ると雨と風がますます強く
なってきた。雨粒が風に泳いで弧を描いて飛
んでいく。そんな姿がなせだか蛍と重なった。

雨蛍。ボクには見えたような気がする。


(Leica M6 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical L mount)
(FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400)
[PR]
by 85-f14 | 2015-09-06 23:34 | Kyoto | Comments(0)