<   2016年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
#2 ヌートピアの隣人 2016.8.28
b0344060_20463817.jpg


帰りに久しぶりに実家に立ち寄り昼食を共に
した。普段は手の込んだものを食べることが
ないので有り難いと感じる。

いつの間にか空には晴れ間が戻り光が差して
くる。夕方に向かう時間に電車で隣り駅の書
店に出掛けた。本の並ぶ場所は楽園なのだ。


(GR II)


b0344060_2052880.jpg



(GR II)


b0344060_20522433.jpg



(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-28 20:52 | Osaka | Comments(0)
#1 ヌートピアの隣人 2016.8.28
b0344060_20415694.jpg


朝から台風の影響で鉛色の空が広がっていた。

昨日の疲れが身体に感じながらレンタルショ
ップへ向かい帰りに公園に立ち寄る。

降り出した8月の雨は冷たく心地よかった。


(GR II)


b0344060_20455620.jpg



(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-28 20:46 | Kyoto | Comments(0)
#2 想像という名の翼 2016.8.27
b0344060_23372769.jpg


夕暮れ時のこの場所に立つのは何年ぶりに
なるだろうか。時折吹き抜ける強い潮風が
昔を思い出させるよう。

時間に嘆くのはなく時間を愛おしむことを
いいかげん覚えなくてはならない。


(GR II)



b0344060_23431115.jpg


海岸通りから少し離れた場所にある商店街。
風に店のシャッターが揺れていた。


(GR II)


b0344060_23442759.jpg



(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-27 23:44 | Osaka City | Comments(0)
#1 想像という名の翼 2016.8.27
b0344060_23301472.jpg


大阪湾のどこまでも広がる雲から初秋の気配
が感じられる。暑さをしばし忘れてしまう。


(GR II)



b0344060_2336105.jpg


逆光に煙る海は白夜を彷徨うようでキラキラ
と光る海面だけが辺りを照らしている。


(GR II)



b0344060_23362196.jpg




(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-27 23:36 | Osaka City | Comments(0)
#2 夏の賞味期限 2016.8.21
b0344060_2027799.jpg


今日はHEARTのBRIGADEというアルバムを
聴いている。高校生の頃に友人がジャケ買い
したのを拝借したのがきっかけで知った。

あまりセールス的には振るわなかったようだ
がこの歳になっても未だにボクは聴いている。

アン・ウィルソンにしか出せない歌声が手に
しているライカに寄り添う。


(Leica M-D (Typ 262) / Summar L 5cm F2)



b0344060_20401485.jpg



(Leica M-D (Typ 262) / Summar L 5cm F2)



b0344060_20412577.jpg


熱中症になったようで帰りの車中で身体が熱く
頭が痛む。寄り道をして冷たい珈琲を飲むこと
にして一日を終えよう。


(Leica M-D (Typ 262) / Summar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-21 23:28 | Kyoto City | Comments(2)
#1 夏の賞味期限 2016.8.21
b0344060_20183133.jpg


車に乗り込むと熱い空気が流れだす。
今日もしっかりと暑くなる予感がする。

昨日の疲れもあり近場の伏見に向かう。
酒蔵横の濠川を通り宇治川へと足を進め
堤防に出る。近鉄の鉄橋を望む場所では
虫の声が終わりゆく夏を告げていた。


(Leica M-D (Typ 262) / Summar L 5cm F2)



b0344060_2024268.jpg


ゆらゆらと立ち上る陽炎とズマールの
緩い写りがシンクロする。


(Leica M-D (Typ 262) / Summar L 5cm F2)




b0344060_2025263.jpg


いつも立ち寄る長建寺。
暑さのためか訪れる人は少ない。


(Leica M-D (Typ 262) / Summar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-21 23:18 | Kyoto City | Comments(0)
#4 言い訳と卵の物語 2016.8.20
b0344060_224531100.jpg


最近は前にも増してよく歩くようになった。

スマホも時にはとても役に立つ。夢中になっ
ているゲームでは一所にいては進めることが
できず必然的に歩く距離も伸びていく。

ゲームという言い訳で没頭することで過去の
重い扉に上手く蓋をできることは今のボクに
は何よりのことだ。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_22511442.jpg



(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_22513059.jpg


久しぶりのフィルム写真は秘密の箱を開ける
ような気分で楽しめた。ただ歩き疲れてしま
いネガをスキャナーで読み込むのが面倒にな
りデータ化してもらった。

今日はよく眠れそうだ。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-20 22:53 | Kyoto City | Comments(0)
#3 言い訳と卵の物語 2016.8.20
b0344060_22345541.jpg


最近はこの場所から見る京都タワーが好きだ。

光を浴び逆光気味に映る姿が神々しく見える。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_22372385.jpg



(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_22373234.jpg


金属製の壊れて捨てられた椅子が光を浴びて
鈍く輝いていた。熱く焼けたアスファルトに
水を撒くおじさんに不思議な視線を浴びる。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-20 22:39 | Kyoto City | Comments(0)
#2 言い訳と卵の物語 2016.8.20
b0344060_22235497.jpg


結局植物園ではほとんどシャッターを切るこ
となく京都駅周辺に戻ってきた。日暮れが迫
っているが気温がなかなか下がらず光が眩し
く照り返している。

最近好んで聴いているアーティストの曲を流
していつものお気に入りの場所を歩く時間が
ボクのとっての時間だ。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_2230348.jpg




(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_2231125.jpg


夏の動物園はサバンナのように草が生い茂げ
りボクを迎えてくれた。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-20 22:34 | Kyoto City | Comments(0)
#1 言い訳と卵の物語 2016.8.20
b0344060_22122825.jpg


帰ったのは結局朝方だった。

例のゲームで大阪港周辺を歩き廻り倒れこむ
ようにベットで眠った。今日はというと昼前
から京都植物園に向かう。1週間前にもここ
を訪れていた。今日は久しぶりのフィルムを
持ち出し写真も楽しむことにした。


(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_2220310.jpg


植物園には不思議なキノコがある。

茎の部分にある扉を開けると中には本が入っ
ていて読むことができるという具合なのだ。



(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_22215458.jpg


今日も日差しが強い。寝不足気味に朦朧とし
たあたまにはかなり堪える。



(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2016-08-20 22:23 | Kyoto City | Comments(0)