#3 Craftman's journey 2017.7.17
b0344060_18391434.jpg


喫茶店にはよく行くけどカフェはここ数年は
めっきり機会がなくなった。けれど数カ月に
1度は訪れる数少ない場所がある。入った時
の匂いと耳に届くか届かないかぐらいの音楽
が流れるお気に入りの空間。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_18443925.jpg


甘いものはあまり飲まないが、ここではいつ
も抹茶ミルク。今日は暑いので冷たいのを。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_1846786.jpg


湘南のある作家の展示をしていた帆布バッ
クがたくさん並んでいる。造りのしっかり
したものでデザインもグッドで持ってみる
としっくりくるのでひとつ買い求めた。

展示会が終わるまでここに飾り、そのあと
郵送してくれるそうだ。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_18513564.jpg


バックや小物を見たり、本を読んだりして
緩々と過ごす。こんな時間のことを幸せと
いうのだろう。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
# by 85-f14 | 2017-07-17 22:39 | Osaka | Comments(0)
#2 Craftman's journey 2017.7.17
b0344060_18352186.jpg


おなじ場所でも訪れたことのない場所は必ず
存在する。ロケハンでもするように歩き廻る
とそんな場所を見つけた。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_1836454.jpg


堤防に上がるとサッカーの練習をおこなって
いた。そういえば友人も休日になるとここで
練習をしていると言っていたな。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_1838049.jpg





(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )
[PR]
# by 85-f14 | 2017-07-17 22:34 | Osaka | Comments(0)
#1 Craftman's journey 2017.7.17
b0344060_18205192.jpg


放置気味のF3を取り出すと電池がなくなり
レンズの絞りを動かしても羽がまったく動か
なくなっていた。なので昨日はライカに変更
して出掛けたが、出先で壊れたレンズと同じ
ものを頼んで今朝届いた。日本の物流の早さ
と正確さには驚かされる。

定期的に使わないと機嫌を損ねてしまうのだ
ろう。予想しない出費と同じ物を買うことに
なんだか切ない気持ちになる。


フィルムを詰めて対岸いある枚方に向かいス
ナップをする。連休最終日らしいゆるさだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_1832621.jpg


天気が悪くなると思い冷蔵庫の隅で転がって
いた最後の感度400のフィルムを詰めてき
たけど陽の光が差し込む陽気だった。

開放で撮りたいけど露出オーバー気味になっ
てしまう。「天気と感度」の関係は切っても
切れない親密な関係だ。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )



b0344060_18343531.jpg





(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Lomography Color Negative 400 )

[PR]
# by 85-f14 | 2017-07-17 22:20 | Osaka | Comments(0)
#6 海の距離 2017.7.16
b0344060_14115123.jpg


古いレンズは開放で撮ることが多い。

いちばんの味のあるおいしい部分である
と思うので積極的にフレアが出ても使う。


夕暮れ近い港の光景は懐かしさを覚える。
海の匂い、肌に纏わりつく暑さもここで
はむしろ心地よい。液晶で確認すると虹
色のフレアが表れる。祖母の外したリン
グのように光を放っていた。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_14243215.jpg


心が渇いた時しか訪れない灯台の町は、
ボクに穏やかな時間を与えてくれる。

いつものことだけど、ここにたどり着く
までの時間と距離も重要なことなんだと
感じている。ただ帰りの距離は考えると
少し憂鬱になってしまう。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_14282634.jpg




(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
# by 85-f14 | 2017-07-17 00:35 | Mie | Comments(0)
#5 海の距離 2017.7.16
b0344060_13595738.jpg


2年半前に亡くなった祖父に続き祖母も先週
旅立ち、ボクたち家族は4人だけとなった。

人は皆、年老いてやがて土へと帰っていく。
自分自身がいなくなることより、周りの人が
ひとりまた一人と消えていくことのほうが容
認しがたいものだと思う。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_1495847.jpg




(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_14102323.jpg





(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
# by 85-f14 | 2017-07-17 00:21 | Mie | Comments(0)