タグ:Mirrorless ( 255 ) タグの人気記事
#3 海鳴りが聞こえる 2017.10.16
b0344060_16295184.jpg


雨は止むことなく、寒さも増してくる。
ビルの解体工事の轟音が海鳴りのように
頭の芯に響いて不快な気持ちにさせる。

両手の塞がった姿のボクが目の前の店の
鏡に映っている。満足感とはこんな姿な
のだろうか?きっといつもと一緒で家に
帰りクローゼットにしまい込んでしまう
までのことなんだろうな。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_16444688.jpg





(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)




b0344060_16445540.jpg





(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)

[PR]
by 85-f14 | 2017-10-16 22:30 | Kyoto City | Comments(0)
#2 海鳴りが聞こえる 2017.10.16
b0344060_16243389.jpg


ビルの合間を通ると強い風が通り雨が吹き
込んでくる。雨に濡れるメーターが放つ、
独特の艶と滑りが五感を刺激する。

(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_16285973.jpg




(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)




b0344060_1629979.jpg



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-10-16 22:19 | Kyoto City | Comments(0)
#1 海鳴りが聞こえる 2017.10.16
b0344060_16131227.jpg


連日雨が降り続いた休暇だった。

気温も下がる一方で今日は11月下旬の寒さ
だそうだ。上着を一枚羽織り、外へ出掛け
る。次の季節が早く到来したみたいだ。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_16184473.jpg


トランクを引く旅行者を多く見かける。
雨の日は気の毒だと思うが、いい被写体に
なる。ちなみにボクの場合は斜めではなく
直立で引くことが多い気がする。



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_16223613.jpg


今日もここで立ち止まる。
京都に来ると必ずスナップしてしまう。



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-10-16 22:08 | Kyoto City | Comments(0)
#2 移民の歌が聞こえない 2017.9.21
b0344060_1916840.jpg


何度読んだかわからなくなる程、開いてきた
「九月の四分の一」という小説。表紙は無残
にもボロボロになりテープで補修してある。

彼の書く本はどれも似たような状態になって
いる。読むほどに言葉の深さと表現の虜にな
り将棋の小説以外は全部目を通している。

目の前に広がる光と影とボクに纏う空気が、
また読みたくなる気持ちにさせてくれた。

それと旅行にも行きたくなった。



(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_19322914.jpg





(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)




b0344060_1932567.jpg





(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-09-21 19:33 | Kyoto | Comments(2)
#1 移民の歌が聞こえる 2017.9.21
b0344060_18573580.jpg


そういえば夏の休暇を取っていない。

代わりに仕事の予定が入っていない今日、
急遽休みを取ったけど、最近の忙しさも
あってか行先も思いつかないので本を持
って結局いつもの喫茶店に逃げ込んだ。

写真を撮る意欲もどこかに忘れてしまっ
たのか、最近は持ち歩いていないことを
後悔し気持ちを取り戻すため持ち出す。



(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_19135021.jpg





(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)




b0344060_1914416.jpg




(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-09-21 19:14 | Kyoto | Comments(0)
#3 破壊光線がみえた5時 2017.9.3
b0344060_19463342.jpg


人は目の前にある物を認識すると同時に脳内
で様々なものをイメージする生き物だ。

ボクはこれを何とイメージするのだろう。

そして写真を撮っているボクをみて、通りす
がりの人は何をイメージするのだろうか?


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_1951299.jpg


ファインダーを覗くと激しい光線が目の前の
視界を一瞬奪ってしまう。今日は開放でフレ
アの出たぼやけた景色ばかりを撮っていた。



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_19535914.jpg




(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-09-03 22:49 | Kyoto | Comments(0)
#2 破壊光線がみえた5時 2017.9.3
b0344060_19415268.jpg


開放で撮ると何とも言えないトーンを生み
出してくれる。飾り気がなく彩度と周辺光
量がストンと落ちる癖玉のロシアレンズ。

季節が夏から初秋へ向かう風が気持ちいい。


(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_1945303.jpg




(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)



b0344060_19454768.jpg




(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-09-03 22:38 | Kyoto | Comments(0)
#1 破壊光線がみえた5時 2017.9.3
b0344060_1932532.jpg


仕事の忙しさや疲れ、その他諸々の所用が
多くて最近は写真を忘れてしまっていた。

休日出勤の前にいつもの喫茶店に向かうが
残念ながら休み。仕事を終えて陽の落ちる
前にもう一度この駅に降りる。

短い間でも写真を撮らないと、だんだんと
カメラを持ち出すのが億劫になっていると
感じるが一度シャッターを切るとやっぱり
カメラと写真が愛おしく感じてしまう。



(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)




b0344060_19405385.jpg





(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)




b0344060_194135.jpg




(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)
[PR]
by 85-f14 | 2017-09-03 22:31 | Kyoto | Comments(0)
#1 黄金の鯉を抱く 2017.8.13
b0344060_17563794.jpg


暑さで目を覚ます。

いつもならリモコンに手をし、もう一度寝て
しまうのだが、今日で終わる休日を無駄にす
るのは罰当たりのような気がして、いつもの
喫茶店に向かう。

朝8時の光は十分すぎるほどの熱量を帯びて
ファインダーの中のあれがボクを刺激する。



(α7 /Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_18104047.jpg


駅周辺を歩く。いつもの見慣れた光景だ。
それでも季節や温度で感じる印象は違う。

大げさだがなにより、カメラや装着している
レンズでボク自身の気持ちが大きく変わる。



(α7 /Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_18145289.jpg




(α7 /Summicron-M f2/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2017-08-13 22:55 | Kyoto | Comments(0)
#3 キイロノセカイ 2017.7.30
b0344060_2014826.jpg


昨年までは出張でずいぶん東京へ通った。

帰って来る際、新幹線が京都駅に滑り込む
時に左手にみえた光景がこの場所だ。

夏の終わりの雨の日、窓から見えたこの景
色がモノクロームのように映ったあの日の
光景がいまも残像のように焼き付く。

だからこの場所が好きなのかもしれない。



(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)




b0344060_2071387.jpg





(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_2072617.jpg


いつもこの場所は行列をなしている。
皆、2件のラーメン店の客なのだ。ボクは
行列が苦手で15分までなら我慢するがそ
れ以上はノーサンキュー。

列の横をすり抜けて駅へ戻ることにした。



(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-30 23:44 | Kyoto City | Comments(0)