タグ:RANGEFINDER ( 347 ) タグの人気記事
#3 5枚目の休日 2016.11.3
b0344060_1910740.jpg


時間の経過と共に身体にリズムが出てきた。
歩くときの歩数とシャッターが同調してい
るような気分だ。

幾度となく訪れたこの場所は祖父がいなく
なった今もボクにとっては褪せることのな
い過去と現在を結ぶ場所でもある。


(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)



b0344060_19142455.jpg




(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)



b0344060_19143914.jpg


帰りは下道で倍の時間をかけて家に向かう。
写真を撮った枚数にはとても割の合わない
距離なのだろうと思う。


(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-03 23:09 | Shiga | Comments(0)
#2 5枚目の休日 2016.11.3
b0344060_18574116.jpg


写真を撮ることより寒さが勝り歩いていた
時間のほうが長い。シャッターを切る枚数
も高揚感も感じられなく経過する。

5枚目の海底に横たわる船をファインダー
越しに見た時初めて休日らしさを感じられ
たのは必然というものだったのだろうか。



(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)




b0344060_1953567.jpg




(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)



b0344060_1961499.jpg


現在の信楽の狸はマイナーチェンジを繰り返
し随分とファニーフェイスになった。昔の狸
顔を目の前にしてやはりこちらのほうがいい
とあらためて感じる。


(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-03 22:56 | Shiga | Comments(0)
#1 5枚目の休日 2016.11.3
b0344060_1842736.jpg


冷え込んだ休日の朝は寒さを感じられる場所
に行きたくなる。そしてほんの少し距離感が
得られるところがいい。

高速に乗り距離を進めると外気温計の数字が
下がっていき窓を開けると風がすっかり冬だ。

山間にある小さな町の信楽に向かった。
人が少なく休日を感じさせない場所だった。


(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)



b0344060_18513753.jpg


車を止めて勾配のある道を進むと窯元が点在
している。冷たい風が吹きススキの揺れる音
だけが聞こえていた。


(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)


b0344060_18541012.jpg


久しぶりにプラナーを装着してきた。
コンパクトな改造レンズなので軽いのは有り
難いがピントリングが使いにくいのが難点。


(Leica M9-P / MS-Optical CONTAX Planar T*35mm F2G M)
[PR]
by 85-f14 | 2016-11-03 22:38 | Shiga | Comments(0)
#2 High and Low 2016.10.30
b0344060_19284331.jpg


冷たい風が日陰にいるボクの身体に当たる。
上着を車に置いてきたことに後悔する。

花梨の実だろうか。ファインダーを覗いて
いるとなぜか昨日の晩に部屋の模様替えを
しようと考えていたことを思い出した。

結局帰りに家具屋に寄り道をして帰った。


(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)


b0344060_19361211.jpg


方丈に入りひと気のない庭園を眺める。
この時期は込み合うお寺が多い中で贅沢な
時間を味わうことができた。


(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)



b0344060_19394924.jpg




(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-30 23:28 | Kyoto | Comments(0)
#1 High and Low 2016.10.30
b0344060_19183774.jpg


朝晩は随分冷え込むようになった。
久しぶりに京田辺にある一休寺へ出掛けた。

陽の当たる場所では暑いくらいの陽気で一日
のうちに四季があるよう。この場所は相変わ
らず人が少なくゆったり時間が流れていた。


(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)



b0344060_1925323.jpg



(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)


b0344060_19255170.jpg


寺というより小さな庭のような様相。
四季折々色々な表情を見せてくれる。


(Leica M9-P / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-30 23:14 | Kyoto | Comments(0)
#2 China Dance 2016.10.23
b0344060_18523673.jpg


今日もよく歩く。行きも帰りも阪急を使う。
長堀橋を拠点としたので大阪城もちょっと
した距離だ。いつもはこれぐらいの距離で
あればなんともないが今日は重たい革靴を
履いてきてしまい足の裏が固くて痛い。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)



b0344060_1856246.jpg


写真を多く撮る日もあれば10枚にも満たな
い日もある。今日の撮影枚数は8枚だった。

ほとんどの時間、首からぶら下げていただ
けで肩の凝りが残っただけとなった。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)


b0344060_1859288.jpg


空堀商店街を散策。ここには幾度も訪れて
いるお気に入りの場所だ。高低差のある商
店街は歩いていて変化があり心地よい。

なにより下町情緒が一番の魅力なのかもし
れない。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-23 22:49 | Osaka City | Comments(0)
#1 China Dance 2016.10.23
b0344060_18313586.jpg


真田丸が佳境を迎えて今月は九度山、高野山
を訪れている。なんとも影響を受けやすい性
格だと我ながらあきれてしまう。

という訳で今日は大阪城へも足を向ける。

午前中だというのに人が多い。そのほとんど
が中国からの観光客だ。スマホやカメラ片手
に大声でポージングし写真に納まっていた。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)



b0344060_1845014.jpg


これだけの大きな石垣はそうそうない。
そんな様子で説明を受けて眺めていた。

アメリカからの観光客は紳士淑女なのだ。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)



b0344060_18475948.jpg



(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)


b0344060_18481341.jpg


徳川の時代に埋められてしまった豊臣期の
石垣を一般公開に向けてプロジェクトとし
て動いているそうでとても興味深い。



(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-23 22:30 | Osaka City | Comments(0)
#5 YesとNoの心理戦 2016.10.15
b0344060_0472051.jpg


時が経過するのは早い。
気が付けばもう10月。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)


b0344060_0481852.jpg


意外と前にスナップした場所は覚えている。
ファインダーを覗いた瞬間にその時の感覚
まで甦ってくる。撮った時間は午後だった
とか、光が眩しかったとか。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_0512789.jpg


今日は本当に開放でしか撮っていない。
そんな日もあってもいい。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-16 00:52 | Wakayama | Comments(0)
#4 YesとNoの心理戦 2016.10.15
b0344060_0363172.jpg


高野山に来る前から考えていたことがある。

ズミルックスの開放で盛大にフレアを纏わ
せること。あの頃と違う写真を撮ることで
違う自分であると認識したかった。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_044315.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_0442199.jpg


寒がりなのか体質が変わったのかわからないが
気温が上がっても上着を脱げない。こんなにも
光が降り注いでいるのに。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_0454847.jpg


僧侶の読経を上げる声が辺りを包み込む。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-16 00:46 | Wakayama | Comments(0)
#2 YesとNoの心理戦 2016.10.15
b0344060_0161544.jpg


思えば2年前に訪れたこの場所。

精神的に参っているのに心のどこかで必死に
違う自分を見つけようと感情の一部が高揚し
ていた。振り返れば毎日が新しい何かに出会
えていたような気がしてならない。

オールドレンズで捉えた光はそんな少し前の
過去のボクを見透かすかのように映し出す。

(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)


b0344060_0251316.jpg


御廟橋の前に立つ。前回とは明らかに違って
見える。なにが違うのだろうか。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_0265132.jpg


あの時と同じ場所で同じようにガイドさんが
説明をしていた。ここで記念撮影を頼まれた
のを思い出した。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
[PR]
by 85-f14 | 2016-10-16 00:27 | Wakayama | Comments(0)