人気ブログランキング |
カテゴリ:Kyoto City( 351 )
#4 沈殿の熱量 2019.5.25
b0344060_20155082.jpg


週末の午後、曲線を描いて落ちていくような
感覚がボクは嫌いなようで好きでもある。

小さな川沿いには似合わない3本棕櫚の木の
を眺めていると切なくなるのはなぜだろう。

ここを通るたびにいつもそんな風に思う。


Leica Q(Typ116)




b0344060_2025423.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_20251724.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-05-25 23:17 | Kyoto City | Comments(0)
#3 沈殿の熱量 2019.5.25
b0344060_2081787.jpg


歩いている道すがら壁にに貼ってある観光
案内の写真に目を向ける。

酒蔵の三角屋根がとても美しく品格があり
ボクは惹きつけられた。それがこの場所だ。


Leica Q(Typ116)



b0344060_20133188.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_20134025.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-05-25 23:07 | Kyoto City | Comments(0)
#2 沈殿の熱量 2019.5.25
b0344060_202811.jpg


暑さに負けてサンダルで家を出た。

本当は車で履いてはいけないと遠い昔に教習
所で習った記憶がある。それでも素足には心
地よく誘惑に負けてしまった。

宇治川に架かる観月橋はすっかり夏の様相で
いつかに訪れた日と変わりがなかった。


Leica Q(Typ116)




b0344060_207429.jpg





Leica Q(Typ116)



b0344060_2072440.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-05-25 23:01 | Kyoto City | Comments(0)
#1 沈殿の熱量 2019.5.25
b0344060_1952021.jpg


生活習慣が変わり、以前に比べ早起きになっ
たが、今朝は久しぶりに二度寝をしたせいか
目覚めはすこぶる悪かった。

ホームセンターに必要なものを買いにいかな
ければならず、取りあえずカメラも持って家
を出る。

用事を済ませ、伏見の町を少しだけ歩く。
夕方に向かう日差しが刺すように痛い。


Leica Q(Typ116)



b0344060_2001955.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_2002994.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-05-25 22:51 | Kyoto City | Comments(0)
#5 kiyamachi sniper 2019.5.4
b0344060_20125771.jpg


今日はパンツデイだ。ショップでまず1本
購入し、レジで預かってもらい店内を見て
廻ると気になる商品を2つ見つけた。

まあ、いいかとその商品も購入。結果パン
ツが3本になってしまった。

平成から令和に年号が変わってもボクの買
い物のしかたと、座ると下を向いてスマホ
をみてしまうのは変わりはしないようだ。


(RICOH GR III)



b0344060_20194127.jpg




(RICOH GR III)




b0344060_20194969.jpg




(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-05-04 23:19 | Kyoto City | Comments(0)
#4 kiyamachi sniper 2019.5.4
b0344060_2093094.jpg


一人で出かけることが多いので食事をしよう
と店に入るとカウンターのある場所ではまず
そこへ通されことが多い。そういえば昨日も
今日もそうだった。


(RICOH GR III)



b0344060_2011557.jpg




(RICOH GR III)




b0344060_2012721.jpg




(RICOH GR III)




b0344060_20121632.jpg




(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-05-04 23:11 | Kyoto City | Comments(0)
#3 kiyamachi sniper 2019.5.4
b0344060_204049.jpg


高瀬川沿いにはいい歳の取り方をしたアパー
トも意外に多く、住むのとは別にして、被写
体としては申し分ない物件だ。ポストの配置
が絶妙で通るたびスナップさせてもらう。


(RICOH GR III)



b0344060_2083056.jpg




(RICOH GR III)



b0344060_2084121.jpg




(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-05-04 23:06 | Kyoto City | Comments(0)
#2 kiyamachi sniper 2019.5.4
b0344060_19591955.jpg


持ってきたカメラはコンパクトだけど、途中
で荷物が多くなると思い、トートではなくバ
クパックを持ってきて正解だった。京都駅の
家電量販店を出た時点ですでに荷物がバック
から溢れてしまい軽快とはいえない。


(RICOH GR III)



b0344060_203715.jpg




(RICOH GR III)



b0344060_2031757.jpg




(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-05-04 23:02 | Kyoto City | Comments(0)
#1 kiyamachi sniper 2019.5.4
b0344060_19452137.jpg


引っ越しをしてからというもの寝室に朝日が
以前にように差し込まない。今時のマンショ
ンはルーバーが窓に設置されているから光が
入りにくいのが要因のひとつだ。

目覚めてリビングにいくと朝から天気がよく
外が眩しい。京都へ出かける前に面倒なこと
を片付ける。今日は洗濯日和だからだ。


(RICOH GR III)




b0344060_19544488.jpg




(RICOH GR III)



b0344060_1957531.jpg




(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-05-04 22:58 | Kyoto City | Comments(0)
#5 Summilux whisper 2019.1.3
b0344060_1832263.jpg


駅に滑り込む新幹線がファインダーの端に
入ってきた。列車の中からみる光景と外か
ら眺める光景は随分違って見えた。

以前、京都へ帰ってきたときに窓から見え
た光景が忘れられずにここを探しに来たこ
とがあった。

忘れられない光景は、時間の経過とともに
ボクの中で大きいものへ昇華していく。



(Leica M2 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_1883465.jpg





(Leica M2 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )




b0344060_188439.jpg




(Leica M2 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
(Lomography Color Negative 100 )
by 85-f14 | 2019-01-03 23:42 | Kyoto City | Comments(2)