タグ:RANGEFINDER ( 377 ) タグの人気記事
#3 好きでいられる距離感 2014.10.13
b0344060_135371.jpg


夕暮れ迫る南禅寺の門では外人さんが本を
広げていた。とても穏やかな表情で静かに
静かに文字を目で追っていた。時折ページ
をめくる音が聞こえてくる。ボクも邪魔し
ないように静かにシャッターを落とす。

空気感、抽象的な言葉だけどこういうこと
をいうんだなと思う。


(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)



b0344060_1101475.jpg



1人ではなく2人でのスナップは会話をしな
がらなのでやっぱり楽しい。でも楽しけれ
ば楽しいほど帰ってからのボクの中に存在
する空白の時間の存在が怖くなってしまう。

夕方の5時から晩の9時ぐらいがその時間。
なんでなのかわからないけど、4時間ぐら
いが今も一番つらい時間なのです。それを
過ぎると波が引いていく。

今日もそんな時間がやってきそう。でも帰
ったのが遅かったから今日は助かった。


(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)



b0344060_1154865.jpg


一日が終わろうとしている。天気が良かっ
た日なのでゆっくり、ゆっくりと日が落ち
ていく。きっと明日もいい天気なんだろう
と思う。明日もカメラを持って友人と出か
ける予定が入っている。

「僕は決して1人ではない。写真とカメラ
それを繋いでいる友人たちがいてくれる」
夕暮れのなか、そんなことを考えていた。


(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-19 01:21 | Kyoto City | Comments(0)
#2 好きでいられる距離感 2014.10.13
b0344060_0472726.jpg


ドイツにはいったことないけど、光の回り
具合を見ていたら、ドイツの光はこんな感
じなんだろうなと、ふと思った。

帰ってからこの写真を現像していたら急に
大崎善生の本を読みたくなった。でも本は
全部処分したんだった。

胸をかきむしりたくなる喪失感を感じる切
ない内容が多いから、好きだけどもう読む
ことはないと思ってたけど・・。

また少しずつ揃えようと思えたのはなぜ?


(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)


b0344060_0554266.jpg


今日の京都は着物の人がとても多かった。
ファインダーを覗いてピントを合わせて
たらボクの横を通り過ぎていく女性達。

フッと鼻をくすぐる香りがボクを切なく
させる。懐かしい香りにファインダーを
彼女たちに合わせていた。


(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)


b0344060_0583176.jpg


友人とぶらぶら散歩スタイルであてもな
く歩く。今日も友人は85mmをカメラに
付けてテンポよく景色を切り取っていく

ボクは以前に比べてとてもゆっくりとし
たスタイルでシャッターを切っていく。

今日はとても光がきれいに見える。影と
光のコントラストが美しい。これからの
人生も光輝くものにしていきたいな。



(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-19 01:04 | Kyoto City | Comments(0)
#1 好きでいられる距離感 2014.10.13
b0344060_0422116.jpg


掲示板にはたくさんのポスターが貼ってあり
興味深い。伝えたいこと、伝えなきゃいけな
いこと。想いが視覚的に訴えてくる。


(Leica M (Typ 240) / APO-SUMMICRON-M f2/75mm)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-19 00:46 | Kyoto City | Comments(0)
#3 手が覚えている記憶 2014.10.12
b0344060_0395690.jpg


睡眠時間は変わらず少ないからだけど最近
は昼間に睡魔に襲われる。じゃあ、夜寝れ
ば?と思うけど、これが難しい。

そして今日は特に眠かった。考えたらほと
んど寝てないからなのデス。歩いていても
睡魔が襲ってくる。

夜もこんなに眠いとうれしいだけどね~。
相反することみたいだけど対極している
ものがボクの中で戦っているみたいです。

目がショボショボして、おまけにレンズ
が長玉だからピント合わせが大変デス。



(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)



b0344060_0471997.jpg


夕方になり家路を急ぐ人の長い列が横断
歩道を通り抜けていく。笑い声や話声が
ここからでも聞こえる。普段はなんとも
思わない光景だけど今はノイズにしか聞
こえない。風が出てきて台風が迫ってい
るみたい。


(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)



b0344060_05141.jpg


今日のミュージックはいつものワンオク
ではなく中島みゆきの糸がリピートしてる。

「縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます」

人は1人では何もできないけどいろんな人と
関わり成長していく。そういわれているよう
な気がします。

今日は車だったのをすっかり忘れて危うく電
車で帰るところだった。たまに乗るとこうい
うことになるのです。

あと、そろそろヨドバシカメラさまへの奉公
をやめないといけないな。



(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-13 00:57 | Kyoto City | Comments(0)
#2 手が覚えている記憶 2014.10.12
b0344060_0271627.jpg


ライカX-Eの撮って出しは情緒的な絵を
見せてくれる。彩度の高い写真を見慣れ
ていると尚更そう感じる。枯れた蓮の葉
と自分を重ねてしまう。

「日をもぎ取れ、日を収穫せよ」

憂鬱に押しつぶされず、1日を大切にしな
ければいけないって言われているようだ。



(Leica X-E (Typ 102)



b0344060_0364954.jpg


京都タワーのサイズ感が人がいると俄然、
わかりやすい。何かの大きさをわかりや
すくする時にとなりに煙草の箱を置いて
比べているのを思い出した。

思い思いの休日の一コマ。


(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-13 00:39 | Kyoto City | Comments(0)
#1 手が覚えている記憶 2014.10.12
b0344060_083278.jpg


忘れずに週末はやってきた。過ごし方の
わからないボクにとっては、簡単にやり
過ごすことができない時間だ。

こういう時は遠くに行くのが一番いいの
ですが昨日の夜にIDやらパスワード、
メールアドレスを過去と関係のないもの
に変更してたら多すぎて朝になってしま
った。ふらふらなので近場にしてしまっ
たので、余計に行く所に困って渉成園で
まったりしてました。

いろいろ変更したけどいざログインする
しようとしたら手が勝手に前のを入力し
ていて慣れるまで困ったものです。



(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)



b0344060_0204250.jpg


ここの庭園はとても落ち着ける場所です。
だって人が少ない。今日は台風が迫って
るので特に・・。誰とも話をしないと決
まって考えることは同じ。でも自分の中
の答えはまだ出ない。たぶん明日も・・。



(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)



b0344060_02315.jpg


ここを訪れる人は年配の人が多い渉成園
ですが大抵は2人から3人づれ。こうして
1人で来ている人を見るとなんだかほっと
してしまうのです。



(Leica M (Typ 240) / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-13 00:26 | Kyoto City | Comments(0)
#1 目的を忘れた休日 2014.10.05
b0344060_22203055.jpg


休日の過ごし方が分からなくなっている。
今日も本を読もうか、買い物を楽しもう
か色々考えて大阪まで来たものの電車を
降りる頃にはすっかり、その気持ちも消
えていた。開放的な場所に上がったけど
閉塞感を感じてしまう。なんとかしない
といけないな。唯一買い物をしている時
がそのことを忘れられる。

そんなこんなでさほど必要のないものが
どんどん増えてしまうのデス。



(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)



b0344060_2227344.jpg


グランフロントの前で新車の展示会をやっ
ていた。みんな期待感をもって興味津々。

一眼レフまで持参しているご婦人もいて
ビックリ。一眼レフを処分してライカに
してからあらためて一眼レフの大きさに
驚いている。あんな大きいのを振り回し
ていたんだ。

今日の写真はこの2枚だけ。朝いちばん
に来たけど昼過ぎは帰っちゃいました。
また写真は次の機会にしよう。



(Leica M (Typ 240) / Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM)
[PR]
by 85-f14 | 2014-10-05 22:30 | Osaka City | Comments(0)
#4 招かれざるもの 2014.9.28  
b0344060_23343724.jpg


ぼやっとした光景は「憂い」という言葉を
想像してしまう。でも不安や苦しさの中で
ボクに手を差し伸べてくれるやさしい声が
そこにはある。



(Leica M-E / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)



b0344060_23383848.jpg


暗い酒蔵の中でぐるぐる走る電車の光だけが
周りを照らす。その中で影が作品の一部にな
ったようにボクの幻影が見えた。


(Leica M-E / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)



b0344060_23404910.jpg


今日も音楽を聴きながらスナップ。変拍子が
頭の中でリズムを刻んでいる。

フレームとガラスを組み合わせた球体。ここ
でもボクが影に魅力を感じてしまう。

いろいろ会場を見て回ったけど、どこも趣向
を凝らしていて見ごたえのあるものだった。

1人でゆっくりと時間を気にせず回れること
もよかったのかもしれない。帰りの電車では
疲れて各駅停車で家まで18駅あるんだけど、
16駅まで目が覚めなかった。また夜寝むれ
なくなりますね。

九月もあと二日で終わり。ボクの今の気持
ちもこの月に置いていかないといけないな

来月はどんな景色をファインダー越しに見
ることができるだろう。



(RICOH GR)
[PR]
by 85-f14 | 2014-09-28 23:46 | Shiga | Comments(0)
#2 招かれざるもの 2014.9.28
b0344060_231171.jpg


白黒はっきりさせたい性格のボク。今日電話
で相談した人にもいわれた。すぐに結論を出
したがるって。白と黒の間の色もあることを
最近知りました。すぐに結論結末を知りたが
ることに関してはどうすればいいのか未だに
わかりません。

心地よい風と少し埃の臭いのある縁側に置か
れた碁盤をみて電話越しに言われた言葉を自
分の中で整理し、そしてその人に勧められた
音楽を聞いてその歌詞の意味を考えた。


(Leica M-E / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)




b0344060_2371368.jpg


真っ暗な部屋に現れた宇宙船の一部のような
明るい光。いろいろなアートがあるものです

ボクの頭の中にいつも唐突に現れるフラッシ
ュバックを具現化したみたいです。悪い薬は
やってませんよ。記憶という名のフラッシュ
なのです。


(RICOH GR)


b0344060_23105519.jpg


最近はあまり連れて歩かないX-Pro1も一緒に
連れてきました。レンジファインダーに慣れ
てしまうとEVFが見難くなってしまう。でも
拡大ができるのがアドバンテージかな。

アート作品を展示していたcafeでのスナップ
というわけで今日は3台持ち。重かった。


(RICOH GR)
[PR]
by 85-f14 | 2014-09-28 23:16 | Shiga | Comments(0)
#1 招かれざるもの 2014.9.28
b0344060_22164535.jpg


色々あった一か月が過ぎようとしている。
ボクにはとても長い長い時間だったよう
に感じられる一か月だった。

旅行に行ったりして気持ちが落ち着くこ
とができたけど先週末の夕方、急に襲っ
てきた空虚感が今日もまだ続いている。

今まではブログに自分の心の中の気持ち
を書くことがなかったけど、こうして文
字にしてみることであらためて自分とい
う人間を客観的に見ることができた。


今日は「BIWAKOビエンナーレ」が近江
八幡であったので電車で出かけてみた。
静かな雰囲気とボクの空虚感がシンクロ
していたようです。


(Leica M-E / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)



b0344060_2249160.jpg


カメラは変わっても写真を撮ることは変わず
続けているけどボク自身も撮るものに変化が
みられると思う。ひとことでいうと暗い写真
が多いかな。影や光に惹かれてしまう。


(Leica M-E / Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM)



b0344060_22521495.jpg


こんなところでつれるのかなと思ってしばら
く眺めていたら見事ヒット。タイミングも素
晴しかった。物事を見極める力、必要だな。


(FUJIFILM X-Pro1 / METABONES / SUMMARIT-M f2.5/35mm)
[PR]
by 85-f14 | 2014-09-28 22:54 | Shiga | Comments(0)