カテゴリ:Kyoto City( 323 )
#3 異国行きの時刻表 2018.10.22
b0344060_18242220.jpg


鳥居もいいが所々にある古い家も趣を感じる
ことができるのが、もうひとつのボクの伏見
稲荷の楽しみ方になっている。ろうそくの箱
が窓から見えるようにディスプレイされてい
た。ジャパンメイドな造りで風格を感じる。

それはそうと完全に身体が休暇モードなので
今日中に立て直しておかなければならない。

明日が来るのが怖い。


Leica Q(Typ116)


b0344060_1830785.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_18301699.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-22 23:15 | Kyoto City | Comments(0)
#2 異国行きの時刻表 2018.10.22
b0344060_18174963.jpg


外国人に人気で京都屈指の観光スポットは
平日であっても関係なく人で埋め尽くされ
ている。みな写真や動画をスマホや一眼レ
フ、アクションカメラで撮りまくる。

赤い鳥居がインスタ映えするのだろう。


b0344060_18223648.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_1823059.jpg

[PR]
by 85-f14 | 2018-10-22 23:08 | Kyoto City | Comments(0)
#1 異国行きの時刻表 2018.10.22
b0344060_181269.jpg


ボクは寝る前にiPadでよく地図を眺めている。
知っている場所でも拡大したり道を辿ったり
しているとなかなか興味深くやめられない。

休暇の最終日、地図で見た通り伏見稲荷に向
かう発車寸前の車両に滑り込むと、日本人の
姿がほぼ見当たらず驚いた。

目的の駅でバックパックを持つ人のほとんど
が降りてしまい車両はからっぽになってしま
った。そしてボクも右に倣って後を追う。

Leica Q(Typ116)



b0344060_18134928.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_1814713.jpg

[PR]
by 85-f14 | 2018-10-22 22:58 | Kyoto City | Comments(0)
#3 unselfish man 2018.10.21
b0344060_2259231.jpg


外国人観光客がカプセルトイ、言うところの
ガチャガチャの機械を吟味し、コインを入れ
期待を込めてダイヤルを回していた。

英語ではどう表現するのか調べてみるとキャ
ンディーマシーンと表現するらしい。日本独
自のカルチャーとして発展しているようだ。

ボクは3枚目の写真にあるサブカルチャーに
今日もスナップの合間に興じてしまう。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_2334666.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_2335879.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-21 23:05 | Kyoto City | Comments(0)
#2 unselfish man 2018.10.21
b0344060_22503293.jpg


日曜日の京都は人でごった返すが、午前中は
まだ人も少なくスナップしながら気に入った
ショップへ立ち寄る。服や靴、カバンがある
にも関わらず手にすると無欲にはなれない。

本当に欲しいものは何なんだろうか。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_22582978.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_22584274.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-21 22:58 | Kyoto City | Comments(0)
#1 unselfish man 2018.10.21
b0344060_22395414.jpg


昨夜はあまり寝ていないが、残り2日しか
ない休暇を惜しんでなのか早くに目が覚め
てしまう。相変わらず車を使わずに京都へ
向かう。写真を撮る旅を終えた後は、余韻
からか街を切り撮りたくなってしまう。

今日はフィルム的に35㎜一本勝負で行こう。


(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_22493298.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)




b0344060_22494251.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summicron-M f2/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-21 22:50 | Kyoto City | Comments(0)
#3 虚言の禁猟区ous 2018.10.8
b0344060_18314114.jpg


路地から大通りを撮影し、プレビューで見る
と盛大なゴーストのようで、自宅に帰りPC
で見るとシャッターに光が当たってそう見え
たようだ。意図しない絵が生まれるのは面白
く、写欲が舞い戻ってきた瞬間だった。


(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_18351378.jpg




(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_18352516.jpg




(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-08 23:16 | Kyoto City | Comments(0)
#2 虚言の禁猟区ous 2018.10.8
b0344060_18205420.jpg


毎週のように写真を撮っていると指先が操
作を覚え、苦になることはなにもないが、
少し期間が空くだけでピント合わせの二重
像すら上手く合わせられない。

写真から少し離れている間に、キャノンと
ニコンからミラーレスが発売された。突き
詰めると皆ソニーのアルファみたいなフォ
ルムになるみたいで面白い。近い将来レフ
機を確実に凌駕するだろう。

ボクはと言えば撮るものと言えばこれは変
わらず、雑踏や路地で誰も撮りたがらない
ものばかりだ。



(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)




b0344060_18263497.jpg




(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)




b0344060_18264338.jpg




(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-08 23:07 | Kyoto City | Comments(0)
#1 虚言の禁猟区ous 2018.10.8
b0344060_17592450.jpg


これほど写真から距離のあった時間はそうな
かったように思える。一度カバンの中に入れ
ることをあたまから消えてしまうと、諸所巡
ることはあっても機会を失い、あれほどあっ
た写欲も遠くへ去ってしまったようだった。


その間にしまってあったフードやらあまり出
番のないデジタルのM型を一台処分した。


久しぶりにカメラをもって出掛け、少しスナ
ップする。見慣れた街が少し違って見えた。


(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_18165072.jpg




(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_18165977.jpg




(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)
[PR]
by 85-f14 | 2018-10-08 22:58 | Kyoto City | Comments(0)
#3 各駅停車の静脈 2018.8.25
b0344060_19532642.jpg


人の集まる繁華街では、様々な人に出会う。

日本で見かける外国人観光客のスタイルは
郷に入れば郷に従えなのか、着物やお遍路
の格好をしている人もいてカッコいい。

信号待ちの一コマをノーファインダーで。


(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)



b0344060_2011312.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)




b0344060_201225.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-25 23:31 | Kyoto City | Comments(0)