タグ:RANGEFINDER ( 433 ) タグの人気記事
#2 年の瀬という時間の概念がもたらすもの 2014.12.31
b0344060_22424685.jpg


昨夜は熱が出てなかなか寝れず珍しくテレビ
を付けたら東京センチメンタルっていう番組
をしていた。普段ならたぶん見ないと思うけ
ど主役の吉田鋼太郎氏がライカM9を持って
谷根千などを舞台に切ない恋をテーマにした
内容だったので見入ってしまった。

自分の姿に重ね合わせているボクがいた。



(Leica M-E / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_22481165.jpg


月島に来たら「もんじゃ」を食べないと・・。
でも1人なんでどうしようかと、しばらく悩
んでいたけど意を決してお店に入った。

家族やカップルがたくさんいて、そしてさら
にメニューの多さと焼き方もわからないので
なんだか気まずい。そんなボクをみて女将さ
んが親切に説明しながら焼いてくださった。

とてもおいしかった。今度は自分で焼かない
といけないな。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)


b0344060_22514097.jpg


好きな写真を撮ってテンションが上がってい
るけど熱も上がってきたみたい。頭痛がだん
だんひどくなってきて寒気もする。

また薬局によってアンプルを少々奮発して一
番効きそうなものをセレクト。プラシーボか
もしれないけど少し楽になった。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-31 22:54 | Tokyo | Comments(0)
#1 年の瀬という時間の概念がもたらすもの 2014.12.31
b0344060_22324397.jpg


今年も今日で終わり。そんな日の朝から風邪
気味でなかなか布団から出れなかった。

風邪薬を途中で飲んで月島に出掛けた。今回
は路地ばかりを求めて写真を撮りためている
が月島の路地はディープだった。

それにしても珍しく、くしゃみが止まらない。

帰りの新幹線の中で暇だったのでPCを出し
てRAW現像をして過ごしたので京都までの
道のりはあっという間だった。


(Leica M-E / SUMMARIT-M f2.5/50mm)



b0344060_2236049.jpg


なんという美しい光景だろう。そう思うのは
たぶん僕だけではないと願う。ファインダー
を覗きながら、シャッターを切りながら思う
今日は年末、明日からは新しい年になるのだ
と・・・ボクも新しい何かを求めるのか?


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)


b0344060_22391656.jpg


古い建物と新しいマンション。同じ土地の
混在しているが同じ時間の概念ではないの
ではないのかもしれない。


(Leica T(Typ701) / Voigtlander COLOR SKOPAR P-typ35mmF2.5C)
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-31 22:42 | Tokyo | Comments(0)
#8 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_2139225.jpg


今回の旅は本来のボクを少し取り戻してくれ
た気がする。「時間でしか解決できないもの」
それはたしかに存在する。

一度は嫌いになった東京。好きになれる気が
するのは気のせいだろうか。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )


b0344060_21434569.jpg


公園内にはカップルが多い。いい雰囲気の
2人をみるとついシャッターを切ってしまう。

いつの日かボクにもそんな日がおとずれる
ことがあるだろうか。そんな光景を憧れるが
今のボクはまだ行動に移すことができない。

そんな人に出会うのは難しいのだろうか。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 23:53 | Tokyo | Comments(0)
#6 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_21182215.jpg


夕刻にに向かう上野公園には、やわらかい光が
降り注いでいた。やさしさの感じられる瞬間とは
こういう光景みたいなことなんだろう。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_2124475.jpg


ここには外国人がとても多い。国籍もさまざまだ。
何人かが集まるとそこでパーティーが始まる。

この光景だけ見ると海外みたいだ。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )


b0344060_2127563.jpg


ポスター1枚だけではなく何枚も貼るとまるで
1つの作品のように見えてくるから不思議だ。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 23:33 | Tokyo | Comments(0)
#5 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_20523147.jpg


ゴトゴトとゆっくり、そして身体を揺らしながら
進んでいく電車。振動が意外に心地いい。

移りゆく景色を眺めながらボクに住んでいる
町とはやっぱり違うなと思っていた。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )



b0344060_20562531.jpg


おばあちゃんの原宿、巣鴨も降りてみた。
本家の原宿より原色が多くて派手なような
気がする。若い人の少なさにびっくり!!



(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )



b0344060_2115358.jpg


とげぬき地蔵はテレビで見たとおり長い列を
つくっていた。ボクもいろいろあった一年を振
り返って来年は静かに暮らせるようお願いを
してみた。大きな願いはないけど普通の生活
をしたいね。



(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 23:16 | Tokyo | Comments(0)
#4 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_18594471.jpg


都内唯一残っているといわれる都電荒川線に
乗ってきた。ノンビリと楽しむことができた。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )


b0344060_1912227.jpg


都電荒川線の三ノ輪駅は昔ながらの商店街が
ある。路地も多くそっと覗いてみると、なかなか
面白い。商店街の喫茶店で地元の人と少し話
をして過ごした。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )


b0344060_193951.jpg


こちらは昔ながらの遊園地 あらかわ遊園。
年末で休みだったけど、少し寂しい雰囲気
があって心にくるものがあった。

冬がとても似合う場所だ。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 22:57 | Tokyo | Comments(0)
#3 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_184481.jpg


今回手に入れたロシアレンズ ジュピター3。
無望遠で微妙にインフに届かない。それなら
とオーバーめにピントを試しにはずしてみた。

幻想的なスカイツリーが別の世界のものの
ように見えてきた。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )


b0344060_1848943.jpg


今度は向島まで歩いた。時代を感じさせ下町
がそこにはあった。年末の掃除をしてる人が
たくさんおられた。お年寄りの多い町のようだ


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )


b0344060_18541157.jpg


今日はよく歩いている。下町めぐりの楽しさと
1人なので気の向くまま歩けるからだろう。

ホテルに帰って今日歩いた歩数を地図で測っ
たら18キロほどでびっくりした。足の疲れが少
ないのは昨日買ったスニーカーが良かったの
だろうと思う。歩くときはミュージックも必須だ。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 22:42 | Tokyo | Comments(0)
#2 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_183417100.jpg


変わってスカイツリーのお膝元、押上へ。
上野御徒町から浅草まで地下鉄に乗って
あとはひたすら歩く。下町情緒たっぷりの街
には素敵なディスプレイがたくさんある。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )



b0344060_18365846.jpg


せっかくなのでスカイツリーも入れてみた。
さすがに50mmのレンズでは入らないの
でiPhoneで撮った。下町に似つかわしく
ないタワーとカメラを2台も持っているのに
スマホで写真と撮る姿がアンバランスだ。


(iPhone 6)



b0344060_18405420.jpg


今回の東京は写欲が尽きることがない。
思っていた以上に写真にのめり込んで
いる自分にある意味感心している。

写真には本当に救われている。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 22:23 | Tokyo | Comments(0)
#1 喉の痛みと歩いた距離と進んだ時間 2014.12.30
b0344060_18225995.jpg


起きた時から喉の調子が悪い。部屋がたぶん
乾燥しすぎてのだろう。

朝のアメ横は早くから賑わっていた。皆良いも
のを買おうと「じっくり吟味しながらもほかの人
より早く買う」相反することに集中していた。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )



b0344060_18284657.jpg


この街には落書きが多い。アイデンティティー
クライシスに陥らないための手段なのか?


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )


b0344060_18312660.jpg


運動がてら本郷まで歩いた。東大の赤門を初
めてみた。東大を目指す人であろう聖地巡礼
ではないがたくさん訪れていたのが印象的。


(Leica T(Typ701) / JUPITER 8 50mm F2 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-30 22:10 | Tokyo | Comments(0)
#5 素直にボクと写真に向きあえた時間 2014.12.29
b0344060_22395443.jpg


上野のホテルにチェックインする前に目星を
つけていたカメラ店に寄ってみた。うれしいこ
とにほしかったロシアレンズ「ジュピター1.5」
が見つかった。それもほとんど未使用に近い
もの。RAYQUALのLマウントアダプターの在
庫がなかったのでチェックインして秋葉原まで
行って買い求めて上野へとんぼ返り。


M-Eの液晶はまるで使えないので撮ったと時
はわからなかったけど現像したらいい意味で
驚きのオールド感。やっぱり古いレンズは味
があっていいね。

しかしLマウントレンズを買うときはマウントア
ダプター分の値段も頭に入れておく必要があ
るので少々困る。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )



b0344060_22485565.jpg


雑踏で写真を撮っているうちに街と同化して
いく気がしてきた。この時間が幸せだ。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )



b0344060_2250575.jpg


去年も上野で泊まったので一番つらい時間
になると覚悟してたけど今日のボクはそんな
気配がなかった。なぜなのかはわからない。


(Leica M-E / JUPITER 3 50mm F1.5 L mount )
[PR]
by 85-f14 | 2014-12-29 23:36 | Tokyo | Comments(0)