#4 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_23124430.jpg


バックパックは両手があいて身軽に動ける。
でも今日のような暑い日は背中に汗をかくの
で考え物だ。でもトートバックはなで肩のボ
クは使いにくいし、セレクトが難しすぎる。


帰りは電車を乗り過ごすこともなく車を置い
た駅に降りることができて、高速も大きな渋
滞も無く、快適に家に帰ることができた。


Leica Q(Typ116)



b0344060_23154991.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_23155898.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
# by 85-f14 | 2018-07-16 00:19 | Wakayama | Comments(0)
#3 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_2375337.jpg


川沿いの道を歩くと心地よい風が吹いている
と思いきや、身体に当たるのは街中に排出さ
れたエアコンの熱風だ。それにしても今日の
気温は少しどうかしている。そんなボクも、
どうかしているのかもしれない。


Leica Q(Typ116)




b0344060_2311361.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_23111221.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
# by 85-f14 | 2018-07-16 00:12 | Wakayama | Comments(0)
#2 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_22531317.jpg


新しく導入したライカQはミラーレスながら
レンジファインダーよろしくファインダー内
に35mmや50mmの撮影箇所を示すブラ
イトフレームが表示され、デフォルトの28
mm以外も使いやすく、Mシステムに慣れて
いるボクにとっては嬉しい機能だ。

実物を触らずに購入したので重さがよくわか
らなかったが、これもまたM型に比べて非常
に軽量で歩き廻るスナップには負担が少ない。

これでまたスナップをしばらく楽しめそうだ。



Leica Q(Typ116)




b0344060_2351862.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2353431.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2354342.jpg

[PR]
# by 85-f14 | 2018-07-15 23:59 | Wakayama | Comments(0)
#1 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_22365550.jpg


数年ぶりに和歌山市内へ向かう。

灯台や島を訪れるために街中を通り抜けるこ
とはあったが、散策をするのは久しぶりだ。

月に数回、ちょっとした仕事の関係でヘルプ
で泉佐野までは出掛けている。数日前も通っ
ったばかりなので途中までの道中はあまり変
わり映えすることはなかったが、それでも休
日の自分の時間なのでリラックスできる。

ただ渋滞がひどく、仕方なく途中で聞いたこ
ともない駅の駐車場に車をすべり込ませて、
南海電車に切り替えた。


駅を降りると電光表示板は午前中だというの
に既に30度を示していた。それでも観光名所
は廻らず、相変わらずな街スナップに興じる。


Leica Q(Typ116)




b0344060_22485565.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_22502782.jpg





Leica Q(Typ116)



b0344060_22503845.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
# by 85-f14 | 2018-07-15 23:52 | Wakayama | Comments(0)
#1 3度目はQ 2018.7.13
b0344060_034048.jpg


TL2の外付ファインダービゾフレックスの
自動切り替えが少し前から効かなくなった。

前に所有していたTの時とまったく同じ症状で
持病なのかもしれない。Fnボタンの手動切り
替えで騙し騙し使用してきたが、今回のファ
ームウェアの更新をしたらその機能がなくな
ってしまったようで、まったく切り替えでき
ない状態に陥ってしまった。

ライカジャパンにメールしファームのダウン
グレードの件を聞いたができないらしい。

修理するのも面倒になり思い切って使用して
いないレンズとM6も付けて下取りに出して
Qを購入することにした。

Tに続きTL2と使用してきたが、さすがに三度
目はもう、コリゴリだ。下取り額が想定外で
思いのほか出費が嵩み、ショックもあったが
忘れることにしよう。

60万弱を高いと見るか、それとも28mm1.7
のズミルックスがついてくることを考えれば
お買い得とみるかは、自分次第だろう。
[PR]
# by 85-f14 | 2018-07-14 00:47 | Camera equipment | Comments(0)