人気ブログランキング |
カテゴリ:Kyoto City( 366 )
#2 ライカはLeica 2019.8.11
b0344060_2120461.jpg


河原町から京都駅までの3キロがボクの散歩
コースだ。時々で通りを変えながら歩いてい
る。先週から入りっぱなしのフィルムをよう
やく消化でき帰りに現像に出す。

しばらくフィルムを補充しなかったので現像
を待っている間に買おうと店内を歩くと以前
は大きかったコーナーが縮小されていた。

ロモのフィルムも販売がなくなりフジ製も驚
くほど値段が上がっていて、手軽に写真も撮
れないプライスだった。



(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )




b0344060_2128591.jpg




(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_21281789.jpg




(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )




b0344060_21282688.jpg




(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )
by 85-f14 | 2019-08-11 21:28 | Kyoto City | Comments(0)
#1 ライカはLeica 2019.8.11
b0344060_2194288.jpg


この時期の京都はとにかく蒸し暑い。

観光客からこのフレーズを幾度となく聞く。

バックを買いに入ったショップの店員も同
じことを口にしていた。カメラを持って歩
くので程よい大きさのバックを見ていると
少し前にライカっていうカメラで撮った写
真家の展覧会をしていたとのこと。

ボクも持っていたライカを見せると、その
写真家さんがライカはカメラでないライカ
と言っていたのが印象的だと話してくれた。

やっぱりそうなんですかと問われ、良くも
悪くもライカですと答えるしかなかった。


(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )



b0344060_21184072.jpg




(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )




b0344060_21185082.jpg




(Leica M4 / Summicron C 40mm/f2.0)
(Lomography Color Negative 100 )
by 85-f14 | 2019-08-11 21:18 | Kyoto City | Comments(0)
#4 深海に続く夏 2019.7.6
b0344060_17163931.jpg


目の前の温室内にある時計を見るとまだ11時
前の時間を指している。随分と早く家を出た
ことに気づかされる。出る時には曇り空だっ
たが、梅雨が明けたような青空が出ている。

少し雨を期待していた気持ちもある。


(RICOH GR III)



b0344060_17212898.jpg




(RICOH GR III)



b0344060_17213999.jpg

by 85-f14 | 2019-07-07 23:16 | Kyoto City | Comments(0)
#3 深海に続く夏 2019.7.6
b0344060_17121185.jpg


ここも数年来訪れていない場所だ。

山門を抜けて長い階段を上がると嵯峨野が
一望できる。上は多少は涼しいかと思った
けど、歩いて余計に暑くなる。


(RICOH GR III)



b0344060_17155452.jpg




(RICOH GR III)




b0344060_1716590.jpg





(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-07-07 23:05 | Kyoto City | Comments(0)
#2 深海に続く夏 2019.7.6
b0344060_171534.jpg


比較的静かな嵯峨野を歩く。

望遠のカメラで池をのぞき込む何人かの人
と出会う。カワセミを待っているようだ。


(RICOH GR III)


b0344060_1752148.jpg




(RICOH GR III)



b0344060_175401.jpg




(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-07-07 23:01 | Kyoto City | Comments(0)
#1 深海に続く夏 2019.7.6
b0344060_16552852.jpg


眠る前に明日のことを考える。それは仕事の
ことだったり、行先のことだったりする。

夏の蒸し暑さが祇王寺に行きたい気持ちに誘
う。苔が深海を髣髴とさせる静かな場所は居
心地がいい。


(RICOH GR III)



b0344060_16583926.jpg





(RICOH GR III)




b0344060_171732.jpg





(RICOH GR III)
by 85-f14 | 2019-07-07 22:54 | Kyoto City | Comments(0)
#2 過去の隣人に降る雨 2019.6.29
b0344060_2375037.jpg


いつの間にか6月が明日で終わる。

年明けには考えてもいなかった生活環境の
変化はボクに何をもたらしたのだろうか。

歩きながらそんな想いが頭をよぎっていく。


Leica Q(Typ116)





b0344060_23134793.jpg





Leica Q(Typ116)




b0344060_2314024.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-06-29 23:14 | Kyoto City | Comments(0)
#1 過去の隣人に降る雨 2019.6.29
b0344060_2256503.jpg


連日雨模様となり、遅まきながら梅雨に
入り湿気が身体に張り付いているようだ。

なんとも言えない倦怠感を感じながら家
を出て、用事という用もなく京都の街を
歩きだすとといつもの場所へ足が向いて
いた。鳩ではなくカラスが似合う場所だ。


Leica Q(Typ116)



b0344060_2362028.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2363159.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2364178.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-06-29 23:07 | Kyoto City | Comments(0)
#3 偏向的流儀 2019.6.22
b0344060_17561719.jpg



ここ数年で京都の街は様変わりし、行き交う
人も外国人が目立つようになった。カメラを
構えるボクの先にある光景に何もないことに
気づき、好奇の視線を感じるけどそれはどの
人種も共通している。目の前の光景はボクだ
けが楽しめればそれでいい。


(Leica M9-P / Summaron 35mm/f2.8 1st)



b0344060_1823214.jpg




(Leica M9-P / Summaron 35mm/f2.8 1st)



b0344060_183040.jpg




(Leica M9-P / Summaron 35mm/f2.8 1st)
by 85-f14 | 2019-06-22 23:58 | Kyoto City | Comments(0)
#2 偏向的流儀 2019.6.22
b0344060_17504932.jpg


久しぶりにM9-Pを持ち出す。

Qに比べるとやはり重いが、撮っている感覚
は格段に楽しく、アバウトそしてエキセント
リックな気持ちにさせてくれる。

(Leica M9-P / Summaron 35mm/f2.8 1st)


b0344060_17545710.jpg




(Leica M9-P / Summaron 35mm/f2.8 1st)



b0344060_17551369.jpg





(Leica M9-P / Summaron 35mm/f2.8 1st)
by 85-f14 | 2019-06-22 23:48 | Kyoto City | Comments(0)