#7 孤独と蜜月の相対性理論 2014.10.25
b0344060_241340.jpg


女人堂の裏にあったスペース。誰も訪れない
この場所でボクはボクを探すヒントになりそ
うな、なにかの痕跡を見つけようとした。


Leica X-E (Typ 102)


b0344060_264067.jpg


たくさんあった本を妹に頼んで引き取っても
らったけど大崎さんの本だけいったん返して
もらった。あの頃切なすぎて2度と読めない
と思ってたけど、もう一度読んで向き合って
みようと思った。そして今日連れてきた。


Leica X-E (Typ 102)



b0344060_210211.jpg



籠の中の鳥のように縛られている草木。
「束縛」一見背徳のように思えるけどこれ
も愛情表現の1つともいえるのだろうか。

「束縛」のまったくない愛情は軽薄なもの
に変わってしまうことはないのだろうか。

復路は和歌山周りで帰ることにしてみた。
高速道路で夕陽が沈んでいくのが見えてき
てまだ、僕の気持ちが揺らいでいることを
ボクが感じてしまっていた。明日も明後日
も続いていくのだろう。

相対性理論。ボクには耳障りな言葉になる。


Leica X-E (Typ 102)
[PR]
# by 85-f14 | 2014-10-26 02:13 | Wakayama | Comments(0)
#6 孤独と蜜月の相対性理論 2014.10.25
b0344060_1555754.jpg


日本人より多い光景にいったいここはどこは
どこかと思ってしまう。ボクが海外に来てし
まったようだ。日本人より日本の文化と礼節
を重んじている人が多かった。


Leica X-E (Typ 102)



b0344060_1592220.jpg


お寺もいいけどやっぱりボクは人の生活の匂
いのする町の光景が好きだ。何気ない場所か
ら感じられる息づかいがボクを好奇心を刺激
する。


Leica X-E (Typ 102)



b0344060_212264.jpg


昼を過ぎて今日も光の廻るいい時間になって
きた。斜光は時として情緒的で感情を揺さぶ
る。転がり落ちるように光が変化していく様
はとても刹那的でボクは好きだ。


Leica X-E (Typ 102)
[PR]
# by 85-f14 | 2014-10-26 02:03 | Wakayama | Comments(0)
#5 孤独と蜜月の相対性理論 2014.10.25
b0344060_146535.jpg


こんな山奥なのに外人さんがとても多い。
京都ではなく高野山なんだと妙に感心し
てしまった。マニアックなんだろうか。

それにかなりの確率で一眼レフを持参し
ている。それもnikonかcanonなんだな。
メイドインジャパンは素晴らしい。

悲しいけど性能はライカの数十倍いいと
正直思う今日この頃。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)



b0344060_151793.jpg


様々な言葉がボクの耳を通り抜けていく
でも日本語以外まったくわからないけどね。

日本の文化を全身で吸収しているようだ。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)



b0344060_1521590.jpg


ジーンズ文化の人たちはさすがによく似合っ
ている。まじまじとファインダー越しに眺め
ていたら1人に気づかれてしまった。

でも手を振ってくれ答えてくれた。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
[PR]
# by 85-f14 | 2014-10-26 01:54 | Wakayama | Comments(0)
#4 孤独と蜜月の相対性理論 2014.10.25
b0344060_1362570.jpg


見事な紅葉を前に写真撮影を楽しまれる夫婦
2人が若い時に思い描いた人生になったので
しょうか?まあ、人の心配をしている場合で
はないけどね。

(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)



b0344060_13931100.jpg


ここ高野山に探し物を探しにきたけどやっぱ
り見つからない。今は考えに考えて壊れるま
で考えることが仕事のようだ。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)


b0344060_1435399.jpg


様々なお寺がここには点在している。お寺を
巡ることが目的ではないので名前は忘れてし
まいました。

でも形といい色使いといい素晴らしかった。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
[PR]
# by 85-f14 | 2014-10-26 01:45 | Wakayama | Comments(0)
#3 孤独と蜜月の相対性理論 2014.10.25
b0344060_126398.jpg


朝の光が少しずつ影の居場所を奪っていく。
ボクもボクの居場所がなくなってしまうの
ではないかと焦燥感を感じてしまう。

それほどまでに光の照らす力は大きい。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)


b0344060_129881.jpg


奥の院に掛かる御廟橋からのスナップ。
川床にある卒塔婆は水難や難産で亡くなった
人を供養しているそうだ。その姿に不思議と
怖さはなく、むしろ手を広げて迎え入れてく
れ抱擁してもらえそうな気がした。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)


b0344060_1344065.jpg


長く続く道に最初は話をしながら歩いている
人も次第に疲れてため息が出始める。

そんなボクもその1人だと思う。


(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
[PR]
# by 85-f14 | 2014-10-26 01:35 | Wakayama | Comments(0)