カテゴリ:Kyoto City( 278 )
#3 デニムシャツの枚数 2018.4.15
b0344060_18342221.jpg


デニムシャツが欲しい、そんなことを考えて
京都へ来たのを思い出して何軒かショップを
覗き、気に入ったものを買い足した。

クローゼットにはもう何枚も同じシャツが並
んでいるが、無妙な色味や色落が違うなどと
言い訳も頭の中で並ぶ。何もデニムシャツに
限ったことではなく、いつもの悪い癖だ。


以前から何度もこの前を通り掛かり、道の前
からスナップしたことがあった場所。

今日は雨で通る人も少なく、そっと建物のあ
る敷地へ入っていく。住人のような顔をして。



(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)




b0344060_1842217.jpg





(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)




b0344060_18423043.jpg





(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-15 23:26 | Kyoto City | Comments(0)
#2 デニムシャツの枚数 2018.4.15
b0344060_18273926.jpg


以前はよく訪れていた空中回廊。

雨が降り遠くまでよく眺められないからか
出会う人はほとんどいない。帰りのエスカ
レーターで歓声と共に登ってくる外国の小
さな女の子に出会う。珍しい光景なのか、
回廊を独り占めしたように走り回りご機嫌
な様子で窓を眺めていた。


(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)




b0344060_18331317.jpg





(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)



b0344060_18332780.jpg





(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-15 23:18 | Kyoto City | Comments(0)
#1 デニムシャツの枚数 2018.4.15
b0344060_18133377.jpg


今がピークの花粉症。一時治まり安心して
いたが一昨日からひどく昨夜は熟睡できず
が覚める。なので朝の京都駅にいるわけだ。


雨が降り雲が分厚く、駅のコンコースは薄
暗く休日らしくないが、それでも縦横無尽
に人が目の前を忙しそうに通り抜けていく。



(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)



b0344060_18261957.jpg




(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)




b0344060_18262951.jpg




(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-15 23:12 | Kyoto City | Comments(0)
#3 キャラメル愛好家 2018.4.14
b0344060_1984159.jpg


溜まっている仕事があるので午前中出勤し、
その足で電車に乗り込んだ。

最近は駅で必ずといっていいほど買うのが
キャラメル。飴ではダメで、あの柔らかさ
と甘さから抜け出せない。今日も食べなが
ら電車に揺られ、いつの間にか寝てしまう。


夕方になり雨が降り出す。明日も続きそう
なことを言っていたが、それも悪くない。




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_1921583.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_19221845.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-14 23:14 | Kyoto City | Comments(0)
#2 キャラメル愛好家 2018.4.14
b0344060_1914822.jpg


ボクは無類のバックパック好きで、歩いて
いる人の背中に無意識に熱い視線を送って
しまい、ひとつ、またひとつと増えていっ
てしまうのだ。

「持つ身体は1つ」とよく亡き祖母から言
われていたが、鞄に限らず服や時計も収集
してしまうのが悪い癖のようだ。

それにカメラのその最たるものだ。



(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)




b0344060_1974872.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)




b0344060_197575.jpg





(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-14 23:08 | Kyoto City | Comments(0)
#1 キャラメル愛好家 2018.4.14
b0344060_18501142.jpg


ここ数週間、休みの度に出掛けるのは京都
ばかりだ。適度な距離感で電車一本で行け
るのと、何より好きなショップが周辺に多
く集まり買い物しやすいのが理由だ。

そんなわけでカメラ片手に何を買おうかと
悩む前にハンドタオルが必要になった。

今日は天気が悪いというのに鼻水が止まら
ない。花粉の季節はまだ終わらないようだ。



(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_1901934.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_1904250.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-14 23:00 | Kyoto City | Comments(0)
#3 視覚的時間 2018.4.7
b0344060_2324065.jpg


祇園の路地で見つけたビル。

妙に艶めかしく、日本的だ。

懐古主義ではないが、高度成長期を感じる
ものがスナップをする上でライフワークの
ようになり、追い求めてしまう。



(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)




b0344060_23265218.jpg




(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_2327341.jpg





(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_23271670.jpg




(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-07 23:35 | Kyoto City | Comments(0)
#2 視覚的時間 2018.4.7
b0344060_23143191.jpg


桜の時期も瞬く間に過ぎ去り、次の季節へ
向かう街はもう、数日前とは何かが違う。

50㎜をTLで使うと75㎜へ焦点距離が変化し
いつもの画角違い戸惑う。昔はあれだけ好き
だった距離感が今では異質感を伴う。


(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_23223326.jpg





(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)




b0344060_2323580.jpg




(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-07 23:23 | Kyoto City | Comments(0)
#1 視覚的時間 2018.4.7
b0344060_23384711.jpg


「寒の戻り」とはよく言ったものだ。

ここ数日とは異なり冷たい風が吹き、寒さが
身体に沁みる。京都の街に来ると余計にそれ
を感じる。せっかく遠くから来た観光客にと
っては、寒さと時折降り出す雨にも憂いの気
分だったと思う。

今日はオールドではなく、比較的新しいレン
ズをミラーレスのお供にしたためだろうか、
映りがやはり現代的なことも手伝い、あまり
写欲が上がらない。気のせいだろうか?

良く写らないレンズのほうがやはり好きだ。



(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_2339675.jpg




(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)




b0344060_23392187.jpg




(Leica TL2 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-07 23:12 | Kyoto City | Comments(0)
#2 Gray Magic 2018.4.2
b0344060_1993556.jpg


想像力の乏しいボクの描いた宇宙船はおそら
くこんな感じだろう。前からこの店の前を通
りかかる度に思っていたが、通行量は多くて
までその機会に恵まれなかった。


今日はやたらと気温が高くてくしゃみ止まら
ない。花粉の季節もあともう少しだ。



(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)



b0344060_19185011.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)




b0344060_1919466.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)
[PR]
by 85-f14 | 2018-04-02 23:10 | Kyoto City | Comments(0)