タグ:Film camera ( 112 ) タグの人気記事
#2 拒絶の針路 2016.4.29
b0344060_20412737.jpg


海に来ることはあるが砂浜を歩くには久しぶり
だ。凪いだ海が心を落ち着かせてくれる。

旅に出るとフォトジェニックな気分になるから
なのか薄まりつつある記憶が脳裏を過る。

それも今の自分なのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_20515036.jpg


道路案内で橋杭岩というのを見つけた。
名前が面白いので行ってみると納得。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)


b0344060_20541319.jpg


来る道中で見つけた廃業したスタンド。

夜明け前だったので帰りに立ち寄ろうと思
っていた。キノコのような屋根がなんとも
かわいらしい姿だ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2016-04-29 23:12 | Wakayama | Comments(0)
#1 拒絶の針路 2016.4.29
b0344060_20203210.jpg


今年は連休が多い。昨日まで何処にも行く
つもりはなかったが予定のない休日はあま
りにも生産性がない気がして急遽宿を手配
し串本に出かけた。

目的は無いが灯台を目指す。何度繰り返し
ただろうか。それでも向かってしまう。

だが変わらず足が向かない場所が存在す
るのも事実なのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)



b0344060_20322640.jpg


休日の朝だが誰もいない。
少し肌寒く上着を持ってきて正解だった。
そして灯台に来たのも正解だったようだ。



b0344060_20353485.jpg


小学校だっただろうか親子で串本を訪れた
ことがあった。くじらの博物館と海中公園
に行ったと記憶している。

串本と紀伊大島を結ぶ橋は心地よい風が吹
いていた。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(FUJICOLOR 100)
[PR]
by 85-f14 | 2016-04-29 23:01 | Wakayama | Comments(0)
#3 醤油 < 路地 2016.2.28
b0344060_2236995.jpg


午後を廻り気怠い時間が訪れる頃になると
その気持ちに同調してか気温が上がり出した。

商店街の時計店にあった温度計が17℃の表示
を示す。着ている服を一枚脱ぐと少し軽やか
になったのが幸いだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_22405293.jpg



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_2241999.jpg


和歌山の小さな旅はこれで終了。

帰りは疲れているので高速で一気に家に向か
う。フィルムを現像に出している間は車中で
居眠りをして待つことにした。微睡の中でも
山道を走っていた。どこの灯台に向かってい
たのだろう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-28 22:44 | Wakayama | Comments(0)
#1 醤油 < 路地 2016.2.28
b0344060_22222895.jpg


醤油の町湯浅に立ち寄った。古くは江戸時代
から続く醸造業が発達した町だ。観光に訪れ
る人も多いかと思ったが以外に少ない。

日曜日の醤油の町は静かな時間が流れていた。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_22263817.jpg


ここを訪れるのは二度目だがまったくもって
古い醤油の倉には興味がない。漁港独特の古
い倉庫や路地にどうしても目がいってしまう。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM SC)



b0344060_22285266.jpg



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-28 22:29 | Wakayama | Comments(2)
#2 時速20㎞の0番線 2016.2.28
b0344060_2214199.jpg


今日の小さな電車旅は歌が流れていた。

ボクを含めて2人だけになった車内で流れる
歌はなんという曲だろう。それを歌っている
目の前の人に聞かなければそれはわからない。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_2252411.jpg



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_2254718.jpg


線路沿いを歩きながら来た方向へ戻っていく。

途中で駅を見つけると入ってベンチに座って
休憩をする。電車はそう多くないから邪魔に
はならない。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-28 22:07 | Wakayama | Comments(0)
#1 時速20㎞の0番線 2016.2.28
b0344060_2152558.jpg


御坊駅から紀州鉄道というローカル線が出て
いるので乗車した。たったの数駅だがゆっく
りと振動を立てて田舎道を進んでいく。

そして寝る間もなく終着駅に滑り込んだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_21563719.jpg


ここからは歩いて戻ることにした。日曜日だ
というのに駅前から延びる商店街にはだれも
いない。あるのは音を立てて廻る扇風機と魚
だけだった。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_2159858.jpg


田舎道を歩くと様々なものにも出会う。
ビニールハウスもよく見ると色々な形があり
なかなか興味深い。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-28 22:00 | Wakayama | Comments(0)
#1 ワインディングの工程 2016.2.28
b0344060_21223582.jpg


遠くに出掛けたかった。セレクトする場所も
もちろんだがその工程はもっと意味深いもの
あると思っている。

深夜の静かな山道にあるカーブが多ければ
多いほど気持ちが穏やかになっていくようだ。

訪れた日ノ御埼灯台の見える駐車場からみる
光景は最果ての岬のような空気感だった。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 85mm F2)
(Kodak Gold 200)



b0344060_21374497.jpg


夜が明けるのを車中でダウンに包まり待った。

周りが明るくなり初めて通ってきた道が目の
前に広がる。眠気と寒さが同時にやってくる。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM SC)


b0344060_21405377.jpg


灯台までの道を下っていく。早朝なので誰も
いない場所。灯台のフォルムはひとつひとつ
違いがある。詳しいことはわからないがこう
して目の前で見上げるとまた行きたくなる。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
(Kodak Gold 200)


b0344060_214452100.jpg


駐車場の近くに朽ち果てた遊園地にあるよう
なモノレールがあった。この場所にピッタリ
な素晴らしき遺産だ。


(Leica M-E / Voigtlander NOKTON classic 40mm /F1.4 VM SC)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-28 21:46 | Wakayama | Comments(0)
#5 今日という日は数字の羅列 2016.2.11
b0344060_22161399.jpg


歩きすぎたのか、肩こりの影響なのか頭痛が
してきた。薬局で薬を買おうかと思うがそん
な時に限ってあるはずの店が見つからない。

飲み物を飲んでひと息ついて漸く見つけた時
には頭痛は引き始めているというオチだった。



(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)


b0344060_22201257.jpg


フィルムはなぜだか撮る角度によって色味が
随分変わる。青く転んだりするときもある。

でもどう転んでもフィルムの色味はいい。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)


b0344060_22223664.jpg


現像して帰ろうかと思ったがあいにく休日で
どこも開いていなかった。とりあえず巻き取
りポケットにフィルムを入れてから今更なが
ら何も食べていなかったことに気づき食事を
してから奈良を後にした。

(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-11 22:27 | Nara | Comments(0)
#4 今日という日は数字の羅列 2016.2.11
b0344060_2271152.jpg


ボクよりずっと若い姿をみて自分の年齢に
あらためて気付いてしまう。子どもの笑い
声が小道を曲がってからも耳に届いている。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)



b0344060_22103655.jpg


春の陽気で鹿も警戒心が薄くなっているの
だろうか近づいても逃げることがなかった。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)



b0344060_2212819.jpg


ならまちに再び降りて来た。この界隈は幾
度となく訪れても何度往復しても飽きるこ
とはない場所なのだ。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-11 22:15 | Nara | Comments(0)
#3 今日という日は数字の羅列 2016.2.11
b0344060_2152199.jpg


海外からの観光客が相変わらず多い。子供の
ように心弾ませてはしゃぐ姿はとても微笑ま
しい。異国の人をみて異国に想いを馳せる。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)


b0344060_2155960.jpg


写真展はとても見ごたえのあるものだった。
フォトグラファーの切り取るチベットの風
景や東京の路上の光景に圧倒された。

呑海龍哉氏の個展も拝見して氏と少し話を
させていただいた。ソフトな描写の国内外
のスナップが素晴らしかった。京都でも4
月に個展を開催されるようなのでぜひ伺い
たいと思っている。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)


b0344060_2252512.jpg


高台から眺める公園は物悲しく箱庭のよう
に見えてしまう。


(Nikon F3 HP/ Ai Nikkor 50mm F1.4S)
[PR]
by 85-f14 | 2016-02-11 22:06 | Nara | Comments(0)