タグ:RANGEFINDER Film ( 157 ) タグの人気記事
#2 浄化と昇華とライカ 2017.5.4
b0344060_0325664.jpg


出会った光景に心動かされてファインダーを
覗く。動きのあるものをほとんど撮らないが
静物でも躍動感を感じる時がある。

目にしたものを覗き、ただシャッターを落と
す。それだけのことだけど、心が洗われてい
くような、そんな気分になれる。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_0373046.jpg



時間が経つにつれ気温が上がる。
猫もごらんの通り、道の真ん中で眠っていた。



(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )




b0344060_0385087.jpg




(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-05 00:39 | Hiroshima | Comments(0)
#1 浄化と昇華とライカ 2017.5.4
b0344060_0245362.jpg


2日目、8時に尾道へ向かう。こんな早く出
掛けるのは久しぶりだ。連休だけど、まだ
混雑はしていないのでゆっくり回れるのが
うれしい。犬の散歩に来ていた夫婦が休憩
していた。朝の光がやさしく降り注ぐ。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_0295591.jpg




(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_0301097.jpg


ボクは基本、レンズの替えをもってこない。
昔は数本を常に鞄に入れていたが、無くて
も何とかなると思っている。でも今日は広
角を持ってきたらよかったと少し後悔。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-05 00:32 | Hiroshima | Comments(0)
#2 エゴイスティックライフ 2017.5.3
b0344060_014569.jpg


カラフルなドラム缶が視界に入ってきた。
カラーごとに綺麗に整列していた。そう
なると空いたスペースが気になってくる。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_0171149.jpg


新幹線の高架下へ出る。こういう明暗差の
ある場所は露出を測るのは難しい。仕方な
いのでいつも両方の平均した値で撮ること
にしている。結果は良さそうみたいだ。



(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_019552.jpg




(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_0201065.jpg



どこの町に行っても場末の少し廃れた感じ
のある場所を探してしまう。探すにもちょ
っとした楽しみでもある。



(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-05 00:22 | Hiroshima | Comments(0)
#1 エゴイスティックライフ 2017.5.3
b0344060_00412.jpg


帰りは在来線で広島から1時間強かけてのん
びりと三原へ向かう。おかげでお尻が痛む。

チェックインして少しずつ陽が傾く時間を
スナップする。しばらくカメラに触れなか
ったが旅行に来て、やはり写真を撮らない
とボクらしくないと感じた。少しぐらいの
我儘さと拘りは生活する上で必要なのだ。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_093540.jpg


以前に訪れた場所。偶然散策していて出会
った神社で山手から見る三原の町が気に入
った。少しずつ空気が冷たくなる夕方の時
間だからいいのかも。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_012207.jpg


一気に山を下りて海につながる河口付近を
歩く。昭和的雰囲気のある場所だった。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-05 00:14 | Hiroshima | Comments(0)
#2 西の変色記憶 2017.5.3

b0344060_23494710.jpg


少し広島の街をスナップしょうと歩くが以前
訪れた時と変わり、街全体が再開発されたよ
うに新しいビルは立ち並び、面白くない変色
した場所に映る。そう思うのはボクだけなの
だろうか。

踏切前の交差点で試合観戦に向かうカープフ
ァンに出会う。実に楽しそうだ。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23553259.jpg


市電の姿だけはあの頃と変わっていない。
ガタガタと大きな音を立てて進んでいく。

何度乗ってもいまいち乗り降りの要領を
つかめないでいる。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )


b0344060_23573977.jpg




(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23574910.jpg


本通りで昼食を取って買い物をする。
旅行に来ると必ずおこなう行動だ。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-04 23:59 | Hiroshima | Comments(0)
#1 西の変色記憶 2017.5.3
b0344060_23341575.jpg


少し前に原爆に関する書籍に目を通してか
ら資料館に訪れたいと思っていた。連休を
利用して始発の電車で広島に向かった。

前に訪れたのは随分前のことだが、資料館
の印象がかなり変わっていて以前あった人
形も無くなり、CGで再現された投下の様子
が加わっていた。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_2345287.jpg


慰霊碑には日本人だけでなく外国人観光客
の姿も多く見受けられた。平和への思いは
皆同じなのだろう。


(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_23483294.jpg




(Leica M4 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
(Lomography Color Negative 100 )
[PR]
by 85-f14 | 2017-05-04 23:49 | Hiroshima | Comments(0)
#4 Transit Deja vu 2017.3.11
b0344060_20453445.jpg


少しずつ天気が回復してきていた。
やはり予報はそれなりに正確なのだろう。

光が万遍なく当たるとコントラストが上
がるように思う。同じフィルムでも違う
絵になるようで面白い。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_204814.jpg


歩いていると通ったこともない場所で
無性に懐かしく、切ない気持ちになる
ことがある。その場に残る匂いの相乗
効果もあるのかもしれない。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_20494245.jpg


淡路から新大阪、そしてまた、淡路経由
で上新庄まで歩いて電車に乗った。

ただ歩くだけでは到底無理な距離だと思
うがカメラを持つと不思議と足が進む。

M4も、少し身体になじんできたようだ。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2017-03-11 23:35 | Osaka City | Comments(0)
#3 Transit Deja vu 2017.3.11
b0344060_20254935.jpg


瞬間的にいいと思った光景にはそう出会うこ
とはない。その時の気持ちでも随分変わる。

撮り続けて、後から見返してみると面白い。
だだ、ボクがこの世からいなくなった時に
価値のないものになってしまうのだろうな。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_20342198.jpg


この辺りには公園が点在していて疲れたら
休める場所がたくさんある。目の前の遊具
は久しぶりだ。名古屋に旅行に出掛けた時
に見たのと同じ形をしていた。

意外と昔の一場面を覚えているものだ。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_20412441.jpg


ぶらぶら歩いていたら新大阪駅に来ていた。

古道具市が開催されていて、なかなかの賑わ
いで洋服や置物、カメラ、模造刀まで売られ
ていて興味深い。ライカを探したがさすがに
売られてはいなかった。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2017-03-11 23:16 | Osaka City | Comments(0)
#2 Transit Deja vu 2017.3.11
b0344060_20161940.jpg


歩くほどに色々な発見がある。
枯れた草、朽ちかけた家、壊れた看板。
どれもボクの琴線にふれるものばかり。

そんな光景を目の前に想う、過ぎてい
時間と写真にはわがままでありたい。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)




b0344060_20212148.jpg


光を読むことは、とても難しくなかなか
フィルムカウンダーが進まない。考えて
考えてシャッターを落とす。現像を終え
てスキャンした写真からそれは読み取れ
ないのがとても残念だ。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_2025039.jpg




(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)

[PR]
by 85-f14 | 2017-03-11 22:56 | Osaka City | Comments(2)
#1 Transit Deja vu 2017.3.11
b0344060_19581270.jpg


いつもは通過か、もしくは乗り換えるだけの
場所だけど今日は降りてみた。電車が駅に滑
り込むたびに気になっていた淡路駅周辺だ。

観光地の欠片もない場所ではカメラを持って
歩くだけで好奇の眼差しで皆が通り過ぎる。

スナップをするボクにはごく日常的な光景で
あまり気にしないが、向こうはそうは思わな
いのだろう。露出を測り、静かにシャッター
を落とし足早にその場を去る。



(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)




b0344060_20101368.jpg


天候は回復し気温も上がると言っていたが、
風が冷たく、時折小雨がちらつき手が痛い。

開放で撮るズマールは今日も紗をかけたよ
うに、目の前の光景を過去のものにしてし
まうようだ。


(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)




b0344060_2014937.jpg




(Leica M4 / Summar L 5cm F2)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2017-03-11 22:45 | Osaka City | Comments(0)