<   2016年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
#2 車葬のジャニス 2016.9.28
b0344060_19553570.jpg


休日最終日はこの日のためにとっておいた
本を開く。アジアンタムの憂鬱、幾度も繰
返し開いている。新しいのもいいが気に入
ったものはやはり離せないのだ。


(GR II)



b0344060_2013228.jpg


湿度が高く蒸し暑い。いつもの喫茶店でも
行こうと向かうが駐車場が埋まっていた。


(GR II)



b0344060_2033344.jpg



明日も雨の予報。いつまで降るのだろう。



(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-28 21:58 | Osaka | Comments(0)
#1 車葬のジャニス 2016.9.28
b0344060_19473273.jpg


9月はこれほどまで雨の多い季節なのか。

遠くで響く雷鳴が瞬く間に近づいてきて
雨が路面から空に向かっていくように激
しく打ち付けるようになった。


いつもは騒々しく通り過ぎる新幹線の音
も雷の砲声に掻き消されていく。


(GR II)



b0344060_19524321.jpg


悪天候だからこそスナップしたくなる。
晴れた日より心はむしろ落ち着くのだ。


(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-28 21:47 | Osaka | Comments(0)
#4 どこにもない何処か 2016.9.27
b0344060_22194223.jpg


街を歩く人をスナップしているとにこやかに
ボクに手招きをする旅行者。怒られるのかと
思ったがなんと写真を撮らせてくれた。

正面過ぎてここには載せないが去り際の
いい笑顔を載せておく。ありがとう。


(GR II)




b0344060_22222898.jpg


まだ生れてから間もない子どものシカ。
足を折り曲げて座る姿が愛らしい。


(GR II)


b0344060_22234546.jpg


明日は雨の予報。休みの最終日だ。


(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-27 22:24 | Nara | Comments(0)
#3 どこにもない何処か 2016.9.27
b0344060_22114517.jpg


鹿せんべいを売るおばさんが奈良では当たり
前の光景。「Nara standard」なのだ。


(Leica M (Typ 240) / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_22141933.jpg


今日は相当に暑い。歩いていて店先のガラス
に映る自分の額から滝のような汗が出ている
姿にビックリする。


(Leica M (Typ 240) / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_2218269.jpg


コントラストの高い青空をモノクロにしてし
まう行為に背徳感を感じてしまう。


(Leica M (Typ 240) / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-27 22:19 | Nara | Comments(0)
#2 どこにもない何処か 2016.9.27
b0344060_2243254.jpg


春日大社脇にある少し奥まった場所で鹿が水
を飲んでいた。息を止めて静かに近づいて鹿
が顔を上げるとボクも歩みを止めることを繰
り返したがここで限界。人馴れしていない。


(Leica M (Typ 240) / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)


b0344060_228203.jpg


奈良の細い路地を歩くと懐かしい匂いが風に
乗ってやってくる。秋を忘れてしまった今日
の暑さに似合う町なのだ。


(Leica M (Typ 240) / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_229509.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-27 22:10 | Nara | Comments(0)
#1 どこにもない何処か 2016.9.27
b0344060_2145172.jpg


久しぶりの旅行で900Kの長距離を走った
ためか瞼の奥が揺れている感覚に捉われる。

そんな状態なので今日は電車で移動。奈良市
写真美術館で森山大道・入江泰吉・百々俊二
展へ出かけてきた。大阪を舞台にストリート
スナップが間近で見れる良い機会だった。

街の表情は「どこにもない何処か」なのだ。


(GR II)


b0344060_21585516.jpg


奈良といえば外せないのが鹿。
見ていると心地よくなる。


(GR II)


b0344060_2205924.jpg


興福寺の五重塔より南円堂のほうに魅力を
感じる。いつ見てもいいフォルムだ。


(GR II)
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-27 22:03 | Nara | Comments(0)
#4 砂の旅先 2016.9.26
b0344060_2227154.jpg


帰りは日本海から9号線に抜ける。

雨が本降りになって来て音楽を消していると
屋根に打ちつける雨音が響いてくる。窓から
見える景色が雨に曇りフォトジエニックだ。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )


b0344060_22332355.jpg



(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_22334930.jpg


あれほど降り続いた雨は京都府に入りしばら
くすると何事もなかったように青空が顔を出
した。もう一泊しようと思っていたが結果は
家に帰ってきてしまった。

時間の使い方が難しく感じてしまう。
なぜか最後の1枚だけズミルックス。


(Leica M6 / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-26 23:58 | Tottori | Comments(0)
#3 砂の旅先 2016.9.26
b0344060_22155348.jpg


これもまた数十年ぶりに訪れた砂丘。

先ほど立ち寄った倉吉と同じ時に訪れていた
のでそうなると自分でも納得してしまう。

上手い具合にサンダルを履いたので早速砂丘
へと足を進める。昔の記憶とは違いずいぶん
面積が少なくなった印象をうけてしまう。

ラクダに上手く乗りこなせない人や写真を撮
っている人、眺めている人など様々でとても
おもしろい。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_22224982.jpg


砂丘を登る人が豆粒ほどに見える。
ボクはさすがにそこまで行かなかった。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2223466.jpg


梨のジュースを買ってパイプ椅子に座る。
足に付いた砂が乾いてさらさらとこぼれ落ち
ていく。なんだか心も渇いてしまいそうだ。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-26 23:48 | Tottori | Comments(0)
#2 砂の旅先 2016.9.26
b0344060_2285765.jpg


海沿いを走り琴線に触れる場所で車を止める。
運転は面倒だが時間を好きに使えるのがいい。

漁を終えた小さな港町に立ち寄る。
魚協の建物だろうか、規則正しくたくさんの
窓が並んでいる。そんな時は数え歌で読んで
いくと面白いが意外と面倒なのだ。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_22133360.jpg



(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )


b0344060_22134997.jpg


今回の旅は苦手気味な35mmを持って来て正解
だった。こうなるともう一本欲しくなる。



(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-26 23:35 | Tottori | Comments(0)
#1 砂の旅先 2016.9.26
b0344060_21534548.jpg


朝早く宿を出て数十年ぶりに倉吉を訪れた。
あの頃は古い白壁土蔵群にもあまり興味は
なく本当に立ち寄ったいう感覚だった。

今でも手に取れるほどあの頃の想い出は記憶
として残り歩く度に沁み出てくるようだ。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2201145.jpg


平日の月曜日ということもあり静かな佇まい。
昨日は皇室の方が訪れていたと喫茶店の人が
話をしてくれた。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )




b0344060_2223774.jpg


久し振りに使用した感度400のフィルムは
長らく冷蔵庫に入れていたがとっくに期限が
切れていて現像後に自宅でスキャンしてみる
と色かぶりと褪せがすごかった。これも味だ。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_2253045.jpg


時々細かい雨が空から落ちてくるが本降りに
はならなかった。鉛色の空が山陰らしい。


(Leica M6 / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
by 85-f14 | 2016-09-26 23:28 | Tottori | Comments(0)