<   2018年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
#4 Bridge ahead 2018.8.26
b0344060_1621115.jpg


梅田の商業ビルから見るカーテン越しの
景色は蜃気楼のようにあやふやでその存
在が不確か、そして不誠実だ。



Leica Q(Typ116)



b0344060_1645292.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_165177.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-27 00:04 | Osaka City | Comments(0)
#3 Bridge ahead 2018.8.26
b0344060_1557835.jpg


高架下のドライアイス加工工場は今日も稼働
していた。冷気から感じる気配は終わりを告
げているのか、始まりの予感かはわからない。


Leica Q(Typ116)



b0344060_161582.jpg



Leica Q(Typ116)




b0344060_1611639.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_1612783.jpg





Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-26 23:59 | Osaka City | Comments(0)
#2 Bridge ahead 2018.8.26
b0344060_15513615.jpg


茶色の濁流が流れる河を越え階段を下りると
高架下に入る。耐震工事で立ち入り禁止の区
域が増え、以前のような暗闇の場所が少ない
がそれでもここはボクにとってはスィートス
ポットなのだ。湿気を纏い雨の匂いがする。


Leica Q(Typ116)



b0344060_15555961.jpg





Leica Q(Typ116)



b0344060_15561453.jpg




Leica Q(Typ116)


b0344060_1556231.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-26 23:51 | Osaka City | Comments(0)
#1 Bridge ahead 2018.8.26
b0344060_15451966.jpg


橋の先には梅田の街が見える。

ひとつ前の駅にある降りる機会の少ない出口
から歩くことにした。昨日よりは幾分暑さが
落ち着いているように思うが、時間が早いか
らかもしれない。歩くことに別の意味を求め
ながらスナップする。


Leica Q(Typ116)



b0344060_15503483.jpg





Leica Q(Typ116)




b0344060_15504329.jpg





Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-26 23:42 | Osaka City | Comments(0)
#3 各駅停車の静脈 2018.8.25
b0344060_19532642.jpg


人の集まる繁華街では、様々な人に出会う。

日本で見かける外国人観光客のスタイルは
郷に入れば郷に従えなのか、着物やお遍路
の格好をしている人もいてカッコいい。

信号待ちの一コマをノーファインダーで。


(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)



b0344060_2011312.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)




b0344060_201225.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-25 23:31 | Kyoto City | Comments(0)
#2 各駅停車の静脈 2018.8.25
b0344060_19423084.jpg


ライカからM10-Pの発表がされた。

M10は見送ったが、赤バッチなしのロゴあり
の控えめな佇まいは薄くなったボディと相ま
って、ますますフィルムへと近づいたようだ。

M以降の重厚なシャッター音が改善されたの
も魅力のひとつだ。クロームボディだけでな
くブラックペイントが出れば素直に欲しい。


(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)



b0344060_19521533.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)



b0344060_19522696.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)




b0344060_19523975.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-25 23:19 | Kyoto City | Comments(0)
#1 各駅停車の静脈 2018.8.25
b0344060_192347.jpg


台風が去り、暑さが思い出したかのように
いつもの夏に戻る。京都の街も多分に漏れ
ず歩くのも嫌になる程だが、唯一の趣味で
あり習慣化したスナップは止めれない。

ふと立ち寄った寺院の境内にあるデザイン
ハウスで数珠を手に入れた。木のぬくもり
を感じさせる、らしくないデザインだ。


(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)



b0344060_19413033.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)




b0344060_19414172.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-25 23:13 | Kyoto City | Comments(0)
#3 サンダーボルトのある町 2018.8.19
b0344060_16461929.jpg


いつも降りる駅だけど今日はいつも行く方向
と反対を歩く。来ることの少ない場所ではそ
れなりにスナップする枚数が増えるようだ

でも結局、狭い町なので最後は同じ経路を辿
り戻ってきてしまうのだ。



(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)



b0344060_1648658.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)



b0344060_16491432.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-19 22:45 | Kyoto | Comments(0)
#2 サンダーボルトのある町 2018.8.19
b0344060_16383483.jpg


夏場はショートパンツを穿くことが多い。

サンダルやスリッポン、ローファーを合わせ
てラフな雰囲気でアンクレットをするのがお
気に入りだ。今年は何本か素材違いで何本か
購入している。ボクは続けて同じものを買う
習性があるようで、鞄や靴、シャツとローテ
ーションしながらマイブームがやってくる。

今度はなんだろうか、自分にもわからない。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)



b0344060_16452798.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)



b0344060_16453971.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-19 22:37 | Kyoto | Comments(0)
#1 サンダーボルトのある町 2018.8.19
b0344060_16301167.jpg


曲がりくねった山道を走った翌日はまだ寝た
りないが、お腹が減り早くに目覚めてしまう。

先週も訪れた隣駅の喫茶店で過ごし、廻りを
少し歩く。お気に入りのズミルックス、今日
はフレアこそで出現しないが開放付近で光量
落ちと滲んだ色を出す儚さを伴うレンズだ。


(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)


b0344060_16365124.jpg




(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)


b0344060_1637725.jpg





(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-08-19 22:29 | Kyoto | Comments(0)