タグ:RANGEFINDER ( 377 ) タグの人気記事
#3 海の距離 2017.7.16
b0344060_134162.jpg


いつもは音楽を聴きながらスナップするが
波や空高く旋回する鳶の鳴き声がその代わ
りをしてくれる。灯台の町にくるつもりで
はなかったので40mmのレンズだったこ
とは少し後悔した。


(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_13503827.jpg


風除けのコンクリート壁が多く、無機質な
空間と緑が同居した町。こういう風景がボ
クには心に響く。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)




b0344060_13524699.jpg




(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-17 00:07 | Mie | Comments(0)
#2 海の距離 2017.7.16
b0344060_1321349.jpg


灯台も素晴らしいけど周辺の風景も捨てがた
い場所だ。海や古びた建物、潮の匂いも含め
て町全体がお気に入りの空間だと思う。

絵かきの町と知られ、数多くの画家がこの地
で作品を生み出してきた。今日も美大生だろ
うか、数名が灯台を望む場所でキャンバスに
向かっていた。


(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_13271133.jpg


階段を駆け上がり神社を抜ける。

海を臨む開けた場所に観測所らしき建物が
ある。いつ来てもここは穏やかで海の音だ
けが聞こえてくる。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_13345011.jpg


灯台にいるより周辺をスナップしている時
間のほうが遥かに長い。ベンチに座り海を
眺め、身体に当たる風を感じる。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-16 23:56 | Mie | Comments(0)
#1 海の距離 2017.7.16
b0344060_1331273.jpg


衝動に駆られて来ることが多い。
もう、3度目となる大王埼灯台。

買い物で大阪に出たはずだが、用事を済ませ
て帰路に着きかけた頃、ここの風景を思い出
した。昼を廻った時間なので一度セットした
ナビの目的地を消去したがボクの頭からは消
去できず、高速に乗り夕方前に到着した。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_13143880.jpg


観光客も少なく、蝉だけが夏の訪れを待ちわ
びていたように鳴いている。少し歩くだけで
夕方近い太陽の光は強く照り付ける。

駐車場は4時半までだったけど、おばあさん
に事情を話すと閉店する際に貼るロープの外
側に止めていいと融通してくれた。



(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_13203097.jpg





(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-16 23:48 | Mie | Comments(0)
#3 午後の電車 2017.7.3
b0344060_16322.jpg


降りる駅を通り過ぎ、いつもの場所へ移動。

少し曇り空になってきたけど、蒸し暑さは
変わりない。夜も日に日に寝苦しくなって
きている。自分に甘えクーラーを一度付け
てしまうと後戻りはできなくなってしまう。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)



b0344060_166631.jpg


うっかりしていたが喫茶店は月曜日休みだ。
目の前の楽しみを奪われたようで、とても
残念な気持ちになる。ホームのベンチに座
り流れてくる風を受け、しばらく涼む。

微睡んでしまいそうな気持ちよさだった。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)




b0344060_1655068.jpg





(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-03 23:02 | Kyoto | Comments(0)
#2 午後の電車 2017.7.3
b0344060_15544552.jpg


カメラ以外で最近ハマっていることがある。
服やカバンもそうだが、それはアイスクリ
ームを毎日食べること。子どもみたいだが
やめたくても止まらず、買い置きがなくな
ると困るので冷凍庫にストックしてある。

それもチョコ味ばかり。ハマると大人でも
気を付けないといけない。レンズもアイス
クリームもクレージーだ。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)



b0344060_1611166.jpg





(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)




b0344060_1613120.jpg





(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-03 22:51 | Osaka | Comments(0)
#1 午後の電車 2017.7.3
b0344060_15352251.jpg


今日は代休を取ったので午前中にレンズを
受け取り午後の時間をスナップに向かう。

特に観光名所もない町で電車を降りて当て
もなく歩いてはファインダーを覗くことを
繰りかえす。ズミルックスは噂通り癖玉で
開放ではソフトな描写で独特の柔らかさを
見せる。ハイライト部分の滲みも美しい。

撮っているとお腹が減ってきた。目の
前に
ソバ屋があり迷わず入る。暑い日にはアッ
サリしたものが食べたくなる。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)




b0344060_1550414.jpg


古い市場を訪れる人は少ない。一本向こう
の通りにはたくさんの人が往来しているの
に残念なことだ。いい空気感なのに。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)





b0344060_15523740.jpg


まったくの観光地ではない場所でカメラを
向けるのはちょっと勇気がいる。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-03 22:40 | Osaka | Comments(0)
#4 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_20175692.jpg


最近は車で出掛けると、その町のお店で食料
品を買って帰ることが多い。こだわっている
訳では決してなく、理由は単に面倒だから。

今日もスナップ終わりに、買い物をして大き
な袋を両手に駐車場へ向かう。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_20215180.jpg


この先は入ってはいけないと、くどいように
警告をしている。この先には、何があるのか
好奇心を駆り立てるがルールは守らないと。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)




b0344060_20234320.jpg


人がとても少ない午後の時間だった。
緩やかに流れる日曜日の午後は、この
ぐらいがちょうどいいと思う。

(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)

[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 23:18 | Kyoto | Comments(0)
#3 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_20104885.jpg


昨日ほどは強い光ではないけど、蒸し暑さは
変わりない。喉も渇くが、今日はなぜかシュ
ークリームが食べたくなった。歩いている内
に忘れるかと思ったが、やはり食べたい。

店らしい店がなく、コンビニで買うが、ひと
くち食べると、あれだけ欲していた気持ちは
簡単に消え去っていく。不思議なものだ。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_20144181.jpg


どこの町にもある静かな光景。
やはりスナップはおもしろいな~


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_20164611.jpg




(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 23:13 | Kyoto | Comments(0)
#2 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_19565729.jpg


2日続けてデジタルを持ち出す。

M9のセンサーはMとは違い独特の青い発色
をするようで寂し気で好きだ。それと、もう
ひとつはシャッターチャージ音。ジィーと静
かに後を引く音がなんだか愛おしく思える。

8月でCCDセンサーの不具合の無料交換が
終了するそうだが、その後は有償でオーバー
ホールと同時に交換をしてくれるそうなので
長く使えると安堵している。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)




b0344060_2042580.jpg


今日はノンライツのNOKTONを装着し
てしてきた。何本か他社製のレンズも所
有しているが、最近はライカ以外を着け
る機会は少なくなってきている。

ライカにはライカとボクなり流儀があり
写りだけでなくスタイルも重視したい。

でも、写りもよく開放ではフレアを纏う
NOKTONも好きなレンズだ。



(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_208171.jpg




(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)

[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 23:05 | Kyoto | Comments(0)
#1 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_19462550.jpg


対岸にある小さな町でスナップしようと思い
いつもの喫茶店で何気にカメラを触っている
とバッテリーの残量が無いことに気付く。

予備の電池を取りに帰ったが伸びて暑苦しく
なった自分の髪が気になり、そのまま散髪に
行き、また思い出したように川向にスナップ
に向かった。たかが電池されど電池、確認を
しっかりしないといけない。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_19544920.jpg


途中で見つけた好きな場所。

ボクの半径3キロ圏内にはまだまだ
知らない場所もたくさんあるようだ。



(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_19562199.jpg




(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 22:45 | Kyoto | Comments(0)