タグ:RANGEFINDER ( 433 ) タグの人気記事
#2 1973 romance 2018.1.20
b0344060_2310335.jpg


開店前のライカストアの前でQを持った男性
に出会う。彼のライカに装着されていた組紐
ストラップの色が実に鮮やかだった。ボクは
大阪の南船場にあるAcruのものをチョイスし
ているが、A&Aの鮮やかなオレンジもなか
なかカッコよかった。


(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)




b0344060_23183161.jpg




(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)



b0344060_23184296.jpg




(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-20 23:18 | Kyoto City | Comments(2)
#1 1973 romance 2018.1.20
b0344060_22544594.jpg


驚きと嘆きは突然やってくる。


だから驚きなのというのだろう。リフレッ
シュとセンサーの交換から上がったと昨日
ライカから連絡があった。まさか一週間で
仕上がるとは思ってもなく来週の給料日あ
とぐらいと考えていたので困りものだ。


なんとか費用を工面してM9-Pを引き取り
にいく。心配していたヴァルカナイトの張
革は再利用できたようで、オーバーホール
後とスタイルの変化はなくひと安心。

さっそく持参したレンズを装着してスナッ
プするが大きな変化は感じられない。




(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)



b0344060_2385389.jpg




(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)



b0344060_239575.jpg




(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)



b0344060_2391436.jpg




(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-20 23:09 | Kyoto City | Comments(0)
#3 偏愛CCD 2018.1.13
b0344060_22443092.jpg


祇園、清水界隈はカメラを持った人を多く
見かける。集団でスナップし街を闊歩する
男女にも何度も出くわした。

それぞれ嗜好が違うようで何を撮っている
か見ていると面白くて、しばらく横から眺
めさせてもらった。

でもボクがファインダーを覗く先に見える
ものはボクにしかわからない。

皆それぞれ、そういうものなのだろう。



(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)




b0344060_22511012.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_22512349.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-13 22:52 | Kyoto City | Comments(2)
#2 偏愛CCD 2018.1.13
b0344060_223854.jpg


今日は寒く、吐く息が一段と白い。

空気そのものが白さを纏っているようだ。
見慣れた光景が気温だけで違って見える。



(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_22415133.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_22422795.jpg



(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-13 22:42 | Kyoto City | Comments(0)
#1 偏愛CCD 2018.1.13
b0344060_22154773.jpg


遅くまで起きていた日の朝は眠気が取れず
電車に乗るとまたすぐ微睡んでしまう。

そんな日は途中で乗り換えることなく各駅
停車で目的地へ向かうのがベストだ。


8月中旬まで無償でセンサー交換をしてく
れるとライカからのアナウンスがあったが
それ以降はプラス、オーバーホール込みで
格安で対応してくれるとのことなので9月
に入り予約を入れていた。供給が追い付か
ず1年弱と言われていたが、一昨日連絡が
入り今日ライカに預けに来た。

まだ先だと高を括り正月に散在してしまっ
たので予想外の出費は痛い。

ライカジャパンの提示の金額より見積もり
が上回ったが、シャッター周りの部品代だ
そうで、長く使うには推奨してるとのこと
で、そう言われるとお願いするしかない。

10万円を上回ってしまうが、新型CCD
とリフレッシュ込みでこの金額では実質の
ところセンサー分は無料に近い。一つだけ
わがままでもう部品供給していないヴァル
カナイトの貼革を再利用してもらうように
お願いをして店を出た。



(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)




b0344060_22341779.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_22344628.jpg





(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)



b0344060_2243264.jpg




(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/50mm 1st)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-13 22:36 | Kyoto City | Comments(0)
#4 仮想的公園の待ち人 2018.1.7
b0344060_2394576.jpg


モデルを引き連れて作品づくりに訪れている
カメラマンがいた。ボクは使うことのないよ
うな大型のスピードライトを調整していた。

妖艶でアーティスティックな演出場所として
ある意味の聖地になっているのだろう。


ひとしきりボクもスナップを楽しみ、3つ目
の目的を果たしに梅田に向かう。


(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)




b0344060_23182323.jpg




(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)




b0344060_2318351.jpg




(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-07 23:20 | Osaka City | Comments(0)
#3 仮想的公園の待ち人 2018.1.7
b0344060_234995.jpg


耐震工事で高架下の大部分が塞がれてしまっ
たが、部分的に残存している。光の当たらな
い薄暗い階段から光を覗くと違う世界のよう
だ。ここから翼を広げられるだろうか。



(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)





b0344060_238464.jpg





(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)




b0344060_238556.jpg




(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-07 23:09 | Osaka City | Comments(0)
#2 仮想的公園の待ち人 2018.1.7
b0344060_22543410.jpg


続けていると今更やめることができない、
例のスマホゲームを2時間ほど興じるがな
かなか目当てが出現しない。多くの人が同
じ気持ちで昼下がりの公園で待っていた。

ようやく1つ目の目的を終えて、中津高架
下付近をスナップ。しばらく訪れていない
と新しい発見もある。この街はまたまだ廃
れておらず、前へ進んでいるようだ。



(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)




b0344060_2331387.jpg




(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)





b0344060_2332318.jpg





(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-07 23:03 | Osaka City | Comments(0)
#1 仮想的公園の待ち人 2018.1.7
b0344060_22384067.jpg


目的が多い外出は足取りがとても軽い。

手前の駅で降り新淀川大橋を徒歩で渡ると
梅田のビル群が遠くに見え、となりの橋を
JRの列車が次々と通り抜けていく。

淀川と横を縫うように通り抜けていくとき
の風が妙に心地よく写欲も上がってくる。

グラマラスボディに惹かれて手に入れた、
エルマリートだが広角苦手意識で、あまり
使用していなかったが今日はいけそうだ。


(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)




b0344060_22514496.jpg





(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)




b0344060_22515215.jpg





(Leica M (Typ 240) / ELMARIT-M f2.8/28mm 2nd)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-07 22:54 | Osaka City | Comments(0)
#3 消耗と消費の差額 2018.1.6
b0344060_21334773.jpg


光が差さない寒い日は温かいものが食べた
くなる。古い家が立ち並ぶ町ではラーメン
ではなく、うどん屋を探してしまう。

今日は写真が目的ではないので滞在時間は
わずか2時間程度になってしまった。

辛うじて奈良だとわかる写真は最後の1枚。


(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)



b0344060_2138151.jpg





(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)




b0344060_21382576.jpg





(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)
[PR]
by 85-f14 | 2018-01-06 23:39 | Nara | Comments(0)