タグ:Mirrorless ( 309 ) タグの人気記事
#2 キャップとハットの濃密さ 2018.7.16
b0344060_15555348.jpg


今日も暑い中を歩き過ぎたせいか、帰る頃に
なって猛烈な眠気に襲われてしまった。

京都駅からボクの最寄りの駅までは15分程度
なのでのんびり眠っていられず頑張って起き
ていたが、一駅前を過ぎた辺りでレールの温
度が異常に上がり緊急停止したため、空調の
効いた車内で少し眠ることができた。


Leica Q(Typ116)



b0344060_162653.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_1621797.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_1622643.jpg





Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-07-16 23:15 | Kyoto City | Comments(1)
#1 キャップとハットの濃密さ 2018.7.16
b0344060_1534213.jpg


祇園祭の華やかさを横目に九条界隈を歩く。

立ち入り禁止区域も年数と共に増加している
ようで、スナップするものからすれば残念な
気持ちになるが、区画整理され京都駅からも
ほど近いこの場所は、利便性の良さで観光ホ
テルや旅館が近い内に建設されるそうだ。

朝から京都へ来たのは、Qの大きなレンズフ
ードに付けるキャップを探しに来たためだ。
付属の物は丸型の金属製で精度が高く使いに
くく箱に入れてある。カメラコーナーでゴム
製のスクエアなものを物色していたらフジ製
の35mmのものがピッタリあった。ついで
にレンズハットなるものを見つけてしまった
ので両方購入することにした。こちらも他社
製のニコンであることはご愛敬だ。

被るほうのキャップとハットも好んで色々集
めているがカメラ用品でもこの2つは濃密な
関係のようだ。



Leica Q(Typ116)




b0344060_15514162.jpg





Leica Q(Typ116)




b0344060_15515025.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-07-16 23:07 | Kyoto City | Comments(0)
#4 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_23124430.jpg


バックパックは両手があいて身軽に動ける。
でも今日のような暑い日は背中に汗をかくの
で考え物だ。でもトートバックはなで肩のボ
クは使いにくいし、セレクトが難しすぎる。


帰りは電車を乗り過ごすこともなく車を置い
た駅に降りることができて、高速も大きな渋
滞も無く、快適に家に帰ることができた。


Leica Q(Typ116)



b0344060_23154991.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_23155898.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-07-16 00:19 | Wakayama | Comments(0)
#3 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_2375337.jpg


川沿いの道を歩くと心地よい風が吹いている
と思いきや、身体に当たるのは街中に排出さ
れたエアコンの熱風だ。それにしても今日の
気温は少しどうかしている。そんなボクも、
どうかしているのかもしれない。


Leica Q(Typ116)




b0344060_2311361.jpg




Leica Q(Typ116)




b0344060_23111221.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-07-16 00:12 | Wakayama | Comments(0)
#2 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_22531317.jpg


新しく導入したライカQはミラーレスながら
レンジファインダーよろしくファインダー内
に35mmや50mmの撮影箇所を示すブラ
イトフレームが表示され、デフォルトの28
mm以外も使いやすく、Mシステムに慣れて
いるボクにとっては嬉しい機能だ。

実物を触らずに購入したので重さがよくわか
らなかったが、これもまたM型に比べて非常
に軽量で歩き廻るスナップには負担が少ない。

これでまたスナップをしばらく楽しめそうだ。



Leica Q(Typ116)




b0344060_2351862.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2353431.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_2354342.jpg

[PR]
by 85-f14 | 2018-07-15 23:59 | Wakayama | Comments(0)
#1 Rewinding time 2018.7.15
b0344060_22365550.jpg


数年ぶりに和歌山市内へ向かう。

灯台や島を訪れるために街中を通り抜けるこ
とはあったが、散策をするのは久しぶりだ。

月に数回、ちょっとした仕事の関係でヘルプ
で泉佐野までは出掛けている。数日前も通っ
ったばかりなので途中までの道中はあまり変
わり映えすることはなかったが、それでも休
日の自分の時間なのでリラックスできる。

ただ渋滞がひどく、仕方なく途中で聞いたこ
ともない駅の駐車場に車をすべり込ませて、
南海電車に切り替えた。


駅を降りると電光表示板は午前中だというの
に既に30度を示していた。それでも観光名所
は廻らず、相変わらずな街スナップに興じる。


Leica Q(Typ116)




b0344060_22485565.jpg




Leica Q(Typ116)



b0344060_22502782.jpg





Leica Q(Typ116)



b0344060_22503845.jpg




Leica Q(Typ116)
[PR]
by 85-f14 | 2018-07-15 23:52 | Wakayama | Comments(0)
#3 サリヴァン特急の快楽 2018.6.27
b0344060_18155574.jpg


昨日の予報では雨になっていたけど朝から
陽射しがでて、梅雨らしく蒸し暑い日にな
った。そんな日は少し短めのハーフパンツ
が過ごしやすい。

これからの季節はこのスタイルが多くなる。




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_18214381.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)




b0344060_1822519.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2018-06-27 23:15 | Osaka City | Comments(0)
#2 サリヴァン特急の快楽 2018.6.27
b0344060_1881339.jpg


淡路周辺はアンダーグランド的な要素を秘め
た街でもあり、歩いていても楽しい。

以前出合った朽ち果てたトラックを迷いなが
ら会いに行く。夏草に覆われ、ヘッドライト
から涙が零れているようにもみえた。


(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_18143620.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_18145913.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_1823023.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2018-06-27 23:07 | Osaka City | Comments(0)
#1 サリヴァン特急の快楽 2018.6.27
b0344060_1759411.jpg


いつもながらウイークデイの休みは気が引け
てしまう。通勤で会社に向かう人を横目に歩
きながら感じる。そんな気持ちとは裏腹に空
いている電車は実に快適だ。

行き先がある訳でもなく、なんとなく淡路駅
で下車。駅前のマクドナルドでシェイを注文
したが機械の故障で断念。飲みたかったな。



(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_1865890.jpg





(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)



b0344060_187963.jpg




(Leica TL2 /Summicron C 40mm/f2.0)
[PR]
by 85-f14 | 2018-06-27 22:58 | Osaka City | Comments(0)
#2 残り100mが進めない 2018.6.3
b0344060_1558421.jpg


程よい距離にあって、適度な賑わいの観光地
でもあるこの街はボクにとって居心地が良く
寒い時期も今日のように茹だろうような暑さ
の日も似合う街だと感じる。

ここに来る前に久しぶりにいつもの喫茶店に
立ち寄る。必ず同じものを注文するが今日は
気分を変え、違うものにしたが落ち着かない。

沁み付いた習慣を変えることは、そう容易で
はないのだろう。



(Leica TL2 /Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_1664374.jpg




(Leica TL2 /Summicron-M f2/35mm 2nd)



b0344060_1665581.jpg





(Leica TL2 /Summicron-M f2/35mm 2nd)




b0344060_167479.jpg





(Leica TL2 /Summicron-M f2/35mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-06-03 22:58 | Kyoto City | Comments(0)