人気ブログランキング |
#3 不寛容な蝉 2019.7.15
b0344060_15474773.jpg


時間の経過と共に光が差してきて蝉が鳴き声
が聞こえてくる。蒸し暑いが毎年夏に訪れる
からなのか、禅宗の寺院だからかはわからな
いが、違和感ない雰囲気だ。


(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)



b0344060_15561924.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)




b0344060_15562988.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)
# by 85-f14 | 2019-07-15 20:47 | Kyoto | Comments(0)
#2 不寛容な蝉 2019.7.15
b0344060_15423145.jpg


木製のベンチで腰掛けていると後ろから声が
する。僧侶が二人、供え物を持って慌ただし
くボクを横切り歩いていく。この寺で初めて
見る光景だ。いつもと違う光景は新鮮に映る。


(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)




b0344060_15465791.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)




b0344060_1547983.jpg



(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)
# by 85-f14 | 2019-07-15 20:42 | Kyoto | Comments(0)
#1 不寛容な蝉 2019.7.15
b0344060_15311646.jpg


目覚めるとまだ暗く、少し寒さを感じる。

時計を手元に引き寄せるとまだ5時だったが
二度寝の機会は訪れず、寝ないと昼間に眠く
なると思いながらテレビで時間を潰してから
家を出る。

早朝の黄檗萬福寺はいつもの光景とは違い本
堂の修復する音がする。

それでも心を静かにできる場所に違いはない。



(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)




b0344060_15575024.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)





b0344060_15415391.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)
# by 85-f14 | 2019-07-15 20:30 | Kyoto | Comments(0)
#4 深海に続く夏 2019.7.6
b0344060_17163931.jpg


目の前の温室内にある時計を見るとまだ11時
前の時間を指している。随分と早く家を出た
ことに気づかされる。出る時には曇り空だっ
たが、梅雨が明けたような青空が出ている。

少し雨を期待していた気持ちもある。


(RICOH GR III)



b0344060_17212898.jpg




(RICOH GR III)



b0344060_17213999.jpg

# by 85-f14 | 2019-07-07 23:16 | Kyoto City | Comments(0)
#3 深海に続く夏 2019.7.6
b0344060_17121185.jpg


ここも数年来訪れていない場所だ。

山門を抜けて長い階段を上がると嵯峨野が
一望できる。上は多少は涼しいかと思った
けど、歩いて余計に暑くなる。


(RICOH GR III)



b0344060_17155452.jpg




(RICOH GR III)




b0344060_1716590.jpg





(RICOH GR III)
# by 85-f14 | 2019-07-07 23:05 | Kyoto City | Comments(0)