人気ブログランキング |
カテゴリ:Camera equipment( 57 )
#1 SUITの到達点 2019.5.11
b0344060_22274825.jpg


GRデジタル時代にも使用していたULYSSES
のボディスーツを再度使用することにした。


センサーサイズが大きくなった先々代からは、
お世辞にも小さいといえないボディになって
しまい、使用するにはためらいがあったが
モデルチェンジで違和感のないサイズに戻っ
ったのが今回導入したきっかけとなった。

ライカもGRもボクにとってはスーツはドレス
アップのひとつの到達点でもある。


Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-05-11 22:51 | Camera equipment | Comments(0)
#1 コンパクト至上主義 2019.4.26
b0344060_10142033.jpg


モデルチェンジを繰り返すたびに少しずつ肥
大化してきたGR。

どのモデルも使用したが、センサーサイズの
大型化で手になじみにくくなりでライカQと
変更したが、今回サイズ感は3の頃に戻り、
ポケットに入る感覚を思い出した。


Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-04-29 10:12 | Camera equipment | Comments(0)
#1 3度目はQ 2018.7.13
b0344060_034048.jpg


TL2の外付ファインダービゾフレックスの
自動切り替えが少し前から効かなくなった。

前に所有していたTの時とまったく同じ症状で
持病なのかもしれない。Fnボタンの手動切り
替えで騙し騙し使用してきたが、今回のファ
ームウェアの更新をしたらその機能がなくな
ってしまったようで、まったく切り替えでき
ない状態に陥ってしまった。

ライカジャパンにメールしファームのダウン
グレードの件を聞いたができないらしい。

修理するのも面倒になり思い切って使用して
いないレンズとM6も付けて下取りに出して
Qを購入することにした。

Tに続きTL2と使用してきたが、さすがに三度
目はもう、コリゴリだ。下取り額が想定外で
思いのほか出費が嵩み、ショックもあったが
忘れることにしよう。

60万弱を高いと見るか、それとも28mm1.7
のズミルックスがついてくることを考えれば
お買い得とみるかは、自分次第だろう。
by 85-f14 | 2018-07-14 00:47 | Camera equipment | Comments(0)
#1 Unfair life 2017.12.10
b0344060_18574521.jpg


選択肢の無さから選ぶことは少なくない。

今回もそうで35㎜換算のレンズの選択肢
が無かったので手にしたTレンズ23㎜。

こちらはシルバーボディは存在せず仕方
ないが、ルックスがいい18㎜は画角的に
使いにくいので今回は見送ることにした。

ボクにとってはおまけ程度しでしか考え
ていなかったAFが以外にも使えて、これ
から楽を覚えてしまいそうでこわい。



(iPhone SE)
by 85-f14 | 2017-12-10 23:09 | Camera equipment | Comments(0)
#1 Tの予感 2017.12.9
b0344060_2128461.jpg



ライカTのタッチパネルの緩慢さに我慢で
きずに数カ月余りで手放してしまい他社の
ミラーレスを使用し、性能的には満足して
いたが、感覚がどうも違っていた。

今回バルナックに似せたCLの発表がされ
たが、こちらもライカ的要素を感じられず
結局数カ月前にリリースされたTL2を購
入することとなった。

前回と同じブラックカラーではなく、シル
バーボディを選択しMマウントアダプター
も新色のシルバーで合わせた。レビュー通
りタイムラグ無く操作でき、ブラッシュア
ップされたプロセッサーのおかげだろう。

AF性能が手持ちのレンズで試せていない
のでわからないが、届き次第試してみたい。

物撮りできる機材をドナドナしてしまった
のでスマホでの撮影。


(iPhone SE)
by 85-f14 | 2017-12-09 21:52 | Camera equipment | Comments(0)
#1 警報発令中 2017.7.18
b0344060_20582927.jpg


「タテ」「ヨコ」どちらで写真を撮ることが
多いだろう。ボクは「タテドリ」だと断言で
きる。最近は時々、「ヨコドリ」もするよう
になった。そうなると画角も好みも変わって
くる。なんてことを思ってみても所詮言い訳
にしか聞こえない。

まったく足しにはならないがノクトンと使用
していないライカフードを差し出し、ズミク
ロン35㎜がやってきた。


見つけたのは探していたツノ付き。こうして
ボクの欲望の泉は満たれていく。




(α7 / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
by 85-f14 | 2017-07-18 21:30 | Camera equipment | Comments(0)
#1 滲みに潜むネット難民 2017.7.3
b0344060_16204411.jpg


悪い癖はそう簡単にボクの中からは抜け
ない。毎夜のようにネットを徘徊してい
と、一期一会の出会いがある。これは人
ではなく無論、カメラの話だけど。

ほとんど使用された形跡がなく、OH済
でショップに聞くとコレクターの方が所
有していたそうで、元箱もシリーズ7も
付属していうことなしだが、クレイジー
なプライスだけがボクを惑わし苦しめる。

山頂を目前に目を背けるほどボクは人間
が出来ていない。一度は電話を切るが数
分後には誘惑に負けて「これ下さい」と
店主に告げていた。

危惧していたデジタルではレンズガード
が無望遠ではマウント内部に干渉すると
いう症状もなくライカジャパンに修理に
出すという無駄な出費をしなくて済んだ
のは幸いだった。

コレクション入りするのは勿体無いので
使い倒したいと思っている。



(α7 / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)

by 85-f14 | 2017-07-03 22:12 | Camera equipment | Comments(0)
#1 見つけてしまったアダプター 2017.5.29
b0344060_20173739.jpg


休日出勤したので今日は代休を取った。

昨夜、カメラ用品を整理していたら使用して
いないマウントアダプターが出てきた。よく
見ると35mm用で以前使用してものだった。

何気なくネットサーフィンをしていて、いつ
の間にかズマロンを探しているのに気付くが
こうなるとそんなことはお構いなしだ。2本
もあるエルマリートの1本を処分すればと考
えて状態の良いものを見つけ、アダプターを
持って高速に乗って買いに出かける行動力に
自分でも呆れてしまう。

フード、フィルター結局高くついてしまう。
無限ロックの音にノックアウトなのだ。

アダプター、見つけるんじゃなかった。


(α7 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
by 85-f14 | 2017-05-29 22:06 | Camera equipment | Comments(0)
#1 理解不能な真鍮フェティシズム 2017.5.10
b0344060_235336.jpg


そろそろ納品されてもいい頃だろうと思っ
ていた矢先にメールをもらい、その翌日に
M2が4カ月ぶりにボクのもとに戻ってきた。

店頭でファインダーの調子をチェックして、
その翌日にルミエールにオーバーホールと
リペイントに出したものだから、ろくに触
っていなかった。なので実質今日が初対面
みたいなもので、なんとも感慨深い。

本当にいい仕事をしていただいた。


コアなライカファンからすると大切な資産
がまた世の中から1つ消えたと怒られそう
だが、生まれ変わったブラックペイントと
ウェザリング加工を施したボディは禁じ手
を使ってでも、所有欲には代えがたい。

いつもの通り、予め用意しておいたジェイ
ツジムラのアクセサリーと利便性を重視し
たラピッドローディングスプールを装着。



(α7 / SUMMICRON-M f2/50mm 4th)
by 85-f14 | 2017-05-10 23:26 | Camera equipment | Comments(0)
#1 Overhaulの付加価値 2017.2.25
b0344060_0103119.jpg


一カ月半の時間を経て、オーバーホールから
M4が帰ってきた。ファインダーの二重像の
コントラストの低さやズレも改善し、シャッ
タースピードも補正され、心地よい音を奏で
てくれるようになり今日のスナップも不安を
感じることなく楽しめた。

さっそく、用意していたストラップやレリー
ズボタン、シューカバーを装着する。

あとはM2が3月末に帰ってくるのを指折り
数えて待っていよう。


(α7 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
by 85-f14 | 2017-02-26 00:21 | Camera equipment | Comments(0)