タグ:RANGEFINDER ( 392 ) タグの人気記事
#1 午後の電車 2017.7.3
b0344060_15352251.jpg


今日は代休を取ったので午前中にレンズを
受け取り午後の時間をスナップに向かう。

特に観光名所もない町で電車を降りて当て
もなく歩いてはファインダーを覗くことを
繰りかえす。ズミルックスは噂通り癖玉で
開放ではソフトな描写で独特の柔らかさを
見せる。ハイライト部分の滲みも美しい。

撮っているとお腹が減ってきた。目の
前に
ソバ屋があり迷わず入る。暑い日にはアッ
サリしたものが食べたくなる。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)




b0344060_1550414.jpg


古い市場を訪れる人は少ない。一本向こう
の通りにはたくさんの人が往来しているの
に残念なことだ。いい空気感なのに。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)





b0344060_15523740.jpg


まったくの観光地ではない場所でカメラを
向けるのはちょっと勇気がいる。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2017-07-03 22:40 | Osaka | Comments(0)
#4 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_20175692.jpg


最近は車で出掛けると、その町のお店で食料
品を買って帰ることが多い。こだわっている
訳では決してなく、理由は単に面倒だから。

今日もスナップ終わりに、買い物をして大き
な袋を両手に駐車場へ向かう。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_20215180.jpg


この先は入ってはいけないと、くどいように
警告をしている。この先には、何があるのか
好奇心を駆り立てるがルールは守らないと。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)




b0344060_20234320.jpg


人がとても少ない午後の時間だった。
緩やかに流れる日曜日の午後は、この
ぐらいがちょうどいいと思う。

(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)

[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 23:18 | Kyoto | Comments(0)
#3 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_20104885.jpg


昨日ほどは強い光ではないけど、蒸し暑さは
変わりない。喉も渇くが、今日はなぜかシュ
ークリームが食べたくなった。歩いている内
に忘れるかと思ったが、やはり食べたい。

店らしい店がなく、コンビニで買うが、ひと
くち食べると、あれだけ欲していた気持ちは
簡単に消え去っていく。不思議なものだ。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_20144181.jpg


どこの町にもある静かな光景。
やはりスナップはおもしろいな~


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_20164611.jpg




(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 23:13 | Kyoto | Comments(0)
#2 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_19565729.jpg


2日続けてデジタルを持ち出す。

M9のセンサーはMとは違い独特の青い発色
をするようで寂し気で好きだ。それと、もう
ひとつはシャッターチャージ音。ジィーと静
かに後を引く音がなんだか愛おしく思える。

8月でCCDセンサーの不具合の無料交換が
終了するそうだが、その後は有償でオーバー
ホールと同時に交換をしてくれるそうなので
長く使えると安堵している。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)




b0344060_2042580.jpg


今日はノンライツのNOKTONを装着し
てしてきた。何本か他社製のレンズも所
有しているが、最近はライカ以外を着け
る機会は少なくなってきている。

ライカにはライカとボクなり流儀があり
写りだけでなくスタイルも重視したい。

でも、写りもよく開放ではフレアを纏う
NOKTONも好きなレンズだ。



(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_208171.jpg




(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)

[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 23:05 | Kyoto | Comments(0)
#1 ノンライツの評価基準 2017.6.18
b0344060_19462550.jpg


対岸にある小さな町でスナップしようと思い
いつもの喫茶店で何気にカメラを触っている
とバッテリーの残量が無いことに気付く。

予備の電池を取りに帰ったが伸びて暑苦しく
なった自分の髪が気になり、そのまま散髪に
行き、また思い出したように川向にスナップ
に向かった。たかが電池されど電池、確認を
しっかりしないといけない。


(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_19544920.jpg


途中で見つけた好きな場所。

ボクの半径3キロ圏内にはまだまだ
知らない場所もたくさんあるようだ。



(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)



b0344060_19562199.jpg




(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-18 22:45 | Kyoto | Comments(0)
#4 真昼のラビリンス 2017.6.17
b0344060_2251033.jpg


路地を歩いていると階段を見つけた。

古いアパートのようで上に向かって伸びる
階段の上は暗くて見えない。そっと足を踏
み出すと、ギシギシと音を立てるが、この
好機を逃してはと思い一歩づつ上がってみ
ると、ボク的にうれしい光景があった。


(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)



b0344060_2256473.jpg


初夏の強い光が見せる影が好きだ。

緑と朽ちかけた人工物を求めて彷徨い迷う
路地を味わう時間は何物にも代えがたい。



(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)




b0344060_2259531.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-17 23:00 | Nara | Comments(0)
#3 真昼のラビリンス 2017.6.17
b0344060_22412334.jpg


町は決して大きくはないが、こだわりのある
店が多いと思う。スナップしながら雑貨店を
覗くのも楽しみのひとつだ。

訪れる度に入るセレクトショップでキャップ
とフィルソンのトートを見つけた。店のオー
ナーの友人は海外でライカの代理店をしてい
るそう。そんなやり取りも面白い。

荷物になるので帰りまで取り置きをお願いし
て、引き続きスナップに興じる。



(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)





b0344060_2248763.jpg


海外からの観光客が多いが京都に比べると
アジア系の人が多いように感じる。

一時に比べると最近はマナーがずいぶんと
良くなったように思える。



(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)




b0344060_22492797.jpg





(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-17 22:50 | Nara | Comments(0)
#2 真昼のラビリンス 2017.6.17
b0344060_22361756.jpg


前に訪れた時に見つけた放置されたブルーの
ロードスター。少しずつ太陽に焼かれ色味が
変化して自然に同化し馴染んでいく。


(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)



b0344060_22392351.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)




b0344060_2240877.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-17 22:40 | Nara | Comments(0)
#1 真昼のラビリンス 2017.6.17
b0344060_22233431.jpg


昨夜は遅くまで映画を見ていたので、今朝は
気怠い目覚めとなった。そんな朝は動き出す
のが遅く、フィルムを詰めようと思ったけど
面倒になり、久しぶりにノンフィルムで家を
出る。比較的空いていたので高速で小一時間
で奈良へ着いた。

蒸し暑く、午前と午後の光が混じる時間帯が
似合う町だと思う。


(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)




b0344060_22324840.jpg


少し遅い時間帯に到着したので駐車場は満車
状態。ならまち付近ではなく、きたまちへ向
かい駐車して歩く。静かな場所だ。



(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)



b0344060_22343697.jpg


いつものならまち入口にある路地へ向かう。
変わらない光景だった。

(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-17 22:35 | Nara | Comments(0)
#2 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3
b0344060_22261759.jpg


少しずつ陽が傾き出す時間の光は逆光が
似合うと思う。大きなソテツの木が強い
光に照らされ原生林のように見える。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22294435.jpg


ここ最近、フィルムライカばかり使って
いたからなのか、液晶のないM-Dにすら
違和感を感じてしまう。大きさや重さで
はなくもっと本質的なことなんだと思う。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)



b0344060_22383544.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)
[PR]
by 85-f14 | 2017-06-03 23:58 | Kyoto City | Comments(0)