タグ:Mirrorless ( 363 ) タグの人気記事
#3 各駅停車の止まる駅 2019.1.6
b0344060_1645549.jpg


歩いていると音もなく小雨が降ってくる、
そんな曇り空で予報でいっていた晴れ間は
ほとんど顔を出さなかった。

でも1枚だけだが、ファインダーを覗いた
時に一瞬逆光が差し込んでフレアが現れた。


Leica Q(Typ116)


b0344060_16511469.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_16513784.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_1651494.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-06 22:41 | Osaka | Comments(1)
#2 各駅停車の止まる駅 2019.1.6
b0344060_1641729.jpg


ここ富田には古刹や風情ある町並みが歩いて
みて多いことに気付く。伏見ほどではないが
酒蔵も数か所あり、なかなか興味深い町だ。


Leica Q(Typ116)



b0344060_16441142.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_16441932.jpg





Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-06 22:24 | Osaka | Comments(0)
#1 各駅停車の止まる駅 2019.1.6
b0344060_16322466.jpg


駅を利用することはあるが来る電車は準急が
ほとんどで、京都までは各停扱いで大阪へは
高槻市から準急扱いになる。今日向かったの
はいつも通り過ぎるだけの場所だ。

何十年も降り立ったことのない駅の姿は昔の
ままでなにも変わってなく、古い匂いがして
いるようだ。駅傍にある光景をブライトフレ
ームを小さくして50㎜で切り取った。


Leica Q(Typ116)



b0344060_164057.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_16401784.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-06 22:18 | Osaka | Comments(0)
#4 歴女という名の翼 2019.1.5
b0344060_20441363.jpg


安土を後にして、西湖を廻り湖岸沿いを走
る。城跡では意外に1人で訪れている人が
多く、歴史好きな女性の姿も見受けられた。
城が見えない跡地には思慕に似た感情を持
つ人もいるのかもしれない。

情緒を感じる光景に迷わず車から降りる。

分厚い雲が空を覆い、ボクが思い描いてい
る冬の琵琶湖と重なり気持ちに熱を帯びる。


Leica Q(Typ116)



b0344060_211231.jpg





Leica Q(Typ116)




b0344060_2111051.jpg





Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-05 23:46 | Shiga | Comments(0)
#3 歴女という名の翼 2019.1.5
b0344060_20404521.jpg


城跡をぐるりと廻り帰路は違う道となる。

二王門と言われる山門に建つ金剛力士像の
姿が圧巻だった。身体の造りのバランスが
とても躍動的で素晴らしい。


Leica Q(Typ116)



b0344060_20431488.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_20432396.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-05 23:41 | Shiga | Comments(0)
#2 歴女という名の翼 2019.1.5
b0344060_20362969.jpg


雨の予報が出ていて、山を歩くことになるの
でトレッキングシューズを履いて出掛けたが
雨に濡れた石段は滑りやすく、何度か肝を冷
やすことになった。歩く度に寒さは無くなっ
ていき体温が上がっていくのがわかる。


Leica Q(Typ116)



b0344060_20395185.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2040197.jpg





Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-05 23:33 | Shiga | Comments(0)
#1 歴女という名の翼 2019.1.5
b0344060_2026475.jpg


昨日は久しぶりの仕事で身体が慣れず疲れて
帰ってきたはずだが、土曜日の休みを利用し
て安土城跡を見学してきた。

途中でアウトレットへ立ち寄り時間を使った
けど、昼過ぎには訪れることができた。

安土城とはいっても城は本能寺で信長が亡く
なった後すぐに消失し石垣のみを残したまさ
しく跡地だけの場所で訪れた人の想像力で城
を頭の中で創らなければならない。


Leica Q(Typ116)





b0344060_20352282.jpg





Leica Q(Typ116)



b0344060_20353099.jpg




Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2019-01-05 23:25 | Shiga | Comments(0)
#3 絶対的電波の価値 2018.12.24
b0344060_18574392.jpg


イヤーフォンをワイヤレスに変えた。
以前はネックタイプを使用していたが、完全
なレスではなかった。失くしてしまう可能性
があるので、今まで手を出さなかったけど、
試してみると落ちる気配がなく、使用感も良
かった。ヘッドフォンと同じBOSE製はやは
り低音が心地よく響く。

使っている人間もワイヤーレスで何かに縛ら
れるわけでもなく気楽なのだ。


Leica Q(Typ116)




b0344060_1924063.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_1924877.jpg





Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2018-12-24 22:51 | Kyoto City | Comments(2)
#2 絶対的電波の価値 2018.12.24
b0344060_1851576.jpg


今年は幾分寒さが穏やかなような気がする。

冬になるとヒートテックを2枚重ねてセー
ターにアウターと着込んでいるが、今年は
重ねずに済んでいる。だた年末はかなり寒
くなるらしいけど。今年も残りわずかにな
ったが、特段ボクは変わり映えしない。

それが平穏ということだろう。



Leica Q(Typ116)



b0344060_18563758.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_18564828.jpg





Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2018-12-24 22:43 | Kyoto City | Comments(0)
#1 絶対的電波の価値 2018.12.24
b0344060_18353017.jpg


最近は誰もがもっているスマートフォン。

AndroidかiPhoneのどちらがいいか論争に
なることも多い。ボクも最初の一台は前者
を持っていたが、ここ数年はiPhoneばかり
4台続けてもっている。

ただ困ったもので2年経過すると驚くほど
金額が上がり、同じものを使用し続けるの
が馬鹿らしく、いつもその都度交換するこ
とにしていた。

今回は安価なキャリアへ乗り替えた。最新
モデルではないもののスペック的に問題は
なく使用できそうだ。

電波の価値とはなんだのだろうか。



Leica Q(Typ116)




b0344060_18485683.jpg





Leica Q(Typ116)





b0344060_184964.jpg






Leica Q(Typ116)
by 85-f14 | 2018-12-24 22:32 | Kyoto City | Comments(0)